2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月3日

甘口のバーモントカレーにはタバスコが合う

知人が、甘口のバーモントカレーにタバスコを入れて食べるとうまいと言っていた。試してみたところ、無茶苦茶おいしかったので報告させてください。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:秋葉原ミルクスタンドの牛乳飲み比べ

> 個人サイト たぶん日記

辛党でも食べられる

食べものに刺激を求めがちな辛党である。だからバーモントカレー甘口にはいっさい手を出さないように過ごしてきた。わたしたち、交わらない方がお互い幸せよねって信じていたのだ。

だが去年の夏、不意に買う機会が訪れたのである。

IMG_0696.jpg
記事のあいだに挟む写真のために買った。世の中的にはバーモント甘口は外せないのかなと思い

買ったはいいがどうしよう。

「食べたらきっとおいしいんだろうな」「だってカレーだもの」「しかしどうにも気が進まない」「なにしろ甘口の響きがこわい」などとぐずぐずためらい続けて、気がつけば1年近くの月日が経っていた。 

そんなとき思い出したのが、知人の言葉である。

IMG_0845_2.jpg

正直なところ最初は、わざわざ甘いカレーを作り、よそから辛味成分を注入しようと思ったのはなぜ……???と半信半疑だった。

IMG_0752.jpg
が、やってみたら納得した。あえてタバスコを入れる必要があるのだ
IMG_0752_1.jpg
それにしても「どんなお料理もおいしく変える」ってめちゃくちゃ強気でかっこいい
IMG_0770.jpg
盛り付けたあとにかけるもアリだが、わたしは、1人前あたり大さじ1杯くらい入れ、よく混ぜてから盛り付けるのが好き

大さじ1杯は、タバスコの味が好きで、ピザやパスタが赤く染まるくらいかけがちな人(わたし)がちょうど良いと感じる量なので、みなさんそれぞれの好みで加減してほしい。

IMG_0780.jpg
見た目は特に変化ないけど、においがすっぱい。タバスコのにおい
IMG_0784-2.jpg
タバスコの酸味の力で、心なしかルウカレー特有のもったり感が弱まっている

後味がさっぱりしていて、ぐいぐいスプーンがすすんでしまう。こわい。カレーと酸味の相性が抜群すぎて震える。

バーモント甘口は、甘口というより「辛さがないカレー」

ところで初めて食べてみて、バーモントの甘口は、甘口というよりも「辛さがないカレー」と定義するほうがしっくりくると思った。

辛さがないからこそ、自分好みの辛さにカスタマイズしやすい。バーモントの甘口は、まっさらな土壌なのだ。

IMG_0745.jpg
では、バーモントの辛口&中辛にタバスコを加えるとどうなるのか
IMG_0749.jpg
試しておこう

絶対ダメというほどではないが、ルウが元々持っている辛さと、タバスコの辛さとがかち合ってしまっている感じがした。

タバスコを合わせるなら甘口がよさそうだ。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ