ライタープロフィール


顔写真
パリッコ (ぱりっこ)
1978年東京生まれ。酒場ライター、他。酒カルチャー雑誌「酒場人」監修をはじめ、いろいろとやらせてもらってます。(インタビュー動画)

人気記事
サムネイル

2020/09/14
池袋の中華フードコートがほぼ中国
池袋の北口近辺にある中華食材専門のスーパーマーケットにフードコートがオープンし、そこが完全に「中国」でおもしろい。四川、上海に香港、台湾などの料理が楽しめました!

サムネイル

2019/02/05
平成最後のキッチン革命「酒蒸し法」
場末酒場にあった「鶏の酒蒸し」が異常にうまかった! 酒蒸しってアサリじゃなくてもいいのか。いろいろ試したところ酒蒸しの無限の可能性の扉が開きました。

サムネイル

2020/01/06
ホットサンドメーカーで1週間昼食焼き固め生活
天丼、カレー、ナポリタン、ドリアにシウマイ弁当も。昼ご飯をホットサンドメーカーで焼き固めた日々の記録です。

サムネイル

2019/11/18
酒屋で立ち食いそば屋で立ち飲み屋な次世代コンビニ
最近うわさに聞く、立ち食いそば屋で立ち飲み屋かつコンビニという渋谷のお店。そんな天国本当にあるんでしょうか。行ってみました。

サムネイル

2020/08/31
見つけた!簡単絶品おつまみ「小枝餃子」
すっごく簡単で美味しいミニミニサイズの棒餃子の作りかたを、偶然にあみだしてしまいましたので、お伝えします。

サムネイル

2020/08/17
酒蒸し法・ザ・ファイナル
フライパンに材料と6分目くらいまでの酒を入れて蒸し上げる、台所の革命と名高い調理法。酒の種類と火加減を変えてさらに研究を進めました。

サムネイル

2019/07/08
酒蒸し法・ザ・ネクスト
食材を日本酒で蒸し焼きにするだけの最強料理法「酒蒸し法」。これにほんの少しの工程を加えることにより、仕上がりに驚くほどの幅が加わることが判明しました。

サムネイル

2017/04/10
崎陽軒のシウマイ弁当の「筍煮」を再現してみた
あの筍煮を一度でいいから口いっぱいにほおばってみたい! 夢を実現するため、自宅で再現してみました。

サムネイル

2018/07/26
アボカドの穴、何を詰めるのが正解か?
いろいろな食材をアボカドの穴に詰め比べて、アボカドの穴に詰めるべき食材の正解が出ました!

サムネイル

2019/10/21
チューハイ×春菊=マスカット味!? 生野菜ハイの可能性を探れ

これまでの記事
サムネイル

2020/09/14
池袋の中華フードコートがほぼ中国
池袋の北口近辺にある中華食材専門のスーパーマーケットにフードコートがオープンし、そこが完全に「中国」でおもしろい。四川、上海に香港、台湾などの料理が楽しめました!

サムネイル

2020/09/07
黄身なしゆでたまごを作って白身に感謝したい

サムネイル

2020/08/31
見つけた!簡単絶品おつまみ「小枝餃子」
すっごく簡単で美味しいミニミニサイズの棒餃子の作りかたを、偶然にあみだしてしまいましたので、お伝えします。

サムネイル

2020/08/17
酒蒸し法・ザ・ファイナル
フライパンに材料と6分目くらいまでの酒を入れて蒸し上げる、台所の革命と名高い調理法。酒の種類と火加減を変えてさらに研究を進めました。

サムネイル

2020/08/03
お汁がじゅわっと染みこむ食材王座決定戦
いちばんじゅわっとした食材ってなんなのか? どいつがもっとも汁気を抱えこめるのか? 0.001gの単位まで量れるスケールで比べました。

サムネイル

2020/07/20
ご飯のおかずになる駄菓子をひたすら探す
駄菓子を使った料理レシピはよく見ますが、純粋に駄菓子そのものはご飯のおかずにならないんだろうか。36品を試してみました。

サムネイル

2020/07/06
流行には乗る!「しょっパフェ」すりきりスタイル
しょっぱいもので作るパフェ、しょっパフェ。その始祖として昨今の「すりきりパフェ」にも目を向けておきたい。あれこれ作ってみました。

サムネイル

2020/06/22
30秒で考えた「悪魔の無限レシピ」集
SNSで拡散される、簡単で美味しくていくらでも食べられるとうたわれるレシピたち。あれを、イメージをもとに30秒で適当に作ってみたらどうなるのか? 試してみました。

サムネイル

2020/06/08
映えない!バズらない!「枯れごはん」ベスト50
自分では大満足しているけど、はたから見るとだいぶ枯れている。名づけて「枯れごはん」を、そこまでひどくないものからかなりひどいものに向かって、ランキング形式で紹介させてもらいます。

サムネイル

2020/05/29
飲み屋の「自称」を愛でる
飲み屋の看板ってよく、店名の前に「呑み処」なんていう「自称」が書いてありますよね。ああいった自称を集めてみました。

サムネイル

2020/05/25
「羽つき○○」をあれこれ試してたら新しいピザが生まれた話
羽つき餃子を水溶き小麦粉で作る要領で、いろんな食べ物を羽つきにしてみました。

サムネイル

2020/05/11
うちでなりきろう
外出を自粛せざるをえない昨今、ミュージシャンの方々が自宅にいながらコラボレーションしてアップしているのを見ます。ぼくらも絵面だけでもいいから、かっこよくコラボしてることにできないでしょうか?

サムネイル

2020/05/06
「のりべん」を重ねすぎる
自分ではあまり作ったことがない「のりべん」。重ねすぎて作ってみよう。目指せ、10段!

サムネイル

2020/05/04
刺身を焼肉用の肉とうっかり間違えて焼いて食べる
買って帰った大好物の刺身を、焼肉用の肉とうっかり間違えて焼いてしまったら……どうなるのか先回りしてやってみました。

サムネイル

2020/05/03
わざわざ凍らせたレモンでレモン水を作る
あらかじめ凍らせておいたレモンを氷がわりにするレモンサワーがもはや定番となっています。レモン氷を自宅で仕込み、あえてサワーではなく、「水」を飲んでみました。

サムネイル

2020/05/02
麦茶を煮つめすぎてから水で割る
家で麦茶を作るとき、ついつい煮詰めすぎてしまい、水で割って飲むことがあります。もしあまりにも煮詰めすぎてしまったら、さすがに取り返しはつかないのか? やってみました。

サムネイル

2020/04/27
「モチポタスープ」でなんでも特濃に
シチューやカレー、ラーメンにスライスした餅を溶かして、とろみ付けに使ってみました。

サムネイル

2020/04/23
近所にちくわぶの直売所があると聞いて
練馬区下石神井の住宅街にある「ちくわぶ・あんみつ・ところ天」の看板が出る工場の直売所へ行ってきた。

サムネイル

2020/04/20
こんなときこそ「備蓄庫ディナー」を
我が家の備蓄ゾーン、自分でも把握できてないほどいろいろ詰まってないか? ピザに鍋、備蓄食材を利用したディナーのご提案です。

サムネイル

2020/03/30
自販機で買った「トキハソース」がうますぎて
東京都北区の滝野川で見つけたソースの自動販売機。どうもここにソース工場があるらしい。買ってみたらおどろくほどおいしかったので、どういうことなのか話を聞かせてもらってきました。

サムネイル

2020/03/23
あたりめを炊き込んだらイカ飯ができました ~炊き込むパリッコ駄菓子編
駄菓子をご飯と一緒に炊き込んだらどうなるか。蒲焼さん太郎、よっちゃんイカ、あたりめ、ベビースター(柿の種入り)、ビッグカツで試してみました。

サムネイル

2020/03/05
フリースローサラダ
もっとフリースタイルなコールスローサラダを! あれこれ加えて9種類ためしてみました。

サムネイル

2020/03/02
出没!入間チック天国
おまっとさんでした。地域密着都市型バラエティ「出没!入間(いるま)チック天国」。私が入間の街の宣伝部長、パリッコです。

サムネイル

2020/02/03
“あの”フライドチキン味ふりかけでコンビニチキンをあの味に
人から聞いたケンタッキーフライドチキンの味付レシピの噂。信憑性は疑わしいですが、ふりかけ化してコンビニチキン6種にふりかけてみました。

サムネイル

2020/02/02
西vs東 ごはんのおとも大推薦祭り〜大発表編〜

サムネイル

2020/01/27
無理をしなければ満足できる 勝手に食べ放題2020 築地銀だこ ハイボール酒場編

サムネイル

2020/01/19
西vs東 DPZ読者によるごはんのおとも大推薦祭り
自分の生まれ故郷や住んでいた街など、縁ある場所のごはんのおともへの想いを、ただただ聞かせてほしい! 投稿お待ちしています!

サムネイル

2020/01/06
ホットサンドメーカーで1週間昼食焼き固め生活
天丼、カレー、ナポリタン、ドリアにシウマイ弁当も。昼ご飯をホットサンドメーカーで焼き固めた日々の記録です。

サムネイル

2019/12/23
「皮だけおでん」を作ってみて得た4つの気づき

サムネイル

2019/12/02
さよなら離乳食カレー
赤ちゃんだった子供が大きくなってきて、もう食べることはなさそうな離乳食が余りはじめている。こういうときはやっぱりカレーだろう。

サムネイル

2019/11/18
酒屋で立ち食いそば屋で立ち飲み屋な次世代コンビニ
最近うわさに聞く、立ち食いそば屋で立ち飲み屋かつコンビニという渋谷のお店。そんな天国本当にあるんでしょうか。行ってみました。

サムネイル

2019/11/11
「寿司チャーハン」と「チャーハン寿司」
『クッキングパパ』に余った寿司を炒めてチャーハンにするレシピがありました。ではその逆「余ったチャーハンで寿司をにぎる」のはどうでしょう。チャーハンはワサビと愛称がいいし、合うんじゃないでしょうか。

サムネイル

2019/10/21
チューハイ×春菊=マスカット味!? 生野菜ハイの可能性を探れ

サムネイル

2019/10/06
17年前のビールは古酒になっているか
12年前に友人がくれて、17年前に賞味期限が切れたビール。古酒になっているのか、飲んでみました。

サムネイル

2019/09/16
フレンチトースト自由形
「フレンチトースト」といえば甘いものというイメージ。だけどもっと自由な発想で楽しんでいいんじゃないだろうか? しょっぱいフレンチトーストの可能性をさぐります。

サムネイル

2019/09/09
あの清瀬の名店「みゆき食堂」の2階がこうなっていたとは
西武池袋線沿線屈指の名店である老舗定食屋「みゆき食堂」。実は2階がカラオケ居酒屋になっていることに最近気づきました。

サムネイル

2019/08/21
焼酎採集
店で頼んで濃い目が出てくると笑顔になってしまうウーロンハイ。濃い店のはどのくらい濃いんだろう? 気になったので、実際に計測して調べてみることにしました。

サムネイル

2019/08/19
いろんな酢炒め~照り焼きはすし酢で作れる~
鶏の照り焼きは市販の調味酢で煮からめるだけで簡単にできるらしい。ポン酢しょうゆ、リンゴ酢、寿司酢、ピクルス用酢、土佐酢、ワインビネガーなどで試しまくりました。

サムネイル

2019/08/05
川辺のセルフサービスフレンチ~東急沿線さんぽ
多摩川沿いに、食券制でセルフサービス方式のフランス料理屋があるという噂を耳にしました。美味しいのにとてもリーズナブルで、お店の建物がすごく変わっているんだそう。

サムネイル

2019/07/22
手ぶらOK!雨でもOK!新座の穴場バーベキュー場

サムネイル

2019/07/08
酒蒸し法・ザ・ネクスト
食材を日本酒で蒸し焼きにするだけの最強料理法「酒蒸し法」。これにほんの少しの工程を加えることにより、仕上がりに驚くほどの幅が加わることが判明しました。

サムネイル

2019/06/24
美味しい物産品は人に聞くと確実
アンテナショップに行っても何を買ったらいいか迷う物産品。素直に人におすすめを教えてもらうことが新しい美味との出会いの近道になるんじゃないか。

サムネイル

2019/05/13
ご飯にあらかじめ福神漬けを炊き込んでみたカレー
カレーの一番のパートナーといえば、真っ赤な福神漬け。これ、最初からご飯に炊き込んでみたらどうだろう。やってみた。

2019/04/15
カニミソがシュウマイの価値を倍にする「サーフ&ターフ&チープ」
牛肉でうにを巻く、うにく、のような魚介類と肉類を合わせた料理「サーフ&ターフ」が最近話題のようです。身近な肉・魚介の組み合わせを探りました。

サムネイル

2019/04/02
あらためて、水うまい
全神経を研ぎ澄ませ、ゆっくりゆっくり口に含み、口の中全体を使って、あらためて水を味わおう。

サムネイル

2019/02/05
平成最後のキッチン革命「酒蒸し法」
場末酒場にあった「鶏の酒蒸し」が異常にうまかった! 酒蒸しってアサリじゃなくてもいいのか。いろいろ試したところ酒蒸しの無限の可能性の扉が開きました。

サムネイル

2019/01/28
海の幸 vs 山の幸 ご飯のおともしょっパフェ対決
全国各地からよりすぐりの「ご飯のおとも」が集結し、海の幸と山の幸に分かれて対決を繰り広げるイベントにむけて、海のしょっパフェと山のしょっパフェを考案しました。

サムネイル

2018/11/12
居酒屋かけ合わせグルメ
2つ以上のメニューを組み合わせ新しい美味なる料理を誕生させる「かけ合わせグルメ」。あれをファミレス、中華チェーン、居酒屋でやってみた。

サムネイル

2018/10/13
ソースせんべいの食材としてのポテンシャル
ある日ソースせんべいが急に「食材」としての可能性を秘めていることに気づいた。そこからいろいろ試してみた記録です。

サムネイル

2018/09/27
「4年の学習」伝説の読者投稿コーナー「ピコピコシティ」
知ってる人には思い出してもらいたい、知らない人には知ってほしい。トラウマ級に心をつかまれた「ピコピコシティ」の作者へインタビューした。