2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年4月30日

散歩中にシェアサイクルを使うとラク

運動不足解消のために散歩をするようになったのだが、「疲れてしまったらシェアサイクルを使ってラクをすると良い」ということを発見してからは意識の低い散歩をしている。
これが精神的にも健康に良さそうなので、共有していきたい。

1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。(動画インタビュー

前の記事:餃子を上手に焼きたい!

> 個人サイト むだな ものを つくる

文明の利器の力を借りる良さ

共有のために散歩をしに行こうと思う。

001.jpg
せっかく散歩をするなら、ということで近所の川へやってきた。

天気がいいのもあってランニングをしている人や釣りをしている人がそこここにいる。
絶好の散歩日和だ。

002.jpg
こういう釣りの足場、たぶん法的に良くないものだろうけど作るときに落っこちた人はいないのかな、などと思ってつい見てしまう。
003.jpg
川沿いを少し歩くと一気に密とは無縁になり清々しいが、
004.jpg
めちゃくちゃこわいカカシが急に出てくる。

1時間弱くらい歩いたところで、目的地に着いた。

005.jpg
京成バラ園という、このあたりでは結構有名なバラ園だ。
006.jpg
撮影日は少し時期が早かった。ゴールデンウィーク明けあたりからが見頃になるようだ。

思ったよりも歩いて疲れてしまった。少し一息つこう。

007.jpg
バニラとバラのソフトクリームが売られているのだ。これで散歩の消費分をすっかりまかなった。

一息ついてしまったら、来た道を再び歩いて戻る気力なんてなくなってしまう。しまった。

そこでシェアサイクルの登場である。

008.jpg
こういうやつですね。

都内では何度か使ったことがあったが、去年ついにわが町にもシェアサイクルがやってきたのだった。
事業者によって様々な形態があるが、ここは15分で70円。安い。

自転車ならちんたら漕いでも、歩いて来た道を戻るのにそんなに時間はかからないし、電動なので全然疲れない。
これに乗ってしまえばもう無敵なのだ。

009.jpg
ということで乗る。

いかにも運動します!という格好で、ラクを追求した乗り物にまたがるとなんだか面白い。
電動アシストの力も臆面なく最大にして乗る。スイスイ進んで最高だ。

最初からサイクリングでいいだろう、という意見もあるかもしれない。
だが、散歩の方が周りの景色を見られるので気分展開に良かったのだ。

帰りは電動自転車に乗って良いぞ、と自分の中でルールを決めることで散歩コースの自由度が上がった。
疲れなかったらそのまま歩いて帰ってもいい。少し遠くまで足を伸ばすのも億劫ではなくなった。

ただ注意したいところもある。
利用しているシェアサイクル事業者はサイクルスポットに空きがないと返却出来ないシステムになっていたのだが、最寄り駅のスポットに空きがないことに気が付かずに返却しようとしてしまったことがあった。
あとは自転車を返して家まで歩くだけ、というつもりだったのだが、そこから隣駅のスポットまで自転車を漕いで返却し、さらに歩いて帰る羽目になり精神的ダメージが大きかった。
あらかじめ返却したいスポットを予約出来る仕組みもあるので、そこだけは確認した方が良い。

そこさえ気をつければ、文明の利器の力を借りることは最高この上ない。
とても便利なので近所にシェアサイクルがある場合はおすすめである。

010.jpg
元々は「隣駅まで歩いて疲れたら電車に乗る」という方法をやっていたが、最寄りの路線は運賃が高いことで有名だったのでシェアサイクルに切り替えた。長期債務2,000億円超えの路線は伊達ではない。

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ