2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年4月29日

踏み台にあがると視野が広がる

失敗を繰り返す、ひとつの考えに固執するといった癖の原因のひとつに、視野の狭さがあるらしい。視野を広げるために、踏み台に上がろう。

愛知県出身、東京都在住のデザイナー。イラストを描き、写真撮影をして日々を過ごす。
最近は演劇の勉強に熱中。大きなエビフライが好き。

前の記事:泡がもこもこ!ビール風ドリンクを作った

> 個人サイト 梅ログ

高さ20cmぶん視野を広げる

視野を広げる方法を調べてみると「興味を広く持つ」という情報を見つけた。外に出かけたり、普段と違うことをしてみたり、とにかく行動することが大切だという。

b1.jpg
つまり踏み台にあがるのもひとつの方法と言えるだろう。
b2.jpg
踏み台の高さは約20cm。そのぶん視野が広がるはずだ。

 

視野が広がった効果

踏み台に上がったことで、確かな「視野の広がり」を感じた。

b3.jpg
友人が小さく見える!地面が広くて遠い!
b4.jpg
いつもより呼吸しやすい!……というのは気のせいか。
b5.jpg
高いところや遠い建物までよく見える!

見上げたら、ビルの屋上が目についた。人が洗濯物を干していたのだ。見てはいけないものを見た気がして、あわててうつむいた。

ちなみに、視野が広い人は気遣いができるらしい。つまり「見てはいけないから、うつむく」というとっさの行動も、視野が広くなったからだと言える。

b6.jpg
気を遣えるので人が写らないように風景写真を撮っている。
b7.jpg
悪いことはしていない(と思う)が、ドキリとした。

撮影に夢中で、振り返るまで「防犯カメラ作動中」の張り紙に気づかなかった。

身長が高くなっても見えないものは存在する。視野を広げるためには、外に意識を働きかけ続ける必要があるのだ。

Z軸方向の視野の移動が人生を変える

踏み台を使うことで行動の幅が広がり、視野も広がるという内容でした。ご納得いただけましたか? 動画でも説明していますのでどうぞ!(編集部)

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ