2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月3日

動く松尾芭蕉像と一緒に隅田川を見られる場所

国内にものすごい数があるものといえば、松尾芭蕉の銅像だ。そのなかのひとつに「動く」松尾芭蕉像があるという。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:工事途中の木場駅のむき出し壁がかっこいい

> 個人サイト たぶん日記

 

動く松尾芭蕉像は、江東区の芭蕉庵史跡展望庭園のなかにある

数年前、隅田川を下る船に乗ったことがあった。そのとき、案内の方がこう言っていたのだ。

「あの松尾芭蕉像は可動式で、17時になると向きを変えるんです。隅田川の方に向き直すんですよ。」

数年ぶりに思い出し、見に行ってみたところ……

芭蕉庵史跡展望庭園は16時半で閉まるため、開いてなかったのだが、
見上げたら、芭蕉さんの姿を確認できました。横顔だ

17時のチャイムが鳴るとともに、静かに、音も立てず、ものすごく緩やかに動いていらっしゃいました。

横顔→すこし正面気味になった

自動で動く仕組みらしい。

0348.jpg
このすんごく微妙な角度の違い、伝わるだろうか。

目の前に広がるのは、悠々と流れる隅田川。

隅田川って底がまったく見えない感じの水質で、見るたびにいつもどきどきしてしまうのだけど、そんな川の眺めを令和の今、江戸の偉人と一緒に見つめることができるなんて。

芭蕉さんと一緒に見られるなんて感慨深い

ちなみに芭蕉像、夜はライトアップが施されて、劇的に浮かび上がる仕様のようです。

神々しい。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ