2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月4日

つくば市吾妻の彫刻のような螺旋階段を味わう

螺旋階段と聞くだけで心躍る人、いるでしょう。どうかつくば市の道端にひっそりと佇むと光景を見てほしい。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

まちを歩くのと建物が好きで不動産会社に入りました。
休日は山を登り川を渡り海で石を拾います。

前の記事:竹園のジェーソンにある天然みちみち植物図鑑

> 個人サイト note

つくば市吾妻、土浦学園線をまたぐ歩道橋の脇にそれはある。
道端の階段の持つ風格ではないよ
ゆるやかに膨らみを持ち、うねるような螺旋の立ち上がりがあまりに格好いい。
よく見ると階段はわずかに螺旋の中心に向かって傾いており、どこか生きものの温度を感じる
グラフィティを逆に飲み込んでしまう素材の力強さよ。複雑な錆色と、鮮やかな春の緑との対比もまた良い。
夜は少ない街灯の下で、ますます雰囲気が出る

このエリアでは古くに建てられた団地が取り壊されつつあり、新たな光景が生まれようとしている。いつ作られたのかもわからない螺旋階段は、時代の移り変わりをじっと記憶しているのだ。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ