2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月5日

「惜しい!もうちょいで幕府」荻野の要害

神奈川県厚木市、小田急線本厚木駅から国道412号線を相模原方面に10kmほど行くと私が生まれ育った上荻野と呼ばれる地域に着く。

並走する脇道に入り相模川の支流、荻野川と交錯する源氏橋のそばにひっそりと碑が建っている。
 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1975年神奈川県生まれ。毒ライター。
普段は会社勤めをして生計をたてている。 有毒生物や街歩きが好き。つまり商店街とかが有毒生物で埋め尽くされれば一番ユートピア度が高いのではないだろうか。
最近バレンチノ収集を始めました。(動画インタビュー)

前の記事:アリを振り切り、木に登れ!狩りバチのテイクアウトが大変だった

> 個人サイト バレンチノ・エスノグラフィー

002.jpg
テレビやyoutubeで話題になっている玉子サンド店の国道を挟んで反対側ぐらい。

橋だけでなくこのあたりは「源氏河原(げんじがわら)」と呼ばれていて、そこここで見る落武者伝説でもあるのかと碑文を見るとさっくりとすごい事が記されている。

石橋山の戦いに敗れてこの地に身を寄せた源頼朝が地形の要害っぷりを気に入り、ここに100の谷戸があればここを再興の地にしようとしたがひとつ足らず落選して鎌倉になったという言い伝えがあるというのだ。

なんだよ、ちゃんと数えたらあとひとつぐらいあったんじゃないのと言いたくもなるが、三方を山に囲まれ、たしかに難攻不落感のある起伏豊かな要害散歩をしながら
このへんが八幡宮につながる参道になったりして、いざ荻野と武士が馳せ参じ、沿道には紅芋や格調高い茶房が並んだのだろうかと思いを馳せるのだ。

A7308706 (2022-04-28T13_27_45.196).JPG
こんど幕府の候補地になったらぜったい負けないぞ、とよくわからないモチベーションが高まる。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ