2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月5日

ちょっとゾワッとしたければ、つるみ児童公園の顔なしパンダ遊具がオススメ

 

いつ見てもゾワッとできる、ちょっと特殊な公園遊具を紹介します。 

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

自由律俳句と路上観察をしています。大阪在住。私家版の自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』も販売しています。

前の記事:平代うさぎ公園の看板うさぎに癒やされる

> 個人サイト note

ちょっと怖いものをちょっと見たい。

そんな、怖いものに興味はあるけど、お化け屋敷やガチな心霊スポットなどは無理という人にちょうどいいものが、大阪のつるみ児童遊園にはあります。

IMG_5372.JPG

住宅地のかなり入り組んだところにあるこの公園に、 

IMG_5374.JPG

ひっそりと存在しているのが―― 

IMG_5376.JPG

顔のないパンダ!
少なくとも3年前くらいからずっと壊れっぱなしです。

IMG_5378.jpg

正面から対峙すると、気持ちで負けそうになる感じも、全く変わってないですね。 

IMG_5384.JPG

内部の空洞には砂場の砂が。

そしてずっと眺めていると、まるで深淵を覗いているような不安な気持ちになってきます。

IMG_5391.JPG

正面からだとメンタルを削られそうなので、後ろに移動。
背中の剥げた跡が妙に痛々しく見えるのと、尻尾に穴が開けられていました。
けっこうボロボロですね……

顔がないのは怖いので早く直してほしいと思う反面、唯一無二の遊具なのでこれはこれでずっと残してほしいとも思う、不思議な遊具でした。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ