2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年4月29日

ぼやかした背景で背中の写真を撮るとプロ棋士になれる

プロ棋士を思い浮かべてください。いいえ、代理サーバのプロキシではなく、将棋をする人のことです。

あなたの頭の中のプロ棋士が背中を向けているとき、その向かいには、座っている人間がわずかに手をかざしていませんか?

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:和菓子屋でみたらしだんごを買う


例えばこんな風に。

shogi01.jpg

ここで質問です。今、あなたは「いや犬かい!」と一瞬でも突っ込みましたか?意外とすんなり受け入れられたのではないでしょうか。

そうです。ぼやかした背景で背中を見せれば、人間でなくてもプロ棋士になれるのです。

shogi02.jpg
対局開始っぽい。

ぬいぐるみの姿勢の良さが、その強さを物語っているかのよう。
左耳がカピカピなのは犬のおしゃぶり代わりになっているから。

shogi03.jpg
たぶんこれ人間苦戦してるな~
shogi04.jpg
参りました

ぬいぐるみ・黒柴六段の勝ち!
ぬいぐるみなのにかなり威厳のある背中だ。意思のない物質なのに、強く見える。
向かいのものはもはや人間でなくてもいいのか。

shogi05.jpg
前代未聞!ぬいぐるみ同士の対局!!

両者微動だにせず、長期戦の予感だ。
それにしても黒柴六段、正面から見るとかなりかわいい顔立ちである。
棋界のプリンスとして女性から支持を得ていそうだな。

「背中」がわかりやすくあるものについてはこのように違和感なく対局として見える。
しかしそうでないものでも、棋士になれるのだろうか。
正解は、なれます。

shogi06.jpg
キンチョール四段との対局。対局中に虫が来ても安心だ。
shogi07.jpg
バランタイン五段。酔拳みたいに常識破りの攻め方をしてきそうだ。
shogi08.jpg
チョコレートケーキ七段。これはどうだろう。
shogi09.jpg
手を考えているというより、なんか食べたそうだな……
shogi10.jpg
指しているというより、悩んだ末に食べることに決めたっぽいな……

甘いものだからかもしれない。何か別の食べ物だったらいけるのでは。

shogi11.jpg
完全に食べようとしてる手だな~!

犬やぬいぐるみ、虫よけスプレーなどだいたいのものは、その背中を見せるだけでプロ棋士になれる。
食べ物は棋士になれない。なぜなら人間の前に食べ物を置くと食べたそうに見えるからです。

shogi12.jpg
結局食べちゃいました。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ