2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月5日

ケンタッキーフライドチキンを火あぶりにするとうまい

ケンタッキーフライドチキンは、うまくてうまくてファーストフードの域を超えていると思っているので、つい買いすぎるのだが、一度に食べきれずに余らせて翌日に持ち越すことが多い。

冷めたチキンを温める方法は色々あるが、直接火でパチパチあぶりつつ食べたらめちゃめちゃうまいのではないだろうか。

島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。(動画インタビュー

前の記事:牛タンを口から出すと自分の舌に見えないことない

> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

チキンを火あぶりにしたい

まず冷めたケンタッキーフライドチキンを用意する。せっかくなので好きな部位を選んだ。

001.jpg
あばら(リブ)

これに直接火を付けよう。例えば外出先で「あー……肉あぶりてえなー」みたいなテンションになったとして、そんなときにちょうど持ってたライターでサクッとあぶって食べたりできたら最高なんじゃないか。

よし、そのシチュエーションを試してみよう!

……と思ったが、バーベキュー場でもない場所でそんなことやってたら、今の時代たぶん怒られるな……。家でやろう。

002.jpg
パチパチ言ってる
003.jpg
もっと油が出てくるかと思ったが、全然そんなことない
004.jpg
あら? しばらくやってるが変化なくないか……

肉自体が思ってたより全然温まらない。火力が弱いらしい。……というかそれってよく考えたら、ここでわざわざ書くまでもない一般常識なんじゃないか。

そんなことよりしばらくやってるうちに手が痛くなってきた……。

005.jpg
もうこの辺りだけでも集中的にカリカリにしてやる……
006.jpg
あ……火が消えた

そういえばライターには限界があるのだ。チキンの端だけこんがり焼けた。

007.jpg
ほんの一部だけカリッとしているが、肉全体は冷めきっている……

冷めきってるうえに、ほんのりライターくさい。ダメだ。ライターであぶるのはやめたほうがいい。

グリルが便利すぎる

手を痛めつつライターでチキンを温めるのに苦戦したあとで、グリルを使ってみることにした。すると、ちょっとした感動が。便利すぎないか、これ!!!!

008.jpg
火がこんなにも出てくるだなんて……

ものすごいあっという間に焼ける!! 興奮のあまり焼き過ぎてしまった。

009.jpg
わーーー満遍なく焼けている! 若干あぶらも落ちている
010.jpg
熱々だし、サクサクだ!!

焦げた部分を食べても気にならないぐらいうまい!! 表面がカリッカリ!

そんな訳で「チキンを温めるときにライターを使わないほうがいい」ということが分かった。(やってる人はもうとっくにやってるだろうが。)

今後もグリルを使うようにしよう。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ