2022年ゴールデンウィークとくべつ企画 身近な絶景 2022年4月30日

ベルリン市内に現れるパイプがポップで楽しい

ベルリンの街中を歩いているとたまに出会う、ポップなピンク色のパイプがおもしろいのでご紹介したい。

 

こちらは2022年のゴールデンウイーク「身近な絶景」特集の1本です。
わざわざ行くほどではないけど、友だちと通りかかったら紹介したい。そんな絶景ってほどではない乙な景色を掘り出します。一覧は記事末尾に。

 

1986年東京生まれ。ベルリン在住のイラストレーター兼日英翻訳者。サウジアラビアに住んでいたことがある。好きなものは米と言語。

前の記事:ヴィーガン棒たまごを作ってみた

> 個人サイト words and pictures

ベルリン市内を歩いていると、不思議な物体に出会すことがある。 

longview.jpg
これだ。

一見アートっぽいが、実はこれは地下水を汲み上げるためのパイプらしい。

ベルリンは沼地で地盤が緩いため、大規模な建設工事などが行われる際には地下水を組み上げ、このパイプを使って川や運河などに排水しているそうだ。

パイプの先はシュプレー川。工事現場からここまでパイプがのびてるんだな。
広告塔としても便利に使われている。
道路が交差する場所だけゲートのようにパイプが持ち上げられているのもいい。トラックも通れるように5.5mの高さに調整されているようだ。

パイプたちが街にポップなアクセントを効かせていておもしろい。街のあちこちに出没するので、ベルリンに来た際はぜひパイプ探しを楽しんで欲しい。 

青バージョンもあるよ。

 2022GW特集! 身近な絶景 

 企画のご説明 

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ