2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年4月30日

寝床を変えると非日常が味わえて楽しい

 

小さい頃、リビングで寝るのが好きだった。

母に「そんなところにいたら寝ぼけて踏んづけちゃうよ。」と言われてもいろんな場所に布団を敷いて寝た。

 

1995年、海の近く生まれ。映画と動物とバーベキューが好きです。オレンジジュースを飲んでいたコップに麦茶を注いでもらう時でも「コップこのままでいいよー!」と言えます。

前の記事:フラフープを踏むと気持ちいい

> 個人サイト たびっこ動物

naminori-changebed-1.jpg
今はちゃんとロフトベッドで寝ています。

かなり気分を変えたい時は、リビングや和室。

ちょっぴり気分を変えたい時は、自分の部屋でベッドから布団を下ろして床で寝た。

そこまでの気力がない時は、枕の位置を逆にして寝るだけでも楽しかった。

 

場所を変えて寝るのは楽しい。

旅行に来たみたいな非日常と、新鮮な景色、新しい発見がある。

夜になると冷蔵庫って怖い音がするんだなぁ、とか、おじいちゃんは夜中にトイレに2回行くんだなぁ、とか。

 

今は旅行が難しいので、久しぶりに寝る場所を変えて非日常を味わうことにした。

さっそく昼のうちに、ロフトベッドの下に布団を移動させた。

naminori-changebed-2.jpg
もう楽しい!

ロフトの下は秘密基地感があって大好きだ!

ヨーロッパの地図も貼って雰囲気を出そう。

naminori-changebed-3.jpg
いいぞ!

イメージは、ヨーロッパに身を潜める脱獄犯だ。布団と枕がファンシーなのは気にしないで欲しい。

さらにサングラスと時計、バナナをぶら下げた。

naminori-changebed-4.jpg
もうすごい楽しい!

大体の脱獄犯はおじいちゃんの形見の時計を持っているのでぶら下げてみた。サングラスは変装用だ。

バナナはその日暮らしなワイルドさを表している。

 

さらに囲いのカーテンをつけた。安心して寝るためだ。

naminori-changebed-5.jpg
こんな基地で寝るのが夢だった。

こうしてお気に入りの寝床が完成!後は夜を待つだけだ。

非日常を存分に味わう

そして夜がきた。

部屋の明かりを消して、枕元にランプをともす。

naminori-changebed-6.jpg
ヒノキのお香も用意した。

いつもなら夜は電気をつけているが、今日は寝るまでランプで過ごす。

naminori-changebed-7.jpg
私の部屋ではないみたいだ!

ヒノキの香りと薄暗さで森の中のコテージにいる気分。

同じ部屋なのに寝床を変えるだけでまるで景色が違う。しばらくはここで寝よう。ここが気に入った。

 

さらに双眼鏡も吊るしてみた。

naminori-changebed-8.jpg
バナナの匂いが結構きつい。

そろそろ寝ようかと布団に入った。

目の前に広がるスノコの裏側を見て、昔、姉と2段ベッドで寝ていたことを思い出す。寝れない時はおしゃべりをしてクスクス笑ってた。

 

非日常は、日常では思い出さないことをふと思い出させてくれるのだ。

うとうとしていると、どこからか物音がした。

サッと起きて双眼鏡を手にする。

naminori-changebed-9.jpg
こうやって遊べます。

ぜひGW中、寝る場所を変えて非日常を味わってみてください。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ