2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月2日

カメラのレンズを半分隠して写真を撮ると訳アリ写真

少し訳ありの人をカッコよく感じる。日常のスナップ写真だって、ほんのちょっぴりの訳あり感が欲しいと思う。謎の人と思われたいのだ。

そこで、いろいろ考えた結果、隠せばいいとわかった。隠すだけで訳あり感が出現するのだ。

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:サラダをオリーブオイルで食べるとオシャレ

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

訳あり写真の撮り方

最近は、普通のカメラも、スマホのカメラも、性能がどんどんとよくなり、バチっとした綺麗な写真を撮ってくれるようになった。明るく清い写真にしてくれるのだ。 

002.jpg
明るく清い写真

もちろんこのような写真を世界は求めている。私も多くの場合はこのような写真を求める。ただ違うのだ。影のある人になりたいのだ。どこかから狙われているような人になりたい。

003.jpg
黒い紙と養生テープを準備しました!
004.jpg
レンズを半分隠します!

スマホではよくあるけれど、指がレンズにかかってしまったなどは、本来はいい写真とは言えない。しかし、今回は大胆にレンズを黒い紙で隠してしまう。そして、写真を撮るのだ。

005.jpg
訳ありな感じがしませんか!

何かから狙われている感じの写真になった。私のスキャンダル的なものを狙っている写真。電信柱的なものに隠れて撮ったのだろうか。

006.jpg
いえ、オープンな場所で撮りました!

カメラはどこにも隠れていない。レンズを隠しただけなのだ。さっき黒い紙で隠したからね。これでどんな場所で写真を撮っても狙われているような、訳ありの写真になる。怖いくらい影のある男だ。

007.jpg
普通のブランコも!

誰かと話ながらブランコに乗っている。これもレンズを半分隠すことで撮影できてしまう。訳ありの写真だ。誰と話しているんだ、という影のある写真。素晴らしいではないか。

008.jpg
誰もいないんだけどね!

まとめよう。レンズを半分隠して写真を撮ると、どこでも何を撮っても影のある感じが出て、訳あり写真のようになる、ということだ。場合によっては、一人しか写っていないのに、誰かがいるようにすら感じる。そういうことなのだ。

009.jpg
隠れる場所などもはや必要ない!

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ