身近な絶景 2022年8月28日

浜松町の純粋な歩行者デッキ

浜松町と竹芝が歩行者用デッキでつながった。

しかし浜松町駅側の工事が終わってないため、歩行者デッキから駅に入れない。

高さと景色を楽しむ純粋な歩行者デッキになっているのだ。
 

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:リアルここはどこでしょう第2回 高い建物がヒント!編

> 個人サイト webやぎの目

歩行者デッキにそっけない駅
多分こんな感じで通路ができるはず

こういう状態は再開発の途中でよく現れるが、浜松町の歩行者デッキに惹かれるのはその立派さである。

ビルの5階ぐらいの高さにある。まさかこれが眼の前の駅に繋がってないなんて思わない。
首都高の上を通っているし、歩行者デッキにあがるための階段もかっこいい
歩行者デッキはあがるための階段は2つあり、どちらも巨大で圧倒される

今年の冬、そのかっこよさに惹かれて中間地点から上がってみたところ歩行者デッキの消失点が見えた。

2001年宇宙の旅かよ
首都高を下に見られる場所なんてなかなかない
芝離宮庭園を上から見ることができる。

聞いたことはあるけど入ったことない場所ナンバーワンの芝離宮である。

そして絶景を楽しみながら浜松町駅に向かって歩いていくと、駅に繋がってないのだ。

単純に言えば不便なのだが、景色を楽しんだ手前「こういうのもありかな」と思ってしまう。

図にするとこう。ただ上って降りただけ

太宰治が人間失格の冒頭で跨線橋を遊戯のためのものだと思っていたと書いていたが、まさにそれだ。

太宰デッキは数年後は繋がってふつうのものになってしまう、いまだけの絶景である。 

いったん広告です
ずどーん
浜松町駅周辺は別のビルからの歩行者デッキもあっていい感じに複雑。ジャッキーチェンだったら飛ぶ

 身近な絶景 

友達と歩いてるときに「ねえここの電柱珍しくない?」って見せるような、よく見るとおもしろい景色をとりあげます。あえて「絶景」と呼んでみました。

2022年のゴールデンウイークに集中的に集めて、そのあとは少しずつ追加しています。

 

11/6

9/25

8/28

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ