2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年4月29日

自転車の上に寝ると不安定

ベトナムには、路上駐車したバイクの上で寝転がっている人がたくさんいた。

あれを自転車でできないだろうか。

インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変わった音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。(動画インタビュー)

前の記事:一本締めに代わる、ウィズコロナ時代の飲み会の締めは「一本ハーモニー」だ!

> 個人サイト nomoonwalk

ベトナムの夜

もう10年以上も前の話だが、ベトナム旅行中、夜に市場の様子を見に行ったのだ。

夜の市場の様子は忘れてしまったが、その周辺にバイクがたくさん止まっていて、その上で寝転がっている人がたくさんいたのは覚えている。

IMG_1615.jpg
あまり鮮明ではないが、写真が一枚だけ残っていた

地べたに寝そべるよりマシ、という気持ちはまあわかるものの、そのうえでもなお「なぜそんな不安定なところに…」という疑問はぬぐい切れない。

妥協案として、地べたに座るのではだめだったのか。そこまでしてでもゴロ寝したかったのか。

いや、やってみたら案外快適なのかもしれない。

バイクを持っていないので、自転車で試してみた。

自転車で寝る

DSC08960.jpg
うちの自転車

これが一人乗りのママチャリだったら「いやいや無理でしょ」ってなるところだと思うが、うちには三人乗りの電動自転車がある。3つの座席をフル活用すれば、なんとか人間が寝ることくらいできるのではないだろうか。

DSC08961.jpg
前部座席。包み込むような形状ではあるが、あいにく背もたれがそびえたっており、自転車の後ろ半分と空間を隔てている
DSC08962.jpg
サドル。マウンテンバイクのほっそいサドルと比べるとかなりの頼もしさだが、バイクのサドルに比べてあまりに小さい
DSC08963.jpg
後部座席。ハンドル部分がちょっと邪魔だが、悪くない形状のように思える

この3つの座席をフル活用して、寝ます。

怖い

1.jpg
最初に寝てみた姿勢

全然寝てねえじゃねえか!と言いたくなる気持ちはすごくよくわかります。すみません!すみません!

でもですね、怖いんですよ。地面から足を離して、自転車の上に全身を預けるのが。

結果、どちらかというと寝てるというより「酔っぱらって気持ち悪くなってバケツに吐いている」みたいな姿勢になった

2.jpg
お腹一点で上体を支える姿勢

後部シートに座って、サドルを胸に当てて上体を支えてみた。胸が押しつぶされそう(気分ではなくフィジカル)。

次、いよいよ意を決して、乗ります!

3.jpg
乗りました!!

すっごいグラグラする。サドルに腰、後部座席に足、前部座席の背もたれに脇、の3点で体を支えている。脇ってそういう用途にぜったい向いてない。

あまりに不安定すぎるので2秒で降りた。

4.jpg
脇で体重を支えるのが辛すぎて、何が何でもひじを置きたかった結果。楽だが寝れてはないな
5.jpg
寝る姿勢に近づけるととどうしても不安定になる
6.jpg
上体を後ろ側に移す。安定する場所がない…

 ちょっともう、どうやっても自転車の上はで心を落ち着けることができない。自転車は横向きで乗るには薄すぎるのである。(個人的にはバイクもそうだと思うのだが…)

しかし、次に革命が起きた。

7.jpg
未開拓資源、フレームの発見。

足元のフレーム部分が座るのにちょうどいいのだ。ここに座るとサドルが頭を載せるのにぴったりの高さに来る。

まあ座っている時点で寝れてはないのだが…。

自転車の上で安定して寝るのは無理

結局、どうやっても自転車の上で安定して寝ることはできなかった。

やっぱバイクとはサドルの大きさが全然違うからな…と思う反面、バランス面では同じ二輪車でもある。不安定な乗り物の上でリラックスできるベトナム人は、やはりすごい。リスペクトである。

8.jpg
地面の安定感。すごい。平面最高!

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ