2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年4月30日

原島町にある看板屋が超ファンシー

ピンクピンクピンク!!!

静岡県浜松市東区原島町というところに、あまりのファンシーさに目が釘付けになる看板屋がある。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

 

1988年静岡生まれ・静岡在住。平日は制作会社勤務、休日は大体浜名湖にいる。
ダイエット目的でマラソンに挑戦するが、練習後温泉に入り、美味しいものをたらふく食べるというサイクルを繰り返しているため、半年で10kg近く太る。

前の記事:佐鳴台第二公園はタイヤが生え過ぎ


初めて見た時はきれいに二度見

看板は通行人にお店の存在を知ってもらい、サービスに興味を持ってもらうのが最大の目的だ。

昨今はSNSとの相乗効果を狙ってあえて奇抜な内容を載せる看板も多いが、ここの看板はそういった意図とは別に目を引く効果が抜群にある。

まずはとにかく見てほしい。

IMG_7911.JPG
超ファンシー!!!

看板ピンク、屋根もピンク、窓枠もピンク、そしてところどころに散りばめられたバラととネコまでしっかりピンク!!!

こんなん絶対見ちゃうでしょ…

この看板屋の前はちょうど信号のある交差点で、初めて止まった時きれいに二度見してしまった。

IMG_7912.JPG
懐かしさを感じる丸文字。小学生の頃、こういう文字に憧れたな
IMG_7910.JPG
スタッフ募集の看板ももちろんピンク

ファンシーな全体像にとらわれて、何度も通りかかっているのに肝心な店の名前を知らなかった。よく見たら「サイン百貨KEI」と書いてあった。 

調べたら、2017年に「かわいいサインデザイン賞」という賞も受賞していた。かわいいに特化した看板屋なのか。

どうも気になって思わず毎度見てしまう看板。
よくよく考えたら、看板屋の思うつぼにはまっていてちょっと悔しい。

今度からあんまり見ないように気をつけよう。
いや、次も絶対見ちゃう。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ