2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月4日

鶴間公園の自動販売機がめちゃくちゃお~いお茶推し

南町田グランベリーパークの隣に鶴間公園という公園がある。広場あり、遊具あり、週末にはキッチンカーあり、と一日中居ても飽きない楽しい公園だ。

そんな鶴間公園にめちゃくちゃお~いお茶推しの自動販売機がある。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1992年東京生まれ。普段は商品についてくるオマケとかを考えている会社員。好きな食べ物はちくわです。最近子どもが生まれたので「人間ってすごい」と本気で感じています。(動画インタビュー)

前の記事:将門塚は点字に情報がつまっている

> 個人サイト 日和見びより

お~いお茶を推しまくる自動販売機

こちらが問題の自動販売機だ。

自販機⑤.jpg
こんなに主張してくる自動販売機、なかなかお目にかかれないぞ

全体的に騒がしい仕様になっているが、中でもお~いお茶に対する推しがめちゃくちゃ強い。右側にはボトルとキャラクターの切り抜き画像がところ狭しと連なっており、この熱量は完全に「祭り」だ。この自動販売機だけで勝手にお~いお茶祭りが開催されている。

自販機②.jpg
シールで細かい部分もしっかりアピール
自販機①.jpg
切り抜きはちゃんとラミネート加工されていて雨にも負けない仕様

下半分も抜かりない。普通は受取口に被らないようにどうPOPを貼り付けるかを考えそうなものだが、受取口に被せた上でPOPに切り込みを入れるという発想の逆転をみせている。かなり手間がかかっているぞ、これ。

自販機③.jpg
だれが読むんだ、という細かく書かれた豆知識。完全にオタクが早口で喋るやつだ。

お~いお茶以外の飲み物が不憫になってくる推し具合である。ここまで「推し活」をみせられると確かに「ちょっと飲んでみようかな…」という気持ちになって思わず買ってしまった。まんまと布教が成功している。

ちなみにここまでの画像を撮影したのは2021年7月。8か月後の2022年3月にまた公園に来る機会があったので久しぶりに見てみると、

自販機⑥.jpg
お~いお茶ほどの熱量はないものの、お得の切り抜きでしっかりアピール

健康ミネラルむぎ茶に推し変していた。推し活にいそしむ自動販売機、これからも目が離せない。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ