2021年GW企画「お役立ち記事100連発」 2021年5月4日

木の匂いを嗅ぎなら炭酸水を飲むとほぼハイボール

ウイスキーを炭酸水で割ったものを「ハイボール」という。ここ10年ほどで一番飲む人が増えたお酒なのではないだろうか。居酒屋に行ってもハイボールはあるし、スーパーのお酒コーナーにもハイボールは並んでいる。

このハイボールを飲んでいて思うのは、「木だな」だ。木の匂いがものすごいのだ。もはや木を飲んでいる気すらする。ということは、である。

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:土手でヘッドフォンをつけるとラッパーに見える

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

ハイボールは木

ハイボールを初めて飲んだ日のことをよく覚えている。「木」という感想を持ったのだ。ウイスキーは樽に入っているので、その樽の匂いのようなものがウイスキーにつくのだろう。そのため「木」と私は思ったのだ。 

002.jpg
ハイボールです!

ハイボールを飲むと、木の芳醇な香りが鼻に抜ける。ということは、もはや木の匂いを嗅ぎながら炭酸水を飲めば、それはもうハイボールなのではないか。歴史的な発見だと思う。

003.jpg
木と炭酸水を準備しました!

木は98円だった。炭酸水は67円だった。木はやがて匂いがなくなって行くとは思うけれど、しばらくは匂いを維持するだろう。つまり、めちゃくちゃ安くハイボールが飲めるのだ。しかも、ノンアルコール。なぜなら木と炭酸水だから。アルコール要素はないのだ。 

004.jpg
木の芳醇な香り!

木を選ぶ際のポイントは、集成材でないこと。自然の木の方が芳醇な香りを有している。木の匂いが強ければ、強いほど、ハイボールなのだ。ハイボールとは木なのだ。もはやイコールにしたい。「ハイボール=木」。

005.jpg
嗅ぎなら炭酸水飲む!

多くの人は上記の写真を見て、「何をしているのだろう?」と思うだろう。正解はハイボールを飲んでいる、である。彼はいまハイボールを飲んでいるのだ。ハイボールにもはやウイスキーは必要ないのだ。木と炭酸水で十分にハイボールとなるのである。

006.jpg
グイグイ飲めるよ!

100%のハイボールかと言われると悩むけれど、ハイボールの雰囲気はある。ハイボールが晴天だとすれば、この木の匂いを嗅ぎながら炭酸水は薄曇りみたいな状態。ピクニックに最適ではないけれど、ピクニックに行けない天気ではない。そういう感じなのだ。

007.jpg
ちょっと酔っているみたいでしょ!

仕事があるとか、車の運転があるとか、の場合はこの方法がいいのではないだろうか。飲んでいる時は気がつかなかったけれど、あとで写真を確認すると上記のように、酔っているような表情をしていた。ノンアルコールなのに。それはなぜか、もはやハイボールだからだ。

008.jpg
普通のハイボールのが美味しいけどね!

 

 2021GW特集! お役立ち記事100連発! 

5/5

5/4

5/3

5/2

5/1

4/30

4/29

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ