2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月3日

うどんを三つ編みにするとボリューム感が増す

これが一人前。

少しのうどんでも満足感を得られる食べ方を見つけた。三つ編みにすればいいのだ。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:パンの袋に自作のシールを貼ると主導権を握れる


茹でてから三つ編みにするといい

001.jpg

袋に入った「ゆでうどん」を買ってきた。

002.jpg

麺が切れるので茹でる前にほぐすなと書いてある。

茹でて水洗いをして「コシ」を出してから三つ編みするのがいい。生麺のうどんなら茹でる前に編めると思う。

003.jpg

では、編もう。

004.jpg

できた。編みうどん。

ツルツルして難しかったが編むことは編んだ。上のお皿と、余った麺2本で、一人前の180gである。整理されて少なくなったようにも見える。

005.jpg

つゆをかけて食べる。

006.jpg

 

007.jpg

 

のどごしよりも噛んで楽しむタイプのうどんだ。どこを食べてもうどんが3本。3本のうどんが一体となってすごい食べ応えになっている。毛利元就もなんかそんなことを言っていたじゃないか。3本あるとすごいのだ。

そして、編む、という作業に神経を使っているので、その点からも達成感があり満足度が高い。うどんを茹で、まずその手触りを楽しみ、編まれたその装いを楽しみ、食べてはその歯ごたえを楽しめる。

新しいうどんに出会いたければ三つ編みにするといい。

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ