ライタープロフィール


顔写真
玉置標本(たまおきひょうほん)
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。(動画インタビュー)
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺



人気記事
サムネイル

2015/05/18
トキパックがかわいい佐渡牛乳はうまい
パッケージのかわいさで有名な佐渡牛乳の製造元に、ファン目線で話を伺いに行ってきた。

サムネイル

2020/01/13
台湾で知る魯肉飯の多様性
台湾で魯肉飯を食べた話なんてベタ過ぎるかもしれないが、あちこちで食べてみたところ店や地域によってかなり違う食べ物だということが分かった。

サムネイル

2019/05/13
「ビリヤニって何ですか?」と詳しい3人に聞いてみた
最近料理好きの友人たちが、急にビリヤニという米料理を作りだした。が、正解がよくわからないのだという。詳しい人たちにビリヤニの正体について聞いた。

サムネイル

2018/10/22
餃子の王将だけど本格タイ料理が食べられる店
愛知県に2軒タイ料理がやたらと充実している餃子の王将があるという。シェフとオーナーに話を聞くことができた。

サムネイル

2020/08/03
旅先のスーパーで買い物して、自炊する日々に憧れて
キッチン付きの宿に泊まり、そこで仕入れた地元の食材を自分で調理する旅行がしたい。その夢を、佐渡島で叶えた。

サムネイル

2020/07/06
タコの塩辛を作ったら強烈だった
イカのライバルといえばタコ。だが塩辛の材料はイカばかりである。なぜなのか、実際に作って確かめたら、舌が納得する味だった。

サムネイル

2021/02/01
ワラビの根っこから本物のわらび餅を作りたい
わらび粉は超高級品らしく、ほとんどの市販品はサツマイモやジャガイモ、レンコンなどの澱粉で作られているのが現状だ。そこでワラビの根を掘って、潰して澱粉を精製し、手作りの本わらび餅を作ってみた。

サムネイル

2021/08/02
ほやの魚醤「ほやンプラー」は臭くない、すごくうまい
ほやと塩だけで作られたほやのナンプラー、それが「ほやンプラー」。美味すぎるので製造元に作り方を聞きに行きました。

サムネイル

2018/11/15
高さ6メートルのウサギ観音は目が光る
佐渡島にあるウサギを放し飼いにしている長谷寺というお寺に、目からレーザービームが出るウサギの観音像ができるらしい。除幕式に行って住職の方に話を聞いた。

サムネイル

2020/11/25
奥能登で愛されている高級キノコ、コノミタケを採りたい
採れる場所が奥能登と呼ばれる能登半島の先端側のみという超ローカルなキノコ、「コノミタケ」。採れる場所は誰にも教えないというそのキノコを追った。

これまでの記事
サムネイル

2021/10/25
佐渡島の羽茂川に伝わる伝統鮎漁と鮎の石焼
佐渡島に伝わる伝統的な鮎漁を見学しにいったら、石焼という鮎をぎゅっと濃縮したみたいな美味い食べ物に出会いました。

サムネイル

2021/09/23
かんすいの代わりに木灰を使う、伝統製法の沖縄そばを自作したい
沖縄そばはかんすいの代わりにガジュマルの木を燃やした灰を使うらしい。実際に灰で再現してみました。

サムネイル

2021/08/30
花オクラはオクラの花じゃないことを確かめる
オクラの花は食べられるが、それは花オクラではないのだという。花オクラを種から育てて食べてみたら、確かに別でした。

サムネイル

2021/08/02
ほやの魚醤「ほやンプラー」は臭くない、すごくうまい
ほやと塩だけで作られたほやのナンプラー、それが「ほやンプラー」。美味すぎるので製造元に作り方を聞きに行きました。

サムネイル

2021/07/05
ニラを遮光すれば黄ニラになるのか
黄ニラを育てている農家さんは生えてくるニラを遮光して作っているらしい。ニラなら畑に生えているの試してみたところ、とても簡単に黄ニラが収穫できた。

サムネイル

2021/06/26
世界一大きい花、ショクダイオオコンニャクの開花を見てきた
世界で一番大きな花(正確には花序)と言われているショクダイオオコンニャクの花は、肉や漬物が腐ったような匂いらしい。開花の情報をききつけ嗅いできた。

サムネイル

2021/06/07
インド亜大陸の麺状デザート、ファルーダを自作したい
麺状の冷たいデザートで、インドやパキスタンなどインド亜大陸の国々でよく食べられる「ファルーダ」。なぜデザートを麺にしたのか。詳しい人に話を聞き、店で食べ、自分で作ってその実態を学んだ。

サムネイル

2021/05/24
コンニャクの花を観察する
コンニャク芋を育て続けたところ、栽培三年目にして予想外の花を咲かせた。

サムネイル

2021/05/10
マルイカとヤリイカとスルメイカを食べ比べる
マルイカ(ケンサキイカ)を釣りに行ったら、幸運にもスルメイカとヤリイカも手に入った。「夢の三大ツツイカ食べ比べ」をしてみました。

サムネイル

2021/04/05
両親が子供の頃に食べたおやつの追体験をしたい(カミキリムシの幼虫を食べたい)
両親は長野県の山間部出身で、子供の頃薪割りをしたときに出てくるカミキリムシの幼虫が楽しみなおやつだったらしい。

サムネイル

2021/03/23
イカの墨で白髪を染めたい
床屋で髪を切ったら白髪が目立ったので、自分でイカを釣ってきて、そのイカの墨で染めてみようと思った。成功とか失敗はどうでもよく、とても満足度の高い一日となった。もうすっかり春ですね。

サムネイル

2021/03/15
豚骨ラーメンにトッピングする辛子高菜を種から手作りしたい
豚骨ラーメンに欠かせないのが辛子高菜。タカナの種を植えて育て、高菜漬けを手作りしたい。諸事情で二年ほど掛かったけれど、とてもおいしくできたので満足だ。

サムネイル

2021/03/01
バジルシードドリンクの種は本当にバジルなのか確認したい
黒いツブツブが入った東南アジアの飲み物「バジルシードドリンク」。あれって本当にバジルの種なのだろうか。バジルを育てて種を採取したら、新感覚ハーブティーが誕生した。

サムネイル

2021/02/01
ワラビの根っこから本物のわらび餅を作りたい
わらび粉は超高級品らしく、ほとんどの市販品はサツマイモやジャガイモ、レンコンなどの澱粉で作られているのが現状だ。そこでワラビの根を掘って、潰して澱粉を精製し、手作りの本わらび餅を作ってみた。

サムネイル

2021/01/19
イカ徳利があるならタコ徳利があってもいいはずだ
イカにできることなら、きっとタコでもできるはず。目指すはイカタコ機会均等法。さあ、イカ徳利ならぬタコ徳利に挑戦だ。

サムネイル

2021/01/11
川原に積まれた石の隙間に棒を突っ込んでハゼを釣る方法を学びたい
東京都の東部に住んでいた頃の友人から「川の石積に棒を刺して、ハゼを釣るのが流行っているらしいよ」という情報が送られてきた。どういうことだと出掛けてみると、目から鱗の体験が待っていた。

サムネイル

2020/12/18
能登半島・九十九湾の観光船でタイにカボチャを与えてきた
石川県能登町の九十九湾を訪れたのだが、湾内を巡る観光船に乗ったらタイの餌付けができたり、アオリイカの捕食シーンがみられたり、道の駅かと思ったらイカの駅だったりすごくよかった。

サムネイル

2020/11/25
奥能登で愛されている高級キノコ、コノミタケを採りたい
採れる場所が奥能登と呼ばれる能登半島の先端側のみという超ローカルなキノコ、「コノミタケ」。採れる場所は誰にも教えないというそのキノコを追った。

サムネイル

2020/11/02
天然のマキビシ、ヒシの実を採って食べたい
忍者が追手から逃げるために撒く武器、マキビシ。そもそもは菱(ヒシ)という植物の実なのだそうだ。実物を探して食べてみた。

サムネイル

2020/10/07
特製麺棒付き!山田うどんの手打ちキットを試してみた
山田うどんが、なんと特製麺棒がついた『手打ちキット「素うどん」』というのを販売開始した。まさか家で山田うどんを打てる日がくるなんて。

サムネイル

2020/10/05
珍味のヤマクラゲがレタスの茎であることを確認したい
酒のつまみなんかでたまに出てくる珍味のヤマクラゲの正体は、なんと「レタスの茎」らしいのだ。種から育てて確かめてみた。

サムネイル

2020/09/07
ほぼ栃木県民だけが寵愛するキノコ、チチタケの謎を探る
チチタケというキノコが栃木限定で食べられているらしい。他県だと不人気のようだが……どういうことか調べた。

サムネイル

2020/08/03
旅先のスーパーで買い物して、自炊する日々に憧れて
キッチン付きの宿に泊まり、そこで仕入れた地元の食材を自分で調理する旅行がしたい。その夢を、佐渡島で叶えた。

サムネイル

2020/07/06
タコの塩辛を作ったら強烈だった
イカのライバルといえばタコ。だが塩辛の材料はイカばかりである。なぜなのか、実際に作って確かめたら、舌が納得する味だった。

サムネイル

2020/06/22
シュークリームにフルーツを挟む
5月の上旬、不二家を覗いたら、私の常識から大きく逸脱したクリームの量が詰め込まれたシュークリームが販売されていた。いや詰め込めていない、マグマのように溢れているのだ。

サムネイル

2020/06/01
火おこしワークショップで発火チャレンジ!
マッチやライターを使わず、その場で手に入るものだけで火をおこす。今年の1月、知り合いが突発的に火おこしのワークショップをやると言い出したので参加してみた。

サムネイル

2020/05/26
小野式製麺機の裏に書かれたナンバーの謎を解く
昭和の時代に小麦を育てる農家を中心に活躍した「家庭用製麺機」という機械がある。その台座の裏には謎のナンバーが書かれているのだが、その読み方を解析してみよう。

サムネイル

2020/05/11
育てたタラノキを切って、タラノメを水耕栽培したい
タラノメをハウス栽培している様子をテレビで観た。もしかしたら素人でも生産できるかもと、ちょっと試してみたら、これが楽しかったのだ。

サムネイル

2020/05/06
タピオカピザに対抗してナタデココピザを焼く
ドミノピザから「いまさらタピオカピザ」という期間限定商品がでたそうだ。そっちがタピオカなら、こっちは「いまこそナタデココピザ」で勝負だ。

サムネイル

2020/05/03
アイロンでトーストを焼く
昔からアイロンで食パンが焼けないだろうかと、ぼんやり考えていた。いまこそやってみたい。

サムネイル

2020/05/02
ミルクレープをふぐ刺みたいに盛りなおす
最初から一枚ずつ剥がしてあるミルクレープがあったらそれはふぐ刺しのようなものなのではないか。

サムネイル

2020/04/20
犬用の服が覆面に見えたので被ってみた
100円ショップで覆面レスラーが被るマスクが売られていた…と思ったがよくみたら犬用の服だった。でもかぶれる気がする。覆面レスラーになってみたかったので、試してみることにした。

サムネイル

2020/04/13
佐渡島に伝わる金太郎飴型の団子、「やせうま」の作り方と文化を習う
佐渡島でお釈迦様のために作るちょっと特別なお供え物「やせうま」。作り方や文化的背景を教えてもらってきた。

サムネイル

2020/03/22
いろいろなパンを揚げパンにしてみる(デジタルリマスター版)
10種類のパンを揚げた結果、おすすめはロールパンと肉まんです。

サムネイル

2020/03/17
見た目は麺だけど蒸しパンみたいな料理、インドのイディヤッパンを作りたい

サムネイル

2020/03/09
タニシのおいしさに目覚めました
貝取り名人に「一番おいしいと思うのはタニシ」と聞いた。捕って食べつつ海外のタニシ食文化も調査しそして目覚めました。

サムネイル

2020/02/23
サメを釣ったらフカヒレの姿煮を作ろう(デジタルリマスター版)
サメが釣れたらフカヒレを作ろう。フカヒレの姿煮の作り方を紹介します。

サムネイル

2020/02/14
うっかり植えられたひょうたんで徳利を作ってみる
概念としては知っているけれど、実際に使っている人を見たことがない存在。それがひょうたんの徳利。偶然にも畑で育ったので作ってみた。

サムネイル

2020/02/10
台湾の石門金剛宮で地獄を楽しむ
台湾を旅行中、石門金剛宮という場所を訪れることになった。なんでもそこには台湾有数の地獄があるのだという。

サムネイル

2020/01/13
台湾で知る魯肉飯の多様性
台湾で魯肉飯を食べた話なんてベタ過ぎるかもしれないが、あちこちで食べてみたところ店や地域によってかなり違う食べ物だということが分かった。

サムネイル

2020/01/12
トリュフって本当にうまいのだろうか(デジタルリマスター版)
結婚式のコース料理などでステーキのソースにちょっとだけ入っていたりする真っ黒な硬いキノコ、あれは本当にうまいものなのだろうか。

サムネイル

2019/12/09
ドリンクバーの紅茶を美味しく淹れる「ファミレス茶道」を考える
ドリンクバーにあるティーバッグの紅茶をあまり飲んだことがない。詳しい人に上手にいれるコツを教わって実践した。

サムネイル

2019/11/04
台湾でインスタントラーメンの源流かもしれない麺を食べ歩く
日本におけるインスタントラーメンの源流は昭和33年に誕生したチキンラーメンだが、台湾にも保存がきいて簡単に調理できる麺類は古くからあったようだ。台湾の各都市で現在の即席麺と似た麺を昔から出している店を回ってみた。

サムネイル

2019/11/03
高級珍味、からすみを作りたい(デジタルリマスター版)
想像以上にからすみの値段が高いので手作りしよう。ボラが釣れる季節じゃなかったので、タイの卵で作ってみました。

サムネイル

2019/10/14
台湾縦断テナガエビ釣り武者修行の旅
台湾ではオニテナガエビというかっこよくて大きなエビが釣れる釣り堀が一般的なレジャーらしくあちこちにあり、24時間営業する店もある。台湾の各都市で釣ってきた。

サムネイル

2019/10/04
佐渡に伝わるカラフルなだんご、「しんこ/おこし」を調べる
佐渡には「おこし」や「しんこ」と呼ばれる、米粉を蒸したカラフルな食べ物がある。落雁の製法と笹団子の材料を足した、作ることに喜びのある特別な食べ物だった。

サムネイル

2019/09/05
霞ケ浦で野生化した真珠養殖用の貝はでかくてうまい
淡水真珠を養殖するための貝が、霞ケ浦水系の各地で野生化しているという話を聞いた。とても大きくて美味しいうえに真珠が入っている可能性もわずかにあるらしい。

サムネイル

2019/09/01
海で摘むところから海苔を手作りした(デジタルリマスター版)
海岸に自生している海藻のノリを摘んで加工して四角い海苔にして食べる友人と海苔摘みへ行って海苔を作ってみました。

サムネイル

2019/08/12
浜名湖の奇跡、流れてくるクルマエビを船上から網ですくう『えびすき漁』体験
流れてくるクルマエビを船上から網ですくう漁「えびすき漁」を浜名湖で体験した。

サムネイル

2019/07/29
キノコの女王キヌガサタケは美しいけど臭い、でもうまい
純白のドレスを纏ったかのようなキヌガサタケ。朝発生して昼には萎んでしまうその様子をまるまる観察してきたうえに、食べてみました。