2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月4日

代々木駅の外観が古い

代々木駅の脇にビル建て替えのために更地ができている。

ビルがなくなって見えたのは予想以上に歴史を感じる代々木駅の姿だった。
 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:渋谷・桜丘町のビルの間に不思議な壁がある

> 個人サイト webやぎの目

001.jpg

2022年4月現在、代々木駅の脇で工事をしている。フェンスの隙間から代々木駅の外側が見える。

その姿が意外なのだ。

002.jpg
え?!これが代々木駅?

ちょうど向こう側は山手線外回りのホームである。

ホームから撮った壁

ピカピカではないが、この壁の裏側があれほど古びているとは思わなんだよ。

003.jpg

土台部分にある楕円の意匠も、戦前の重厚な建築の雰囲気である。

Wikipediaによると大正13年(1924年)に山手線・中央線ホームが現在の位置に移転したとあるのでその当時の建築かもしれない。だとしたら98年!

004.jpg
穴に入れてあるのは枕木だろうか。蓋はトタン。

ナチュラルにアンティークな代々木駅をお見逃しなく。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ