2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月2日

東京都調布市の古刹、深大寺のチャームポイントは練塀の小窓

都内で二番目に古いお寺ともいわれる深大寺には、昔ながらの練塀が残されている。

そのうちの一つだけに、格子の入った小窓があるのだ。

これがなんともかわいいのである。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

平成元年生まれ。令和から原始まで、古いものと新しいものが好き。

前の記事:仙台の名刹・輪王寺にひっそりとある「植樹ウーマン コノハ像」

> 個人サイト 畳の夢

24EA8F70-2B1E-46E7-A2EE-5819490F6708.jpeg
練塀(ねりべい)とは、こんな感じで瓦と土を交互に積んだ塀のことです(築地塀とも呼ばれる)

独特な柄が魅力的なこの練塀、古いもの好きとしてはあるだけで興奮してしまうのだが、深大寺の練塀はさらに魅力的なのだ。

D4E06530-5B9B-44FE-A3CF-43D62219A4FF.jpeg
南側の参道沿い、湧き水が流れる水路の上にそれはある
5D6320CE-C0AF-4034-BF68-06F59B8ECE6E.jpeg
ちょこんと収まった木枠のサイズ感がかわいい

似たような格子が石灯籠の窓枠(?​​​​​​)に入っているのはたまに見かけるが、厚みのある塀に入ってるのは初めて見る。

中に灯りを入れるのかな…と思うも、今は夜に通っても暗いままだ。

そこまで古いものかは自信がないけど、街灯のない時代の名残だったりしたらロマンがあるなあと思う。

526D85C1-9468-41A7-8D51-420001014A75.jpeg
実用性がなさそうなところも好きなのだ
3EB0B4A4-7E21-4D89-8DA6-688605E44B88.jpeg
夕日を浴びる姿も美しい

 

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ