ライタープロフィール


顔写真
玉置標本 (たまおきゆたか)
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。(動画インタビュー)
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

人気記事
サムネイル

2019/05/13
「ビリヤニって何ですか?」と詳しい3人に聞いてみた
最近料理好きの友人たちが、急にビリヤニという米料理を作りだした。が、正解がよくわからないのだという。詳しい人たちにビリヤニの正体について聞いた。

サムネイル

2018/10/22
餃子の王将だけど本格タイ料理が食べられる店
愛知県に2軒タイ料理がやたらと充実している餃子の王将があるという。シェフとオーナーに話を聞くことができた。

サムネイル

2019/10/14
台湾縦断テナガエビ釣り武者修行の旅
台湾ではオニテナガエビというかっこよくて大きなエビが釣れる釣り堀が一般的なレジャーらしくあちこちにあり、24時間営業する店もある。台湾の各都市で釣ってきた。

サムネイル

2019/09/05
霞ケ浦で野生化した真珠養殖用の貝はでかくてうまい
淡水真珠を養殖するための貝が、霞ケ浦水系の各地で野生化しているという話を聞いた。とても大きくて美味しいうえに真珠が入っている可能性もわずかにあるらしい。

サムネイル

2018/12/17
幻の手動押し出し式製麺機で作る十割そばが佐渡にあった!
日本各地に手打ちそばの食文化はあるけれど、佐渡島の小さな集落にかなり特殊な文化が残っていた。

サムネイル

2018/11/15
高さ6メートルのウサギ観音は目が光る
佐渡島にあるウサギを放し飼いにしている長谷寺というお寺に、目からレーザービームが出るウサギの観音像ができるらしい。除幕式に行って住職の方に話を聞いた。

サムネイル

2018/11/05
ゴマの姿がよくわからないので、育ててみた
ゴマって、なんだっけ。どんな植物の、どんな実の種なのかそういえば知らない。ゴマを一から育てて確認することにした。

サムネイル

2019/11/04
台湾でインスタントラーメンの源流かもしれない麺を食べ歩く
日本におけるインスタントラーメンの源流は昭和33年に誕生したチキンラーメンだが、台湾にも保存がきいて簡単に調理できる麺類は古くからあったようだ。台湾の各都市で現在の即席麺と似た麺を昔から出している店を回ってみた。

サムネイル

2019/06/05
制限時間5分で競うオリジナルラーメン選手権
ラーメンを作るのは楽しい。市販の生麺さえ買って来れば身近な食材で気軽にできる。その楽しさに競技性を加え、猛者7名による5分ラーメン大会を実施した。

サムネイル

2019/10/04
佐渡に伝わるカラフルなだんご、「しんこ/おこし」を調べる
佐渡には「おこし」や「しんこ」と呼ばれる、米粉を蒸したカラフルな食べ物がある。落雁の製法と笹団子の材料を足した、作ることに喜びのある特別な食べ物だった。

これまでの記事
サムネイル

2019/11/04
台湾でインスタントラーメンの源流かもしれない麺を食べ歩く
日本におけるインスタントラーメンの源流は昭和33年に誕生したチキンラーメンだが、台湾にも保存がきいて簡単に調理できる麺類は古くからあったようだ。台湾の各都市で現在の即席麺と似た麺を昔から出している店を回ってみた。

サムネイル

2019/11/03
高級珍味、からすみを作りたい(デジタルリマスター版)
想像以上にからすみの値段が高いので手作りしよう。ボラが釣れる季節じゃなかったので、タイの卵で作ってみました。

サムネイル

2019/10/14
台湾縦断テナガエビ釣り武者修行の旅
台湾ではオニテナガエビというかっこよくて大きなエビが釣れる釣り堀が一般的なレジャーらしくあちこちにあり、24時間営業する店もある。台湾の各都市で釣ってきた。

サムネイル

2019/10/04
佐渡に伝わるカラフルなだんご、「しんこ/おこし」を調べる
佐渡には「おこし」や「しんこ」と呼ばれる、米粉を蒸したカラフルな食べ物がある。落雁の製法と笹団子の材料を足した、作ることに喜びのある特別な食べ物だった。

サムネイル

2019/09/05
霞ケ浦で野生化した真珠養殖用の貝はでかくてうまい
淡水真珠を養殖するための貝が、霞ケ浦水系の各地で野生化しているという話を聞いた。とても大きくて美味しいうえに真珠が入っている可能性もわずかにあるらしい。

サムネイル

2019/09/01
海で摘むところから海苔を手作りした(デジタルリマスター版)
海岸に自生している海藻のノリを摘んで加工して四角い海苔にして食べる友人と海苔摘みへ行って海苔を作ってみました。

サムネイル

2019/08/12
浜名湖の奇跡、流れてくるクルマエビを船上から網ですくう『えびすき漁』体験
流れてくるクルマエビを船上から網ですくう漁「えびすき漁」を浜名湖で体験した。

サムネイル

2019/07/29
キノコの女王キヌガサタケは美しいけど臭い、でもうまい
純白のドレスを纏ったかのようなキヌガサタケ。朝発生して昼には萎んでしまうその様子をまるまる観察してきたうえに、食べてみました。

サムネイル

2019/07/21
衝撃的に美味しい!簡単シーフードカレーの作り方(デジタルリマスター版)
シーフードカレー(カワハギの肝和え乗っけご飯)の作り方を公開します。

サムネイル

2019/07/08
アフリカのコンゴまで牙のある怪魚ムベンガを釣り行った若者の話
旅先で知り合った20歳の青年から、アフリカまで牙のある魚を釣りに行った話を聞いた。なんでも世界中でコンゴ川水系にしか生息しない魚狙いで、そりゃもう大変な旅の様子を大笑いしながら聞かせてもらった。

サムネイル

2019/06/05
制限時間5分で競うオリジナルラーメン選手権
ラーメンを作るのは楽しい。市販の生麺さえ買って来れば身近な食材で気軽にできる。その楽しさに競技性を加え、猛者7名による5分ラーメン大会を実施した。

サムネイル

2019/05/26
トングでカニを捕まえた(デジタルリマスター版)
釣り仲間から大潮の干潮時に磯の潮だまりにいくと海に帰り損なったイシガニがいて、それをトングで簡単に拾えるという話を聞いた。トングでカニを捕まえられるか試した。

サムネイル

2019/05/13
「ビリヤニって何ですか?」と詳しい3人に聞いてみた
最近料理好きの友人たちが、急にビリヤニという米料理を作りだした。が、正解がよくわからないのだという。詳しい人たちにビリヤニの正体について聞いた。

サムネイル

2019/04/08
富山湾の光る宝石、ホタルイカを捕まえたい 2018-2019
綺麗で美味しい生き物を網ですくう。真夜中のホタルイカすくいは富山の地元民にとっては一大レジャーなんだそうだ。

サムネイル

2019/04/02
同じ価格なら何本入りのバナナがお得だろう
袋入りのバナナは、1本当たりは大きいが本数の少ないパックと小さいけど本数が多いパックがある。一体どっちがお得なのか。調べた。

サムネイル

2019/03/18
うどんの多様性を食べ歩く~東急沿線さんぽ
同じ材料にも関わらず、なぜうどんは個性を持つことができたのか。うどんの多様性を体感すべく、うどんマニアの案内で3軒を食べ歩いてみた。

サムネイル

2019/03/17
刀削麺を作りたい(デジタルリマスター版)
楽しいかなと思って始めた刀削麺作りですが、やってみたらやっぱり楽しかった。

サムネイル

2019/03/04
ダンボのように耳で泳ぐ小さなイカ、ミミイカを捕まえたい
変わった生き物が大好きな友人から、ミミイカという小さなイカを採りにいかないかと誘われた。耳でパタパタと泳ぐイカなんだそうだ。

サムネイル

2019/02/18
しみったれた先輩におごられるツアー:東急沿線特集
ケチだけどおごりたがり。そんな相反する要素を持ち合わせた、愛すべき「しみったれの先輩」になっておごったり、万年金欠の後輩としておごられたり。4人で先輩と後輩を持ちまわるツアーに出た。

サムネイル

2019/02/04
磯の宝石、生きたタカラガイを探したい
貝マニアの案内で、生きたタカラガイを採りにいってきた。南国のお土産物でよく売られている、あのピカピカした丸っこい貝である。

サムネイル

2019/01/21
サッポロ一番塩らーめんで作る、捕まえて食べる季節のラーメン
サッポロ一番、海苔ラーメン、茸ラーメン、鰹ラーメン、蟹ラーメン、墨ラーメン。1年かけて獲ったものをサッポロ一番塩らーめんに入れて食ベた。

サムネイル

2019/01/07
多摩川で七草摘み、東急沿線なら十九草を摘めるはず~東急沿線さんぽ
南インド料理店のシェフが開く、多摩川で七草摘みの会に参加してきた。

サムネイル

2018/12/17
幻の手動押し出し式製麺機で作る十割そばが佐渡にあった!
日本各地に手打ちそばの食文化はあるけれど、佐渡島の小さな集落にかなり特殊な文化が残っていた。

サムネイル

2018/12/03
天然のナメコとエノキは栽培ものとちょっと違う

サムネイル

2018/11/15
高さ6メートルのウサギ観音は目が光る
佐渡島にあるウサギを放し飼いにしている長谷寺というお寺に、目からレーザービームが出るウサギの観音像ができるらしい。除幕式に行って住職の方に話を聞いた。

サムネイル

2018/11/05
ゴマの姿がよくわからないので、育ててみた
ゴマって、なんだっけ。どんな植物の、どんな実の種なのかそういえば知らない。ゴマを一から育てて確認することにした。

サムネイル

2018/10/22
餃子の王将だけど本格タイ料理が食べられる店
愛知県に2軒タイ料理がやたらと充実している餃子の王将があるという。シェフとオーナーに話を聞くことができた。

サムネイル

2018/10/08
大真面目にカレーラーメンを考える会
カレーとラーメンを愛する者々が集まりそれぞれの思う「カレーラーメン」を再現。全9品から見えてくる「カレーラーメン」像とは。

サムネイル

2018/09/24
知ろう!フレッシュ唐辛子
知ろう!フレッシュ唐辛子

サムネイル

2018/09/10
カンピョウを作ってその正体を知りたい
海苔巻きでしか見かけたことがないカンピョウとは何なのか。ユウガオを苗から育ててカンピョウを自作した。

サムネイル

2018/08/27
猛烈に渋い未熟なクルミで真っ黒い酒(ノチーノ)を作る
川原で未完熟の青いクルミの実を拾ったのでイタリアのレシピでリキュールを作った。

サムネイル

2018/08/13
へぼ(クロスズメバチ)を追う人に憧れて
ハチに目印の付いたエサを持たせて、その巣をみつけるという憧れの遊びを教えてもらった。

サムネイル

2018/07/30
小麦粉の澱粉から『凉皮』を手作りしたい
生地を伸ばして切るのとはまるっきり別のアプローチで作る、細長い麺状の食べ物を中華料理の店でいただいた。なんだ、これは。

サムネイル

2018/07/28
埼玉にいる外来種のセミ、タケオオツクツクは機械のように鳴く
埼玉県 川口市の竹林に外来種のセミ「タケオオツクツク」が生息しているらしい。日本のセミより大きく、機械のような音で鳴くのだ。

サムネイル

2018/07/22
七面鳥で作る水ターキー、ケンターキー、シーチメン他 (デジタルリマスター版)
七面鳥で作る水ターキー、ケンターキー、シーチメン他

サムネイル

2018/07/11
街のパン屋、ヤマザキショップが懐かしかった
駄菓子屋でもコンビニでもない。ヤマザキのパンや和洋菓子を売る「街のヤマザキのパン屋さん」として現役の店を大阪の此花区で見つけた。

サムネイル

2018/07/02
大阪のホルモンうどんを遡ったら沖縄の中身汁に辿りついた
大阪の新世界周辺でのみ食べられているというホルモンうどん、そのルーツを探ってみた。

サムネイル

2018/06/11
アーティチョークの少なすぎる可食部分を味わう
味云々よりも食べるところがとにかく少ないという噂をよく聞く謎多き食材、アーティチョークにきちんと向き合った。

サムネイル

2018/05/27
肝臓みたいない赤いキノコ、カンゾウタケは予想外の味
鮮やかな朱色で、不思議な形で、予想外の味がするキノコ、カンゾウタケを採ってきました。

サムネイル

2018/05/14
大人の社会科見学として街のラーメン屋さんに話を聞く
博多の街のラーメン店の歴史を、店主に60年以上振り返っていただきじっくり聞かせてもらった。

サムネイル

2018/05/04
足の裏でホンビノスを探す潮干狩りがすげえ楽しい!
足の裏でホンビノスを探す潮干狩りがすげえ楽しい!

サムネイル

2018/04/30
キロ1万円越えの超高級魚、シロアマダイはやっぱりうまい
昨年末、相模湾のアマダイ釣りにいったら、市場価格でキロあたり1万円以上もする超高級魚のシロアマダイという超レアな種類が釣れた。しかも大物。

サムネイル

2018/04/22
ベランダ菜園でパクチー(香菜)を育てた(デジタルリマスター版)
パクチーまたの名をコリアンダー中心にベランダ菜園の記録をまとめました。

サムネイル

2018/04/16
ラーメン作りは10分で十分、10分ラーメン選手権開催!
3分クッキングはさすがに無理でも、10分あればラーメンはどうにかなる。それを証明するべく、『10分ラーメン選手権』を開催することにした。

サムネイル

2018/04/02
なぜ明太子が博多名物なのか、ふくやの社長に聞いてみた
なぜ明太子は博多名物なのだろう。明太子の呼び名もそもそもよくわからない。明太子を作った男、川原俊夫の孫に話を聞いてきました。

サムネイル

2018/03/19
うどんの生地を踏むロボット、ふみちゃんは鳥取にいた!
世界に現存2体のみ。うどん生地踏みロボットのふみちゃんに鳥取で逢えました。

サムネイル

2018/03/05
ジュンサイみたいな雑草、オカジュンサイを試す
ギシギシという雑草の新芽にはジュンサイに似た粘りがあり、オカジュンサイという名前で呼ばれているそうだ。

サムネイル

2018/02/27
アフリカの激辛料理とエチオピア土産話
これまであまりなじみのなかったアフリカ、エチオピア料理。食べるホッカイロ「ドロワット」とは。

サムネイル

2018/02/19
100グラム50円以下のうまくて安い肉!
いろんな部位が売られている大きめのお肉屋さんで、気になる肉を見つけた。豚のタン下と豚バラ先軟骨だ。

サムネイル

2018/02/05
飲食系フェスごっこがやりたい
日本各地で飲食をメインとしたフェスティバルがおこなわれている。プロではないが出展してみたいので「ごっこ」としてやってみた。