ライタープロフィール


顔写真
ライスマウンテン (ライスマウンテン)
変なモノ好きで、比較文化にこだわる2人組(1号&2号)旅行ライターユニット。中国の面白可笑しいものばかりを集めて本にした「 中国の変-現代中国路上考現学 」(バジリコ刊)が発売中。

人気記事
サムネイル

2019/10/19
中国製品にありがちな怪しい日本語の達人に学ぶ、そのコツ
中国やタイなどに行くたびに、変な日本語の商品を探してしまう。日本にもそれを生み出す名人がいる。ツイッターの「中國の怪レい日本語bot」というアカウントだ。

サムネイル

2018/11/08
中国のセンター試験受験科目「日本語」の問題をやってみる
中国にもセンター試験のような大学入試試験がある。「高考(ガオカオ)」といい、毎年6月に行われる。その高考では語学に日本語を試験科目として選択することができる。

サムネイル

2019/03/25
インドネシアで見つけた変な日本語
どこかサイバーで現代風でありながら、伝統とミックスさせるところがジャカルタでよくみる変な日本語の特徴だ。

サムネイル

2019/07/03
日本の回転火鍋は、けっこう本格的な本場の味
中国からやってきた回転火鍋は、回転寿司をアレンジしたものと思われる。回転寿司同様、回転火鍋もおひとりさま歓迎なのだ。中国のカルチャーとどれほど違うのかを中心にレポートしたい

サムネイル

2019/12/11
タイ・バンコクにおもしろ寺が増えている理由

サムネイル

2019/09/17
食材は外国食材店で調達する「無国籍バーベキュー」
バーベキューを楽しみたい。未体験のことが大好きな人でも満足できるような、新感覚のバーベキューを楽しみたい。たどり着いた先が、外国食材縛りのバーベキューだ。まさに無国籍バーベキュー。

サムネイル

2019/11/13
生活臭が詰まった台湾中古ショップ巡り
台湾にはハードオフがある。またハードオフやトレジャーファクトリーのような「跳蚤本舗」という中古のチェーン店もある。そこには生活臭があって、巡ったらとても楽しかった!

サムネイル

2019/02/25
中国翻訳アプリはプロパガンダを訳せるか
中国の街中には政府によるプロパガンダがたくさん書かれている。中国の翻訳アプリ・バイドゥで、翻訳できるか試してみた。

サムネイル

2019/07/24
ロシアでは兵器が身近だった
日本からすぐのロシアのウラジオストクに行ってきた。街並みもきれいなんだけど、目新しくて驚いたことがもう一つあった。戦車や兵器がずっと身近な存在だったのだ。

サムネイル

2018/11/29
リピーターが何十回も泊まる宿が山形にある
山形市にすごい人気のゲストハウスがあると聞いた。このゲストハウスに宿に泊まりたくてわざわざ人が来る。気になって行ってみた。

これまでの記事
サムネイル

2019/12/11
タイ・バンコクにおもしろ寺が増えている理由

サムネイル

2019/11/13
生活臭が詰まった台湾中古ショップ巡り
台湾にはハードオフがある。またハードオフやトレジャーファクトリーのような「跳蚤本舗」という中古のチェーン店もある。そこには生活臭があって、巡ったらとても楽しかった!

サムネイル

2019/10/19
中国製品にありがちな怪しい日本語の達人に学ぶ、そのコツ
中国やタイなどに行くたびに、変な日本語の商品を探してしまう。日本にもそれを生み出す名人がいる。ツイッターの「中國の怪レい日本語bot」というアカウントだ。

サムネイル

2019/09/17
食材は外国食材店で調達する「無国籍バーベキュー」
バーベキューを楽しみたい。未体験のことが大好きな人でも満足できるような、新感覚のバーベキューを楽しみたい。たどり着いた先が、外国食材縛りのバーベキューだ。まさに無国籍バーベキュー。

サムネイル

2019/08/22
ロシア土産はマトリョーシカでいいのか
ロシア土産といえば、マトリョーシカではないだろうか。女の子の絵が描かれたマトリョーシカを持ち帰ればオッケーなのか。それで「ハラショー」(※ロシア語で「よい」)なのか。女の子の描かれたマトリョーシカ以外のお土産の可能性を探った。

サムネイル

2019/07/24
ロシアでは兵器が身近だった
日本からすぐのロシアのウラジオストクに行ってきた。街並みもきれいなんだけど、目新しくて驚いたことがもう一つあった。戦車や兵器がずっと身近な存在だったのだ。

サムネイル

2019/07/03
日本の回転火鍋は、けっこう本格的な本場の味
中国からやってきた回転火鍋は、回転寿司をアレンジしたものと思われる。回転寿司同様、回転火鍋もおひとりさま歓迎なのだ。中国のカルチャーとどれほど違うのかを中心にレポートしたい

サムネイル

2019/05/23
禁止マークコレクション
街中に禁止マークが多いのは日本だけじゃない。昔はのんびりとして緩い雰囲気と思われていた、アジアの国々でも見かけるようになった。気になって行った先々でNGマークを撮りためた。

サムネイル

2019/04/25
発想が広がる!?中国イラスト本の世界
中国の子供向けイラストサンプル集。そのモチーフは月餅やパクチーなど、日本のイラスト集にはない中国らしさがたくさんあった。

サムネイル

2019/03/25
インドネシアで見つけた変な日本語
どこかサイバーで現代風でありながら、伝統とミックスさせるところがジャカルタでよくみる変な日本語の特徴だ。

サムネイル

2019/02/25
中国翻訳アプリはプロパガンダを訳せるか
中国の街中には政府によるプロパガンダがたくさん書かれている。中国の翻訳アプリ・バイドゥで、翻訳できるか試してみた。

サムネイル

2019/01/31
国境の街で年を越し、カウントダウン時差を見てみたい
「時差のある国境の街で年を越すとどうなるだろう」。そんな疑問がふとよぎり、中国とベトナムの国境の街にやってきた。

サムネイル

2018/11/29
リピーターが何十回も泊まる宿が山形にある
山形市にすごい人気のゲストハウスがあると聞いた。このゲストハウスに宿に泊まりたくてわざわざ人が来る。気になって行ってみた。

サムネイル

2018/11/08
中国のセンター試験受験科目「日本語」の問題をやってみる
中国にもセンター試験のような大学入試試験がある。「高考(ガオカオ)」といい、毎年6月に行われる。その高考では語学に日本語を試験科目として選択することができる。

サムネイル

2018/10/09
中国のニセ製品の名前を考察する
中国に世界中からバイヤーが買い付けに来る巨大市場がある。おもちゃ売り場にはレゴの偽物が売られており、微妙に本家と名前が違うのだ。

サムネイル

2018/09/12
中国名物、店頭にすごい数の商品を積み上げる「大人の積み商品」
商品を積み木のように使って積まれたオブジェ。店員のノリやイタズラではなく、どうも中国全土で行われる商習慣らしい。

サムネイル

2018/08/30
中国のカシオの電卓は演奏できる
中国で売られている電卓は叩くと「いー、ある、さん、すー」といった数の中国語を発するのだ。しかも音楽を弾けるものもある。

サムネイル

2018/07/21
気になる中国の値段を調べる
中国のモノは安いイメージがある。高いものもあるけど、機械ものとかは安い。たぶん店に置かれてる謎のオブジェも安い。値段を調べてみた。

サムネイル

2018/06/12
劇的!中国の日本式宿
劇的!中国の日本式宿

サムネイル

2018/05/26
中国の変な日本語の文房具がオシャレ
最近の中国製品に書いてある日本語はどうも「ポエム」なんだ。オシャレと思ってるだろうし、一周回って日本人が見てもオシャレに見えてしまうんだ。

サムネイル

2018/05/08
自宅をガイドブック風に紹介する
もし仮にこの家が実家でなかったら、実家は別の場所にあっただろう。自分の実家をガイドブック風に書いて紹介してみたい。

サムネイル

2018/03/19
中国のカードゲームを大人買い
中国の駄菓子屋のような店でキャラクターもののカードが売られている。カードというより昔懐かし「めんこ」みたいな。アイドルやドラゴンボール、三国志のものも。

サムネイル

2018/02/22
上海最長の34円路線バス
上海に2元(34円)均一ながら、ものすごく長い距離を走るバスがある。その距離40.625km。1キロ1円より安い。

サムネイル

2018/02/01
中国で絶滅寸前のレトロプリクラを利用した
中国で10年以上前に動いていたプリクラがまだあった。よく見るとパソコンと普通のCRTモニタ、インクジェットプリンタでできているようだ。

サムネイル

2018/01/09
アフリカの航空便を120%楽しむ
アフリカの航空便を120%楽しむ

サムネイル

2017/12/16
日本が舞台の中国版モノポリーがあった
日本が舞台の中国版モノポリーがあった

サムネイル

2017/11/04
タイの変な日本語が面白い
タイの庶民的な街でショッピングすれば、変な日本語ばかり。かつて中国でみたような変な日本語の宝の山がそこにはありました。

サムネイル

2017/09/23
駅前が未開の中国地下鉄駅巡り
駅前が未開の中国地下鉄駅巡り

サムネイル

2017/08/26
中国のプロパガンダの宣伝がすごい
中国で「社会主義核心価値観」という標語がプッシュされている。そのプッシュぶりは過去に見ないほどで、いろんなところでよく見る。

サムネイル

2017/07/22
タイで見つけた憧れの日本
バンコクの郊外も郊外、日本の地方の国道沿いのモールのような場所に、タイ人の憧れが生んだ妄想日本があった。

サムネイル

2017/07/01
中越国境の現代アートカフェ
中国・ベトナム国境にあるカフェは、店中が金色に輝く手作りオブジェで覆われていた

サムネイル

2017/06/03
中国で見つけた新時代の変な日本語
中国の地方都市で見かけるのは定番のオールドスタイルな変な日本語だけど、最近大都市で見かける変な日本語はけっこう違うのだ

サムネイル

2017/04/29
粥比べ マックVSケンタ
粥比べ マックVSケンタ

サムネイル

2017/03/25
中国の創作寿司は想像以上だった
ある日突き抜けた寿司屋を見つけた。そこはオリジナル寿司をこれでもかと握っていた。握っていたのか?

サムネイル

2017/02/25
中国のセブンレブンぽい店を集める
僕はいつしか中国でみつけた似せセブンイレブンの写真を集めていた。集めていたというよりも集まっていた。

サムネイル

2017/01/28
中国の旧正月はみかんを飾る
中国は旧正月(春節)まっただ中。中国人にとっての年越しがやってきた。今頃日本で中国人の旅行者が結構来ているはず。中国の中でも広東省では正月にはちょっと変わった習慣があると聞いた。みかんを飾るのだそうだ。

サムネイル

2016/12/24
中国で変形ロボを集めた
中国のおもちゃ売り場をいろいろ見てみると、その発想はなかった!という変形合体ロボットがたくさん売られていた。

サムネイル

2016/11/19
中国の中のアフリカに行く
中国にアフリカンタウンがあるという。横浜中華街のような観光地ではなく、池袋チャイナタウンのようなリアルな生活感いっぱいのアフリカンタウンなのだそうだ。

サムネイル

2016/10/15
北総線は日本一高い?が面白い!
北総線は日本一高い?が面白い!

サムネイル

2016/09/17
中国対タイ 変な日本語対決
商品パッケージにかかれた変な日本語コレクション、今回はタイと中国で変な日本語を甲乙つけてみよう。

サムネイル

2016/08/31
吉野家やサンクスの国旗を作ろう
オリンピックイヤーといえば自由研究は「国」がらみが最適だろう。いろんなものを国旗にするのはどうか。

サムネイル

2016/08/20
壁絵でも中国とインドは真反対だった
壁絵でも中国とインドは真反対だった

サムネイル

2016/07/16
ゼロ戦からデジカメまで、電気製品をいじりつづけた80歳の博物館がでかい
マニアの鏡のようなおじいさんと出会った。80代なんでおじいさんと言うべきだけど、とてもおじいさんと言えないほど好きなことをやり続けて若いのだ。

サムネイル

2016/06/29
千葉の北京通りは北京っぽいのか
千葉の本八幡に通称「北京通り」という通りがあるという。自転車が多く走ってるから「北京通り」というのだとか。しかしそれだけで北京通りといっていいものなのか。確認しに行った。両方に。

サムネイル

2016/05/21
中国の「道徳と社会」の教科書を見せてもらった
中国の「道徳と社会」の教科書品はなかなか興味深かった。その魅力を紹介したい。

サムネイル

2016/04/23
北京のマニアックスポット「報国寺」
北京のマニアックスポット「報国寺」

サムネイル

2016/03/19
タイの突き抜ける夢想日本
バンコクのデパート「Terminal21」には、東京をテーマにしたフロアがある。

2016/03/03
中国のでかいものを集めてみた
中国はでかい。国土はでかいし、中国にいると、いつもでかいものばかり見ているような気がする。

2016/02/20
ミャンマーの遊園地がオールスターだった
ミャンマーの遊園地、Happy Zoneは何でもあり。コンセプトがないことがコンセプトだ。

2016/01/23
白黒付けたい あさりの浦安 vs しじみの松江
千葉の浦安はあさりにこだわり、島根の松江はしじみにこだわっているらしい。