2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年4月29日

大阪・京阪香里園駅にあるトーナメント・トイレ

大阪にある京阪香里園駅の男子便所の小便器は、トーナメント表にトイレがくっついたみたいなかたちをしている。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

父は数学教師。母は国語教師。姉2人小学校教師という職員室みたいな環境で育つ。普段はTVCMを作ったり、金縛りにあったりしている。(動画インタビュー)

前の記事:電柱の帯がどうしても腹巻きに見える


トーナメント表みたいな形をした小便器。それは大阪と京都の中間に位置する京阪香里園駅の男子便所にある。
 

IMG_5845.jpeg
むきだしの配管

 

小便器の上にトーナメント表にしか見えない配管が繋がっている。おしっこの優劣を競う世界大会があったとしたら、会場にはこのような装置が並べられるに違いない。

いっさいの無駄を排したその姿は、機能美を追求した工業デザイナーのディーター・ラムスを彷彿とさせる。

 

IMG_5843.jpeg
研磨剤で磨いたかのような鏡面仕上げ

 

ディーター・ラムスはドイツ生まれ。ドイツで「おしっこトーナメント」を翻訳ソフトにかけてみると「Piss-Turnier」と表示された。音声再生ボタンを押すと、やわからい女性の人工音声で「ピストニア」と読み上げてくれた。

ちなみに撮影した日のトイレは、ちょっと汚れていたので画像編集ソフトで該当箇所をキレイにした。

 

IMG_5765.jpg
これからの時代の便所掃除という感じである


 

IMG_5846.jpeg
優勝した先にはまだ続きがあり、天井に続いていた

 

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ