2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月3日

レタスはハンバーガーに挟めばたくさん食える

ノーマルなハンバーガーを食べていた時の話である。

バンズ(パン)とパティ(肉)だけでは少し寂しい感じがしたので、家の冷蔵庫にあったレタスを挟んでみたところ、ハンバーガー1個だけでレタスをもりもり食べることができたのだ。

私が何を言っているのか少々分りづらいかもしれないが、まぁ、ご覧いただきたい。

1981年神奈川生まれ。テケテケな文化財ライター。古いモノを漁るべく、各地を奔走中。常になんとかなるさと思いながら生きてるが、実際なんとかなってしまっているのがタチ悪い。2011年には30歳の節目として歩き遍路をやりました。2012年には31歳の節目としてサンティアゴ巡礼をやりました。(動画インタビュー)

前の記事:タマネギ&ニンニク&唐辛子をオリーブオイルで炒めるとうまい

> 個人サイト 閑古鳥旅行社 Twitter

ハンバーガー屋で注文できる、最もリーズナブルかつオーソドックスなハンバーガーは、その多くがバンズとパティ、ピクルス、タマネギ、ケチャップ、マスタードという構成である。

001.jpg
実にノーマルかつシンプルなハンバーガーである
002.jpg
これはこれでおいしいのだが、やはり多少の物足りなさは否めない

そこで私は、家の冷蔵庫にあったレタスを挟んでみることにした。緑鮮やかなレタスが入ることで見た目が豪華になるし、肉だけじゃなく野菜も食べた方がヘルシーだと思ったからだ。

003.jpg
冷蔵庫からレタスを丸ごと取り出し、数枚むしる
004.jpg
それをハンバーガーに挟んで食べてみたのだが……
005.jpg
ハンバーガーの味が付いたレタスがうまく、レタスだけするすると食べてしまった

レタスにケチャップとマスタードの味が付き、またパティのジューシーさがレタスの爽やかさを引き立てている。まるでレタスを要求するかのように、口がレタスを引っ張り食べてしまったのである。

焼肉を食べる際、肉をサンチュなどの葉物で巻いて食べる人は多いと思う。それと同じような感覚で、パティをかじる度に脳がレタスを欲するのであろう。

006.jpg
最初の一口だけで、挟んだレタスをすべて食べてしまった
007.jpg
なので再びレタスをちぎり、ハンバーガーに挟んで食べる

このレタスもまた次の二口目で食べてしまった。一口食べてはレタスを挟み、また一口食べてはレタスを挟む。わんこそばならぬ、わんこレタスのごとく、レタスを食べ続けることができるのだ。  

さすがに途中からはケチャップの量が少なくなったので、冷蔵庫にあったケチャップで味を追加しつつ、もりもりレタスを消費していく。

008.jpg
結局、ハンバーガーが一口大のサイズになるまでレタスを追加し続けた
009.jpg
ハンバーガー1個でたくさんのレタスを食べることができ、ご満悦である

この後、チーズバーガーも同じようにして食べたのだが、チーズの濃厚な味によってさらにレタスが進み、ノーマルハンバーガー以上にレタスを消費することになった。

要するにハンバーガーをおかずにレタスを食べるという感じである。ハンバーガーだけでは陥りがちな野菜不足も解消できるし、新たなレタスの食べ方として、私の中で定着しそうである。

010.jpg
ハンバーガーとチーズバーガーの2個で、レタスがこのくらい小さくなりました

 2021GWは! お役立ち記事100連発! 

4/29~5/5のあいだ、デイリーポータルZは総力をあげ、お役立ち情報を連発します。
まいにち11時~18時のあいだにばんばん人生を盛り上げに一役買う記事を更新! ちなみに100連発といいつつ115本くらいある! どうぞご期待ください。
 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ