2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月2日

竹園のジェーソンにある天然みちみち植物図鑑

ひとんちの土地の、その持ち主が育てたわけでもない植物を勝手に愛でることを裏園芸クラブと呼んでいる。

その活動の中から、春から初夏に移ろう今の季節に、ついつい様子を見に行きたくなる場所を紹介したい。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

まちを歩くのと建物が好きで不動産会社に入りました。
休日は山を登り川を渡り海で石を拾います。

前の記事:つくば・さんかく公園のとなりに地下世界への入口がある

> 個人サイト note

季節外れの飲み物が数十円で投げ売りされているでおなじみ、ジェーソンつくば竹園店
この溝だ
R0009961-4.jpg
ぎゅうぎゅうである

流れる雨水をたっぷりと受けて、小ぶりながらも濃く鮮やかな緑色の草が育っている。

この溝がぎゅうぎゅうのみっちみちになると、今年も季節が巡ってきたことを実感するのだ。

R0009960-2.jpg
1マスずつ様々な植物が詰まっているのも見ごたえがある
R0009965.jpg
この溢れそうで溢れない、表面張力って感じのアングルも大好きだ

駐車場のカラーコーンの中や、縁石の隅の苔むした凹みなど、裏園芸クラブの活動場所は多岐にわたる。連休中の散歩や買い物のついでにお気に入りの場所を探してみるのもいいかもしれない。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ