2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月4日

ラーメンはちゃんと湯切りすると食べやすくなる

ラーメン屋で麺をゆでたあとにやっている湯切り。

豪快にピシャッと網をふりおろす姿は、思わず「よいしょ〜」とか「よっ、山岡家!」と声をかけたくなるような見ごたえがある。

でもあの湯切り、何のためにやってるのだろうか。

1984年岐阜県生まれ。変な設定や工作を用意して、その中でみんなでふざけてもらえるような遊びを日々考えています。嫁が世界一周旅行中。

前の記事:レジの透明シートはどう設置されているか

> 個人サイト 平日と休日のあいだ 嫁が世界一周旅行中の旦那

湯切りって必要かな?

そう思うのには理由がある。僕が家でラーメンをつくる時、ゆでた麺は鍋から丼に直接いれているからだ。

ちゃんと湯切り_1.png

スープが多少うすくなってるのかなとも思うが、麺をあげたときにダラダラたれるお湯は鍋におとしているし、味にも支障は感じない。

じゃああの湯切りは何なのか。クジャクが羽を広げたり、ゴリラが胸をたたくような、自分の店のおいしさや威厳を示すためのパフォーマンスだろうか。

湯切りをするラーメンとしないラーメン、実際に食べくらべて確かめてみよう。

 湯切りで麺は整列する

ちゃんと湯切り_2.jpg
こちらのラーメンを
ちゃんと湯切り_3.jpg
2人前ゆでて、
ちゃんと湯切り_4.png
半分はいつも通り鍋からダイレクトに丼にうつす。
ちゃんと湯切り_5.png
もう半分はしっかり湯切り。
ちゃんと湯切り_6.png
見た目には違いはないが、
ちゃんと湯切り_7.png
食べてみると、
ちゃんと湯切り_8.png
んんっ!

違ったのは味ではなく食感だった。

湯切りなしのラーメンは麺がぐちゃぐちゃにからまっているのに対して、湯切りありの方はそのからまりがほどけて、整列した麺が口の中に入ってくる。その結果、ズルズルッと気持ちよくすすることができる。

ちゃんと湯切り_9.png
湯切りなしのときはこのモジャモジャを食べているとしたら、
ちゃんと湯切り_10.png
湯切りをした麺はこれ。整列した状態で口に入ってくる。
ちゃんと湯切り_11.gif
湯切りなし「モジョモジョモジョ」
ちゃんと湯切り_12.gif
湯切りあり「ズルッ、ズルズルッ」

ラーメンを食べるときの擬音は「ツルツル」や「ズルズル」で異論ないと思うが、そうやって気持ちよくすすれるのは湯切りのおかげだったのだ。

そしてそれによって、ラーメン食べてるなーという気分もめちゃくちゃ高まる。気分マシマシ。

ちゃんと湯切り_13.jpg
もう湯切りなしにはもどれない。

他の麺ではどうなのか?

では、他の麺ではどうだろうか。

ちゃんと湯切り_14.png
スパゲッティーやうどんでは違いなし。湯切りはちぢれた麺で力を発揮するようだ。
ちゃんと湯切り_15.png
では、このイヤホンの絡まりはほどける?

ちゃんと湯切り_16.gif

ちゃんと湯切り_17.png
さすがに無理でした。ワイヤレスのイヤホンほしい。

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ