2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月5日

多摩湖駅から少し歩いた先に見える旧西武園ゆうえんち跡

埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんちは、2021年にリニューアルオープンし、すっかり姿を変えた。だけど多摩湖駅周辺にはかつての姿が微妙に残っている。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:神楽坂駅から少し歩いた先で出くわす虎

> 個人サイト たぶん日記

 

多摩湖駅をご存じだろうか。近隣に住んでいるなどしないと、あんまりよく知らない駅のひとつかもしれない。

国分寺駅から20分弱くらい行った先にある

この駅、少し前までは名前が違った。

「西武遊園地駅」だったのである。リニューアルに伴い、ゆうえんちの最寄駅が変更になったため、改称されて、42年ぶりに「多摩湖駅」になった。

そんな多摩湖駅から続く階段を少し歩いた先にあるのが、西武園ゆうえんちの元入場口だ。

もうここからは入れないよ、と新しいメインエントランスへの道筋が示されている
活躍の時を終え、静かに晩年を過ごしているかのように見える。

ところでわたしは、こんなふうに西武園ゆうえんちのことを書いているくせに、これまでに一度も西武園ゆうえんちに行ったことがない。

だけど、この門を見ていると、どうしても「残してくれてありがとうございます」っていう気持ちがわいてくるのだ。

くぐったことがないのに懐かしい。不思議な門である。

ちなみに多摩湖駅は、多摩湖駅というだけあって歩いて数分行った先に多摩湖があるんですが、多摩湖、大量の水をみたいと感じたときなどにふらっと行くのにおすすめです
あと、多摩湖駅と西武球場前駅とをつないでいる愛称「レオライナー」も味わい深くて素敵です

 

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ