身近な絶景 2022年11月6日

西五反田・アクリル越しにトンネルをのぞける歩道橋

「グラスボート」という船がある。船底がガラス張りになっていて、海中を泳ぐ魚の様子が見える船だ。

それのトンネル版ともいえる歩道橋が西五反田にある。アクリル越しにトンネルをのぞくと、暗闇を走る電車の様子が見えるのだ。

1975年宮城県生まれ。元SEでフリーライターというインドア経歴だが、人前でしゃべる場面で緊張しない生態を持つ。主な賞罰はケータイ大喜利レジェンド。路線図が好き。(動画インタビュー)

前の記事:駐車場に鉄塔が建っている寿司屋

> 個人サイト 右脳TV

場所は東急目黒線の武蔵小山駅と不動前駅のあいだ。

武蔵小山駅は地下にあって、不動前駅は地上にある。電車は不動前駅の手前で地上に出てくるのだけど、その直前に設けられた「西五反田歩道橋」が今回の絶景である。

DSC08292.JPG
左側の高い塀の向こうが東急目黒線のトンネル。写真奥に不動前駅がある。奥のほうをアップにすると……
DSC08293.JPG
白い屋根をまたぐ歩道橋が見えますか。これが「西五反田歩道橋」です。

電車は地下を抜けた後、100メートルくらい白い屋根のトンネルを通って、そのあと地上に出てくる。

別にすぐ地上に出てもいいのになんで白い屋根があるんだろ。急に外に出るとまぶしいのかな。

それはともかく、西五反田歩道橋はちょうど白トンネルと地上との境目にあるのだ。

DSC08296.JPG
白トンネルと地上の境目に歩道橋がある。幅は自転車2台がすれ違うのがやっと、というくらい。

これはこれで興味深いのだけど、今回ご紹介したい絶景は、この歩道橋の階段のところにある。

ごめんなさいね、ちょっと戻りますよ。

DSC08261.JPG
階段の中腹にあるここ!
DSC08277.JPG
ここです。

この地点、トンネルの壁がちょうどここで切れていて、アクリル越しにトンネルの中が見えるのだ。

DSC08278.JPG
ほら!
DSC08279.JPG
手前を下り電車が通過してビックリしたところ。
DSC08288.JPG
上り電車は割とちゃんと見えます。

普段は真っ暗なトンネルを、上からこっそりのぞくような体験ができる。グラスボートで海底の珊瑚をのぞくように。

こいつはすごいや!と興奮して見ていたら、通りすがりのおじさんが「あっちの隙間からよく見えるよ」と教えてくれた。

DSC08266.JPG
ここ。
DSC08272.JPG
見えますね~。

 身近な絶景 

友達と歩いてるときに「ねえここの電柱珍しくない?」って見せるような、よく見るとおもしろい景色をとりあげます。あえて「絶景」と呼んでみました。

2022年のゴールデンウイークに集中的に集めて、そのあとは少しずつ追加しています。

 

11/6

9/25

8/28

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ