2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月4日

においを抑えたいものは食パン袋に入れるといい

我が家には犬がいる。名前は与太郎。日々お散歩に行き、そのついでに買い物をすることもしばしばである。

その際に困るのが与太郎が大きい用を済ませたあとの袋だ。普通のポリ袋にいれるだけではなかなか臭いが気になる。

犬用エチケット袋が売っていたりするが、概してお高めなので手が伸びず、これまで結局ポリ袋を3重くらいにしていた。それでもやっぱり臭いを通してしまう。困ったものである。

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:古代米せんべいはお湯で戻すとかなしい


shokupan02.jpg
きみがこのポーズをして、わたしがティッシュと袋を取り出す。うつくしい流れ作業だ。

しかし、あるとき子育て中の友人が「オムツを食パンの袋に入れて捨てると臭わない」と言っていた。ポリプロピレンでできていてポリ袋(これはポリエチレンが原料)と違い、臭いを通しにくいらしい。同じポリからはじまるのにちがうんだなあ。

たしかにスーパーで買うパン類は開封するまで匂いはしない。でもそのためにパンの袋を集めるのはなあ。そんなに食べられないし。

と、思ったらAmazonにあった。「食パン 袋」でヒットした。

B01DLT5YL6

シモジマ ヘイコー 食品袋 PP 食パン袋 1斤用L Eタイプ 100枚入り 006721412 透明 厚0.025×幅125/全体幅250×高360mm

ベストセラーでレビュー数が800件以上なんてパン業界はみんなamazonから卸しているのか?と思い、覗いてみると、「オムツ用に」「生ごみ入れとして」「本来の用途と違うがいろいろ使える」と、ユーザーの方たちが口々に臭いを通さない点を評価している。

ごくたまに「自家製パンやケーキを入れています」と本来の使用用途のレビューをみかけるとレアキャラを発見した気分でうれしくなる。

調べてみるとSNSではすでに育児中の方々を中心に支持されており、テレビで紹介されたこともあるようだ。

これは期待できるぞ。実際に購入してみた。

shokupan04.jpg
本来食パンを入れるだけあって縦に長い。右は比較用のiPhone SE

有料のレジ袋とかでなく、「袋」をわざわざ買ったのは高校の頃、バレンタインのラッピング用のキラキラしたアレ以来だ。なんだかわくわくする。入れるのはうんちなんだけど。

shokupan05.jpg
さあ!思う存分すっきりしてくれ!
shokupan06.jpg
いいぞいいぞ~!張り切ってどうぞ!

意気揚々とうんちを拾う。袋に入れてみたところ……ほんとに臭わない!!すごい!!

shokupan07.jpg
写真は与太郎のボールを入れたもので代用します。縦長だから口を結びやすい。
shokupan07.jpg
与太郎に匂いを嗅いでもらう
shokupan09.jpg
におわないね!すごい!ボールだもんね!

筆者の購入当時はお値段は100枚入り287円。価格に変動があるようだ。

また細かく大きさが分かれていて、サイズによってはちょくちょく売り切れが発生している。

現在は半斤サイズ(厚0.025×幅125/全体幅185×高310mm)が276円とお得だ。

パンを焼く人はもちろん、においを抑えたいものがある人はご検討いただきたい。

shokupan10.jpg
このあとたくさんキャッチボールをした。ボールは素手で触るものだもんね。

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ