2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月5日

モノマネを練習しておくと安心する

「さて、今夜私がいただくのは、シュリンプアボカド、サワータコスです。」

似ている著名人を指摘されることがある。特に脈絡もなく「〇〇に似てるよね」と言われるのだ。確かにそうかもしれない、と思って似た仕草やセリフを言おうとするのだが咄嗟に出てこないので結局「どうでしょうね」とヘラヘラすることになる。

そういう経験がある方は、似てる似てないに関わらずモノマネを練習しておいた方がいい。安心できるからだ。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:うどんを三つ編みにするとボリューム感が増す


これからモノマネを練習して、安心します

恐れ多くもテニスプレイヤーの錦織圭選手に似ていると言われることがある。実際似ているかどうかは各々が感じるところとして、僕がどれだけ錦織選手に寄せていけるかを考えてみたい。

001.jpg
気分を盛り上げるためにスポーツウェアを用意した。
002.jpg
着る。自信なくなってきた。

そして錦織選手といえばヘッドバンドだ。

003.jpg
タオルじゃダメだ。ラーメン屋さんみたいになっちゃうから。
004.jpg
薄手の布があったので巻いた。

時刻は朝の5時である。家族が起きてくる前に棚からタオルやハチマキを探してきてカメラの前を行ったり来たりしている。

005.jpg
さあ、モノマネを練習しよう。インタビューの動画などを見る。

考えた結果、ウーバーイーツのCMのセリフを練習してみることにした。

006.jpg
「さて、今夜私がいただくのは、シュリンプアボカド、サワータコスです。」

子どもが起きるといけないのでなるべく遠い場所に移動してブツブツ練習した。

「さて、今夜私がいただくのは、シュリンプアボカド、サワータコスです。」

サ行の発音をファジーにすると錦織選手の親しみやすさが出るような気がして、そんな発声を練習した。あとはまっすぐ前を見て誠実な人柄を表現するといいと思う。

しばらく練習をした結果『やりたいことは分からないでもない』ぐらいの感じになり、そこから大きな成長は見込めなくなったので一旦お開きにした。そう、『似てる』というよりは『分からなくもない』という感じである。

そしてそれが分かってすごく安心した。これからは「似てるよね」と言われても振りかぶってモノマネをしようとしないでいい。逆に、そこまでじゃない、という結果が良い方向に転びそうだったら一生懸命モノマネをしてみてもいい。そういうのが分かるのってすごく安心するのだ。だから似てる似てないに関わらずモノマネは練習しておいた方がいい。

007.jpg
途中、カメラのピントがずっと合ってない時間があった。

「さて、今夜私がいただくのは、シュリンプアボカド、サワータコスです。」

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ