2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月3日

行き詰まったときにアゴを5cm上げると気持ちがいい

うまくいかない?そんなときは、アゴを5cm上げてみよう。

気持ちがいいぞ。

1986年生まれ佐世保在住ライター。おもに地元の文化や歴史、老舗や人物などについての取材撮影執筆、紙媒体のお手伝いなど。演劇するのも観るのも好き。猫とトムヤンクンも好きです。

前の記事:ヨーグルトで生チョコを作るとこなれ感があふれる

> 個人サイト ヤマモトチヒロのブログ

どうしよう。原稿がまったく進まない。しっくりくるフレーズが思いつかない、 記事の終わりがまったく見えない、指定された文字数をとことんオーバーしてしまい削りまくった結果流れがグッチャグッチャになってしまったなどでキーを打つ手が完全に止まってしまった。完全に行き詰まってしまったというやつである。

25.jpg
なにも状況は変わらないのに画面に執着して見続けてしまう

 

26.jpg
完全にお手上げ状態だけどまだいけるはず。逃げてはいけない。

しかしほんの少しで良い、少し手を止めてみよう。そしてアゴを気持ち5cm上げてみるのだ。

27.jpg
意外と勇気がいる瞬間
28.jpg
アゴにだけ集中して。わたしは飛べるアゴ
29.jpg
天井だ

天井だ。ちょっと高そうな画用紙の色をしている。フックの穴は以前から開いていたものだろうか。あそこに何か引っ掛けて収納できそうだ。・・あれ、頭がすっきりしてきたぞ。行き詰まったときにアゴを上げてみると気持ちがいい。高ければ高いほど良い。上を見ていると少しポジティブになれるような気もする。

海に来た。

21.jpg
ここでも考えをめぐらす
22.jpg
間違えて買ってダブってしまったキャベツ1玉の使いどころを考えている。すでに傷んでしまっているので早急になにかしら調理しなくてはいけないが、すでに我が家にはおかずのストックが大量にある。冷凍するにもスペースがなく、どうしてよいのかわからない。完全に行き詰まった。上を見上げて気持ちよくなって気分転換しよう。
23.jpg
あれ・・意外と気分が変わらないぞ
24.jpg
眩しいだけでした。

不思議だった。こんな大自然にもかかわらずなぜ気持ちよくなれないのか。それはおそらく、考え事をしながら見ていたものと上を見上げた時に見えたもののコントラストが低かったためではなかろうか。
視界が変わり映えしないとあまり意味がないようだ。そんなわけで、自然のなかではあれこれ考えずにいることが一番である。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ