特集 2014年12月31日

【2015年はこれが来る!】今年うまかったB級グルメ総決算

!

今年もデイリーポータルZではいろんな地方のいろんなグルメを紹介してきました。

こうやって書くと旅番組みたいですが、実際には地方の変なお祭りとか寒いところとかに行ったついでに食べた知らない食べ物が意外な美味しさ!みたいな偶然に遭遇したパターンが多いような気がします。しかしそれこそが我々が伝えるべき情報ではないのかと。

というわけで今日は「B級グルメ」とひとくくりにしていいのか悩むほどの広範囲で今年うまかったものを振り返ります。来年ブレイク必至のラインナップなので全部暗記して帰ってください。

それではどうぞ!!

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:カロリーメイトをプロレス技にする

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

気取ったところが一切なくて、安くて、おいしくて、箸さえ必要ないくらい簡単に食べられて、ビールがすすんで、おいしくて、おやつにもおかずにもなって、具も豊富で、おいしくて、熱々で、おいしくて、おいしくて…

新世界は串カツに征圧されていた

気を使わない、そしてハズレがない。
気を使わない、そしてハズレがない。
大阪新世界の串カツへの熱い思いを綴った、ライター高瀬さんからのラブソングです。

「伝統的に、こういう作法が決まってるんですか?」と若い衆に聞いてみたところ、「いやあ、たぶん何となくじゃない?」とのこと。

巨大なまんじゅうを焼く祭り!

焼きあがったまんじゅうはこのあと振る舞われました。
焼きあがったまんじゅうはこのあと振る舞われました。
若い衆の一人が携帯で写真撮ってるのがいい。

これは、なんだろう。

カツ丼エボリューション沖縄

上にのっかった野菜炒めをほじくるとカツが出てくるのだ。
上にのっかった野菜炒めをほじくるとカツが出てくるのだ。
どうしてこんな形をしているのかというと、上に乗っていたフタで押さえられていたからです。

"はむはむ。おお、皮はもっちりしてるけど、ふわっとさくっと食べられる。こんなにボリュームあるのに、なぜかしら。ぱくぱく、食べられてしまう。"

埼玉ギョウザ、食べ歩き

キョウザもうどんもハイレベル。今年は埼玉の底力を見せつけられました。
キョウザもうどんもハイレベル。今年は埼玉の底力を見せつけられました。
食べだしたら止まらないスピード感が写真からも文章からも出ています。

ものすごく優しい味がする。まるでこの世界に競争なんてものが存在しないかのような味。

佐野市のいもフライ人気が想像以上

大阪の串揚げのじゃがいもとは別物とのこと。
大阪の串揚げのじゃがいもとは別物とのこと。
紙コップに入って出てくるのがまたいい。

一口すすると、これ以上ないほど濃厚なカニの味が広がる。「カニそのものを飲んでいる」のだから当たり前か。

ある意味究極のカニ料理「かにこ汁(がん汁)」

少しでも冷めると一気に味が落ちるらしいので熱いうちに食べよう。
少しでも冷めると一気に味が落ちるらしいので熱いうちに食べよう。
カニをまるごと潰してエキスだけをこし取る、という魔女の秘薬みたいな作り方。

お蕎麦だから軽めだな、と思いながらお店に入ったが食べ終わったらお腹いっぱいである。

地元の人頼りの旅in山梨県甲府

お客さんに喜んでもらおうとお蕎麦を多めにしているらしい。
お客さんに喜んでもらおうとお蕎麦を多めにしているらしい。
知らない土地でこういう美味いものに出会うとその日一日足取りが軽いです。

おいしい。しかし、他人には説明しにくいうどん。だから加須うどんはブレイク前夜が続いているのかも!

埼玉・加須うどん食べ歩き!

埼玉の「つけ汁うどん」は来年ブーム必至。
埼玉の「つけ汁うどん」は来年ブーム必至。
美味しいんだけど人に伝えにくい。それがB級グルメの条件かもしれない。

やはり白い。定食が白い。食べ物というよりはコピー用紙とかそのたぐいに近いんじゃないか。

その圧倒的白さ!ポテトサラダ定食めぐり

ポテトサラダはメインディッシュとしては「あまりにも冷た」かった。
ポテトサラダはメインディッシュとしては「あまりにも冷た」かった。
ポテトサラダにソースをかける、というやり方も実は意外でした。

「私だったら、家を出て都会で暮らして、『秩父っていいとこなんだよ』って自慢するなあ」

埼玉、秩父・矢尾デパートと肉

人気店「高砂ホルモン」。
人気店「高砂ホルモン」。
このホルモン、一号店が瞬殺で満席だったため、二号店で食べています。

葉や茎が柔かいのでとてもフワフワしています。香りは強すぎず、喉元過ぎればスッと消える感じ。

与那国島でパクチー嫌いは克服できるのか

与那国のパクチーはちょっと品種が違うらしいんです。
与那国のパクチーはちょっと品種が違うらしいんです。
与那国のパクチーは同じコリアンダーだけど「クシティ」という種類なのだとか。クシティの旬は冬。

もはやB級グルメの枠を超えた感

どれもうまそうで取材に行ったライターに嫉妬するばかりである。

うまそうすぎて悔しかったので途中でひとつ平坂さんの「かにこ汁」を差し込んでみました。あれはいったいなんだったんだろう。

まだまだ続くのでおなかすかせて、どうぞ!

いったん広告です
「遠くから来てくれた人だとなかなか次に来れないじゃない。だから、一度にいろんなメニューを試せるように、三色を出すようになったんだよ」

100年の歴史が生み出す、三色ライスと懐かし写真

一皿にカレーライス、ハヤシライス、オムライスが盛りつけられているという以上に説明も必要ないような明快なメニュー。
一皿にカレーライス、ハヤシライス、オムライスが盛りつけられているという以上に説明も必要ないような明快なメニュー。
3色にするため量を減らすことをしなかったため、ほぼ3倍になっている。

リンゴの甘さの後にサバの風味がやって来て驚く。しかし、それは不快なものではなく、青森だなと思う。

リンゴとサバを組み合わせたサバップルを食べる

アップルパイだけれど、サバの要素もあるのでマヨネーズが一緒に入っている。
アップルパイだけれど、サバの要素もあるのでマヨネーズが一緒に入っている。
隙間のないところにサバの要素を差し込んできた。

ほんのりとあたたかく弾力が強め。できるだけ早く食べるようにとかいてあった。特に「金な粉もちは一秒でも早く」と。

地元の人頼りの旅 in 静岡

「黄な粉」ではなく「金な粉」
「黄な粉」ではなく「金な粉」
おいしく食べられる時間が短いので食べたいなら現地に行くしかない。

「肉丼」と言うよりは「肉ドーン!」

「肉丼」を喰らう

肉ドーン!
肉ドーン!
確かに肉丼としか言いようのない見た目ではある。

正直なところ、美味しかったです。

「そこそこうまいラーメン」を食べてきた

大将はラーメン歴20年のベテラン。そりゃうまい。
大将はラーメン歴20年のベテラン。そりゃうまい。
「そこうまラーメン」は「そこそこうまいラーメン」の略でした。これでしっかりうまいからにくい。

昆布とカツオブシの味の汁と相性がよくて、うむ、これ、飲み干せるな、と思ったら、気がついたら飲み干していました。

大阪うどんはスープがメインだ!紀行

大阪のうどんは「スープ扱い」でした。
大阪のうどんは「スープ扱い」でした。
大阪の人はうどんをおにぎりや丼とセットにするのだとか。小麦粉が好きすぎるのかもしれない。

太めの麺に濃厚なケチャップソースがからまる。本当に濃厚で、そのままを伝えるなら「ベッチョリ」している。いい意味で。

神保町ナポリタン、キスマークセクシーNo.1を決める

銀のお皿がまたたまらない。
銀のお皿がまたたまらない。
これぞ「喫茶店のスパゲッティ」といういい佇まい。

さっぱりしてる! さっぱりし過ぎてる!

埼玉のハーブうどん、「すったて」紀行

「ジャパニーズハーブ&味噌うどん」それがすったて。
「ジャパニーズハーブ&味噌うどん」それがすったて。

すったての食べ方が

1:煎りたての金ゴマを良くする
2:お味噌を入れ良くする
3:玉ねぎを入れ良くする
4:きゅうりを入れる
5:きゅうりをたたきつぶす
6:つゆを半分入れる
7:棒でまぜる
8:残りのつゆを全部入れる
9:氷を3個入れ、たっぷり薬味を入れて出来上がり

難しすぎるのだ。


マーガリンの風味。香ばしい。そして、何故中華ナポリかというと……肉がチャーシューなのね!

中華ナポリってなんだ?紀行

3、4人前あるらしい。
3、4人前あるらしい。

ナポリタンの中に入っている肉がチャーシュー、だから中華。わかりやすい。


「よく辛さを出すのにラー油を使うけど、うちは胡椒と唐辛子なの。辛いの苦手なの? じゃあなんで頼んだの? 意味わかんないよ~」

中華街にあった「幻のミルク麺」を求めて

細麺は急いで食べないとスープを吸って食感が変わってしまうので、ゆっくり味わいたい場合は太麺がおすすめ。
細麺は急いで食べないとスープを吸って食感が変わってしまうので、ゆっくり味わいたい場合は太麺がおすすめ。

台湾料理店なんだけど、このミルク麺は台湾料理じゃなくておばちゃんのオリジナルなんだとか。そうそう、そういうのが食べたいんですよ。


普通の焼きそば麺よりも海を感じる。ただ磯臭いわけではなく、味に深みを生み出している。

イカ墨を使った焼きそば「海賊焼」を食べる

美味しいし、歯も黒くならない!
美味しいし、歯も黒くならない!

歯が黒くならないイカスミ麺は発明だと思う。


麺類、そして肉

麺類が揚げ物が、びしびしと食欲を刺激してくるなか、異彩を放つのがサバップルではないだろうか。アップルパイにサバを入れてきた(結果、パイが名前から消えた)。マヨネーズが付いてくるとのことだけど、味の想像がまったくできない。

次のページもちょっと変わったグルメ目白押しです。

いったん広告です
カレーと牛乳の匂いがするが、春の静かな風のように味噌も香る。つまり足し算通りの匂いがするわけだ。

味噌カレー牛乳ラーメンを食べる

深みのあるマイルド。
深みのあるマイルド。
地元の人に話を聞けば、私たちは食べない、食べている人を見たら観光客と分かる、と言っていた。(本文より)

同時に食べると、うどんとそばを同時に食べているような感じとなる。そのままだ。

高岡のチャンポンはここが変わった!

うどんはフワフワした柔らか系、そばも駅そばらしい柔らか系。
うどんはフワフワした柔らか系、そばも駅そばらしい柔らか系。
ちなみに「ちゃんぽん」はこのお店のオリジナルメニューで特に他で流行っているわけではない。

ビール大びんと、もんじゃ2杯、駄菓子7個で1390円。あれだけ食べても笑っちゃうくらい安い。

もんじゃに駄菓子を入れると超うまい

これからは居酒屋じゃなくて、駄菓子屋。
これからは居酒屋じゃなくて、駄菓子屋。
この記事を読んで、そういえば子どもの頃、駄菓子屋の奥に座って酒飲んでるおっさんいたな、と思い出した。あれは未来の僕らを見ていたのだ。

「サイショハクレイジート思イマシタヨ! 今ハクレイジート思ワナイケド」

店長も飲んだことがない!謎のサワーが大量にある店

予想通りの味でした。
予想通りの味でした。
これをB級グルメと言っていいのか悩んだけれど、A級ではない、という理由で入れました。

甘さと辛さがそろっているのでただのスイーツではない。いわばソルティスイーツ!

千葉県最強ソウルフード「MAXみそピー」作成法

千葉のソウルフード。
千葉のソウルフード。
千葉の味噌と千葉のピーナッツが一緒に。原料はほぼ豆。

絶対に全国展開しなさそうなメニューだけど、やたらウマイ。どうしてくれようか。

静岡・黒はんぺんはフライにしたほうが美味い?

静岡おでんはサイドメニューがうまい、という発見。
静岡おでんはサイドメニューがうまい、という発見。
こういう華やかさのない美味いものを見つけた時の興奮たるや。

勢いよくズルズルっとすすってみると、これが私の知っている範囲のうどんにはない味だった。なるほど、これは麦切りという独立した一つの麺だ。

君は山形県庄内地方の麺、麦切りを知っているか

うどんでも、冷麦でも、蕎麦でもない。
うどんでも、冷麦でも、蕎麦でもない。
お店いわく麦切りにはワサビでもショウガでもなく「カラシ」が合うのだとか。食べてみると合うような合わないような、らしいけれど。

「味はフツーなんだろうな」と思いつつも、口に運ぶのに抵抗があるルックスだ。

南牧村の「炭グルメ」がやっぱり黒かった

なにしろ見た目のインパクトがすごい炭グルメ。
なにしろ見た目のインパクトがすごい炭グルメ。
イカスミパスタとは別の理由から来る黒さ。 薄ら黒い。

こしの強いうどんが好きな人にはあまりオススメ出来ないが、風邪を引いていたり柔らかめの麺が好きな人には是非食べていただきたい。

おけら街道のおけらうどん、260円

持ち上げると麺にまとわりついたカレーの重みで、麺が途中で切れてしまう。
持ち上げると麺にまとわりついたカレーの重みで、麺が途中で切れてしまう。
実家のうどんだこれ。

メンマの重さは114グラム。iPhone二台分。
メンマの重さは114グラム。iPhone二台分。
愛知出身の身として申し上げると、名古屋の食文化についてはもうそっとしておいてもらいたいところがあります。

最後にとっておきのうまそうなやつを紹介して今年を締めくくりたいと思います。どうぞ!
このキャベツがいい。もちっとした生地を歯がつき破ると30分じっくり焼かれた中のキャベツがふっかふか。

香川のたこ判が安くてウマくてあたくし泣きました

B級グルメは観光協会主導になってるケースが多いが、本当に土着化してるやつはうまい。
B級グルメは観光協会主導になってるケースが多いが、本当に土着化してるやつはうまい。

まだまだあるねこれは

今年紹介した中で美味しそうだったB級グルメをざっと振り返りました。感じたのは12年もサイトをやってきてまだこれだけの量の新発見があるのか、という事実。これはまだまだ知られていない美味いもの、ありますね。2015年も引き続き美味いものを貪欲に探して行きたいと思います。待ってろ!美味いもの!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ