ライタープロフィール


顔写真
JUNERAY(じゅーんれい)
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの花屋。花を売った金で酒を買っている。
> 個人サイト note



人気記事
サムネイル

2021/09/06
ドライフルーツで果実酒を仕込むとすごい
季節のフルーツでしか果実酒が仕込めないことに、ずっと勿体なさを感じていた。そうだ、ドライフルーツを酒に浸けたらどうなるんだろう。

サムネイル

2021/05/06
ジンジャーエールがあるならば、ミョウガエールやネギエールがあってもいいじゃないか
ジンジャーエール。なぜ生姜でなければならないのだろう。スパイシーな薬味であれば他にも選択肢があるはずだ。試行錯誤の末、ついにおいしいレシピが完成した。

サムネイル

2021/05/25
SUBWAYの推しカスタマイズを募ったら、めちゃくちゃ美味しいサンドイッチに出会えました
SUBWAYの推しのカスタマイズを募ったところ、なんと272名から知見を得ることができた。さっそく試してみようじゃないか。

サムネイル

2021/03/19
春のおうち花見を最高にする「練り切り」自由形
お花見シーズンだし自宅で練り切りが作れるのか検証することにした。途中、練り切りにすればどんなモチーフでも食べられることに気づき、長年愛し続けてきた「アレ」を作り始めるが……

サムネイル

2020/12/15
いつ無人島で遭難してもいいように蒸留器を自作したら、ノンアルコールジンができた
蒸留器を使って、「アロマウォーター」として植物などから香りを抽出することができるらしい。手製の簡易蒸留器から、飲めるアロマウォーターことノンアルコールジンをつくってみた。

サムネイル

2021/07/12
SACRE「白桃」でつくる、超簡単フローズンカクテルがうまい
今年の新商品、SACREの「白桃」。この白桃味がフローズンカクテルの材料としてたいへんに優秀だったので、今回はそのご紹介です。

サムネイル

2021/06/21
人力綿あめ?インドの伝統菓子「SoanPapdi」は日本の家庭でも作れるか
インドの伝統菓子で、ソーンパプディというものがある。糸状の飴が折り重なったお菓子で、まろやかで口の中でほどける美味しさだ。これをどうにか自宅でできないだろうか。

サムネイル

2021/01/28
nano-ナノ-、@ peps!…懐かしいガラケー時代の「ホムペ」文化を振り返る
今から約10年前、中高生を中心とした若者の間で、個人のホームページを作ることが流行した時期があった。

サムネイル

2020/10/19
ビール代わりに飲めるノンアルコールドリンクを開発する
アルコールの代替品という意味の、「オルタナティブドリンク」という文化があるらしい。自分が好きな酒のオルタナティブドリンクが作れたら、ヘルシーに楽しく酒欲が満たせるのではないか。そんな願望から、全力でビールの代替品を考えてみた。

サムネイル

2021/10/05
その蒸留家は言った。「この薬草園の植物を好きに使って、飲み物を作ってください」

これまでの記事
サムネイル

2022/05/18
フランスのモヤシみたいなタンポポ、ピサンリがおいしい
EU圏に住んでいる知人たちが度々食べていて、気になっていた食材がある。タンポポの葉だ。外で見かけるのと違い、白菜と水菜の中間みたいな野菜。

サムネイル

2022/05/02
新交通システムの果ては、ちょっと怖い(日暮里舎人ライナー・見沼代親水公園駅)
終着地点で途切れた線路は美しく、やや不安な気持ちにもさせられる。

サムネイル

2022/04/29
日暮里舎人ライナー、足立小台駅付近からのリバービューが美しい
日暮里舎人ライナーは乗るだけでレジャーだ。特に筆者が好きなのは、扇大橋駅から足立小台駅の間。荒川の真上を通り、高速道路をまたぐポイントがある。

サムネイル

2022/04/26
💐 この花束がもう、バラにしか見えない
💐この絵文字。ずっとバラの花束だと思っていたが、「チューリップ」で変換すると出現することに気づいてしまった。…でも、本当に?

サムネイル

2022/04/20
春の河原はおいしい〜草餅DIY編〜
誰もが一度は食べたことがあるであろう、草餅。その材料は、その辺の道路にも勝手に繁茂しているヨモギだ。春の河原に野草を収穫しに行き、調理して食べてみた。

サムネイル

2022/04/04
本当に練乳をかけるべきフルーツはイチゴではないかもしれない
練乳は本当にイチゴのためだけの存在だろうか?11種類のフルーツに練乳をかけて食べてみた。

サムネイル

2022/03/18
1年間生き延びている切り花を土に植えてみる
ちょうど去年の今ごろ購入した花束に入っていた切り花(草)。おどろくべきことにまだ元気に生きている。それほどまでにやる気があるのなら、いっそ土に植えてやろう。

サムネイル

2022/03/16
【春の食材27種詰め】真の「春巻き」はこれです
春の食材だけが詰まった、本物の春巻きが食べてみたい。だってこんなにも春のことが大好きなのだから。

サムネイル

2022/03/04
アーティチョークのリキュール、CYNAR(チナール)がうまい
アーティチョークのリキュールがあるのをご存知だろうか。カンパリに似ていて、何で割ってもおいしい。

サムネイル

2022/02/23
午後の紅茶レモンティーの、希少部位だけ取り寄せて飲んでみた
KIRIN午後の紅茶レモンティーに、「ヌワラエリア」なるものが15%入っていることをご存じだろうか。一体なにものか?取り寄せて飲んでみた。

サムネイル

2022/02/15
クラフトジンジャーエール、クラフトコーラときたら、こちらは「クラフトトニックウォーター」だ。
クラフト○○系のドリンクが流行しているが、結局「クラフト」ってなんだっけ?原点に立ち返って、オリジナルの「クラフトトニックウォーター」をつくってみた。

サムネイル

2022/02/02
カルダモンコーヒーを淹れて、おいしく異国の風を感じよう
インドやトルコでは定番という「カルダモンコーヒー」。家庭で超簡単に作れる方法をまとめてみた。

サムネイル

2022/01/10
【チェリー×マロン】市販のジャムは混ぜるとうまい【ブルーベリー×マンゴー】
誰しもが食べたことがあるであろう、瓶詰めのフルーツジャム。それがもし、2種以上を混ぜ合わせることで2倍以上の美味しさになるとしたら…?

サムネイル

2022/01/05
象が食べる木の実「マルーラ」でつくられたリキュールが美味しい
アフリカに自生し、象が好んで木の実を食べるという「マルーラ」。その果肉でつくられたクリームリキュール、アマルーラがとてもおいしい。

サムネイル

2021/12/13
ケツメイシを煮出して飲む
中華食材店に「ケツメイシ」が売っていた。ケツメイシって、あの?なにやらお腹によいらしく、買って煮出して飲んでみた。

サムネイル

2021/12/09
冬のニットの毛玉取り、5手法ためしてみてのおすすめはこれです
冬のセーター、気がつくと毛玉がすごいことになっている。「毛玉の取り方」で検索し、出てきた方法の中から5つを選んで試してみた。

サムネイル

2021/12/03
3年間クローゼットで眠らせている着物と決着をつけたい
着る機会がなく、眠らせ続けている着物。そろそろ決着のときだ。本にならってリメイクし、いい感じのコートになりました。

サムネイル

2021/11/17
自家製干し柿ができたので、おいしい酒のアテをつくります
以前の記事で干した柿が食べられるようになった。そのままでも美味しいが、一手間加えて酒のアテにしてやろう。

サムネイル

2021/11/03
はじめての干し柿&柿とほうじ茶のなんかおいしいやつ
購入すると意外と高い干し柿を、自宅で仕込んでみよう。ついでに熟れてどうしようもない甘い柿もどうにかしよう。

サムネイル

2021/11/02
【ペクチン】いちばんかわいい名前の食品成分を決めよう【ミラクリン】
各々が「最もかわいいと思う食品成分の名前」を持ち寄ったプレゼンバトルを開催した。

サムネイル

2021/10/20
ロボット掃除機をおばけにするとかわいい
おそうじが とくいな かわいい おばけちゃん!

サムネイル

2021/10/06
柑橘を買うハードルを下げる「ムッキーちゃん」とは一体何者か
柑橘の皮をきれいに剥けるアイテム、「ムッキーちゃん」。実際に使ってみたらあまりの性能に驚いた。

サムネイル

2021/10/05
その蒸留家は言った。「この薬草園の植物を好きに使って、飲み物を作ってください」

サムネイル

2021/09/20
ダイソーの「電子レンジチップスメーカー」とは一体なんなのか
ポテトチップス=油で揚げた罪深いお菓子 という思い込みがある。ダイソーで売られていた「電子レンジチップスメーカー」で、本当にポテトチップスが作れるのか試してみた。

サムネイル

2021/09/08
「ミラクルフルーツ」でキウイが高級フルーツの味になる
ミラクルフルーツというのは、酸っぱい食べ物が甘く感じられるようになる、不思議な実である。レモンと組み合わせられがちだが、ほかの果物で試してみた。

サムネイル

2021/09/06
ドライフルーツで果実酒を仕込むとすごい
季節のフルーツでしか果実酒が仕込めないことに、ずっと勿体なさを感じていた。そうだ、ドライフルーツを酒に浸けたらどうなるんだろう。

サムネイル

2021/08/30
ドライフルーツで果実酒を仕込むとすごい
いつでも仕込めて、すぐに楽しめる果実酒があったらいいのに。そうだ、ドライフルーツを酒に浸けたらどうなるんだろう。

サムネイル

2021/08/23
北海道産「白樺の樹液」を買って飲んでみた
子供の頃、夏の木々に集まる虫を見て「樹液ってうまいのかな」と思ったことはないだろうか。人間も飲んでOKらしい「白樺の樹液」を、買って飲んでみたレポートです。

サムネイル

2021/08/09
無印良品の「辛くないグリーンカレー」は、レトルトカレーの革命かもしれない
無印良品から発売された「辛くないカレー」シリーズ。その中には、"激辛"のはずのグリーンカレーの姿があった。オリジナル版と食べ比べてみた筆者のレポートです。

サムネイル

2021/07/28
水以外にも使えるソーダマシンは、新感覚ドリンク製造機でした
drinkmateのDRM1011は、水以外も炭酸にできてしまうというすぐれもの。あーんなものや、こーんなものまで炭酸にしてみましょう。

サムネイル

2021/07/27
モルタルの板、謎の布。海外っぽいオシャレ撮影ブースをDIYしました

サムネイル

2021/07/12
SACRE「白桃」でつくる、超簡単フローズンカクテルがうまい
今年の新商品、SACREの「白桃」。この白桃味がフローズンカクテルの材料としてたいへんに優秀だったので、今回はそのご紹介です。

サムネイル

2021/06/28
電動サイフォンで淹れるコーヒーはおいしく、ほどよくサイエンス
コーヒーがお好きな方なら、誰しも一度はサイフォンに憧れたことがあるのではないでしょうか。そんな想いを叶えるマシンがありました。

サムネイル

2021/06/21
人力綿あめ?インドの伝統菓子「SoanPapdi」は日本の家庭でも作れるか
インドの伝統菓子で、ソーンパプディというものがある。糸状の飴が折り重なったお菓子で、まろやかで口の中でほどける美味しさだ。これをどうにか自宅でできないだろうか。

サムネイル

2021/05/25
SUBWAYの推しカスタマイズを募ったら、めちゃくちゃ美味しいサンドイッチに出会えました
SUBWAYの推しのカスタマイズを募ったところ、なんと272名から知見を得ることができた。さっそく試してみようじゃないか。

サムネイル

2021/05/06
ジンジャーエールがあるならば、ミョウガエールやネギエールがあってもいいじゃないか
ジンジャーエール。なぜ生姜でなければならないのだろう。スパイシーな薬味であれば他にも選択肢があるはずだ。試行錯誤の末、ついにおいしいレシピが完成した。

サムネイル

2021/05/01
IKEAで199円のISBERGETをリモートワークに取り入れると天下無双
IKEAのとある便利グッズを買ったところ、リモートワークの質がまあまあ良くなりました。

サムネイル

2021/03/30
大手コーヒーチェーンの主人公は、やっぱり「ふつうのコーヒー」だった
スタバやドトール、タリーズなどの大手チェーンを回り、「ふつうのコーヒーください」と注文してみた。最中、空腹に負けて買ったレジ前のお菓子に大きな発見が…!

サムネイル

2021/03/19
春のおうち花見を最高にする「練り切り」自由形
お花見シーズンだし自宅で練り切りが作れるのか検証することにした。途中、練り切りにすればどんなモチーフでも食べられることに気づき、長年愛し続けてきた「アレ」を作り始めるが……

サムネイル

2021/03/08
短い「おそと時間」は、いい香りの街路樹をかいで季節を感じたい
まもなく殺伐とした都会にも春がきて、街路樹が花を咲かせるだろう。とりわけおすすめないい香りの街路樹の紹介と、その楽しみ方について考えてみた。

サムネイル

2021/01/28
nano-ナノ-、@ peps!…懐かしいガラケー時代の「ホムペ」文化を振り返る
今から約10年前、中高生を中心とした若者の間で、個人のホームページを作ることが流行した時期があった。

サムネイル

2020/12/15
いつ無人島で遭難してもいいように蒸留器を自作したら、ノンアルコールジンができた
蒸留器を使って、「アロマウォーター」として植物などから香りを抽出することができるらしい。手製の簡易蒸留器から、飲めるアロマウォーターことノンアルコールジンをつくってみた。

サムネイル

2020/10/19
ビール代わりに飲めるノンアルコールドリンクを開発する
アルコールの代替品という意味の、「オルタナティブドリンク」という文化があるらしい。自分が好きな酒のオルタナティブドリンクが作れたら、ヘルシーに楽しく酒欲が満たせるのではないか。そんな願望から、全力でビールの代替品を考えてみた。