2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月2日

新交通システムの果ては、ちょっと怖い(日暮里舎人ライナー・見沼代親水公園駅)

終着地点で途切れた線路は美しく、やや不安な気持ちにもさせられる。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの花屋。花を売った金で酒を買っている。

前の記事:日暮里舎人ライナー、足立小台駅付近からのリバービューが美しい

> 個人サイト はてなブログ

前回の記事でご紹介した、日暮里舎人ライナー。

車窓からの景色だけでなく、芸術点の高い要素がもう一つある。

IMG_5273.JPG
日暮里舎人ライナーの終点、見沼代親水公園駅。
IMG_5277.JPG
線路は終点の駅では終わらない。もう少し進むと…
IMG_5288.JPG
!!
IMG_5279.JPG
線路が途中ですっぱり途切れている。
IMG_5282.JPG
終点の駅を通り越して線路が続いているのが不思議だし、それが忽然となくなるのも、見ようによっては不気味だ。

ここだけ空間が途切れているというか、フィールドが分断されている気がする。
終点を超えて走り続けた電車が、時空の裂け目に吸い込まれて異世界に繋がるのではという妄想。

tensei.jpg
こういう不可思議な路線だったらどうする?
IMG_5292.JPG
駅の中から途切れた線路側を覗いたら、特になにもなさそうな空間だった。

たまに鳩がきてうろうろしていく以外は何も起こらない。

IMG_5320.JPG
反対側の終点、日暮里駅はこんな感じ。駅構内に線路の端がある。

同じ新交通システムである「ゆりかもめ」も、日暮里舎人ライナー同様、途中で途切れるようにして線路が終わっている。
いつか駅を増やすために、建設中のような形で線路を途切れさせているのか、はたまた……。
 

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ