2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年4月29日

日暮里舎人ライナー、足立小台駅付近からのリバービューが美しい

日暮里舎人ライナーは乗るだけでレジャーだ。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの花屋。花を売った金で酒を買っている。

前の記事:💐 この花束がもう、バラにしか見えない

> 個人サイト はてなブログ

日暮里舎人ライナー。都内を走る電車で、筆者が最も好きな路線だ。
モノレールのように見えるが、正しくは「新交通システム」というもので、新橋から豊洲までを走る「ゆりかもめ」の仲間らしい。

日暮里舎人ライナーは、日暮里駅から見沼代親水公園駅の間を無人運転する路線で、こちらもゆりかもめに似て線路の標高が高い。

IMG_5296.jpg
真下を覗くと目眩がするほど高い。
IMG_5294.jpg
それゆえに、ものすごく景色がいい。
IMG_5317.jpg
ビルの間を走る様子が見られる先頭車両は、アトラクションさながら。子どもたちに大人気であった。

特に筆者が好きなのは、扇大橋駅から足立小台駅の間。荒川の真上を通り、高速道路をまたぐポイントがある。

IMG_5306.jpg
高速道路を真上から眺めたことはあるか
IMG_5308.jpg
圧巻のリバービュー!
nazono_michi.jpg
ここの謎の道もかわいい。お前は舎人ライナーじゃないだろ。
IMG_5311.jpg
下から見るとどうなってるのか、途中下車してみる。
IMG_5314.JPG
こうしてみると、ものすごく高いところを走っていることがわかる。

以前いちど、夜に日暮里舎人ライナーに乗ったことがある。夜の真っ黒な川と、きらめく高速道路のコントラストが面白かった。

もしこの沿線に住んでいたら、通勤時に途中下車して川を見に行ってしまうだろうな。
こればかりは暗闇をはしるメトロ民で助かったと思った。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ