2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年5月5日

エレベーターのコロナ対策が独特なビルが本八幡にある

コロナが流行りはじめて2年以上がたち、今はどこでもだいたい同じような感染対策が行われている。

でも近所のビルのエレベーターでは、感染対策が独特の進化をとげていました。

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

1984年岐阜県生まれ。変な設定や工作を用意して、その中でみんなでふざけてもらえるような遊びを日々考えています。嫁が世界一周旅行中。

前の記事:ポップコーンで枯れ木に花を咲かせましょう!

> 個人サイト 平日と休日のあいだ 嫁が世界一周旅行中の旦那

そのエレベーターがあるのは、千葉県の市川市、JR本八幡駅の南口を出てすぐのこちらのビル。

はじめは理解が追いつかない見た目

ボタンに触れさせないための2つの仕掛け

まず、上と下どちらに行きたいかを選ぶボタンのところには、たくさんのつまようじが用意されている。ボタンは指で触らずこれを使って押してくれということだ。

ボタンには指一本触れさせねぇよ!という気合いを、システムだけでなくそのパンクな見た目からも感じる。

もちろんエレベーターの中にも完備!

そして足もとには、↑↓を足で蹴って選べるボタンも設置されている。いかにもお手製という見た目が愛おしすぎる。

ダンジョンを攻略するような楽しさ

やってみると、いつもの指ではなく道具(つまようじ)や足でエレベーターが動くのが、ダンジョンの隠しとびらを開くような感じで興奮した。

コロナがおさまってもこのまま残ってくれないかな。

隠しコマンド発動!

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ