特集 2020年1月10日

島国フィリピンの形をフィリピン人に描いてもらう

フィリピン人はフィリピンの島々が描ける!

僕は簡単な日本地図を描くことができる。北海道、本州、四国、九州くらいはざっくり描くことができる。沖縄の人なら沖縄は欠かせないし、関西の人なら淡路島を加えるだろう。

島国の日本人からすると、島々を描くことで、国の輪郭が見えてくると思っている。

同じく島国のフィリピンはどうなのだろう。日本よりもたくさん島があり、より複雑に思える。

フィリピン人は自国地図を描くときに島をどれだけ描けるのか。フィリピン料理屋でフィリピン人に描いてもらった。

変なモノ好きで、比較文化にこだわる2人組(1号&2号)旅行ライターユニット。中国の面白可笑しいものばかりを集めて本にした「 中国の変-現代中国路上考現学 」(バジリコ刊)が発売中。

前の記事:タイ・バンコクにおもしろ寺が増えている理由

> 個人サイト 旅ライターユニット、ライスマウンテンのページ


フィリピンの島の数は日本より多い

フィリピンは日本から近い外国で、台湾の南にある。フィリピンは大小合わせて7641の島からなり、日本の島の数6852より多い。

主要な島だけでも、首都マニラのあるルソン島やビーチリゾートのセブ島、南部のミンダナオ島などある。日本の地図帳を調べると、他にもミンドロ島、パラワン島、パナイ島、ネグロス島、サマル島、ボホル島などがある。

目立って大きな島が点在している。これは描くのは難しそうだ。

002L.jpg
地図帳のフィリピン。描くのに難易度が高そう。沖縄から近そう。パラオも近そう。

日本人がざっくり日本地図を描くときは、おそらくは北海道、本州、四国、九州、プラス沖縄だろう。

人によって対馬とか佐渡とか淡路島とか描くかもしれないが、ある程度端折って描くだろう。瀬戸内海の島々を全部描く人はそういないと思う。

島国フィリピンの人たちにしても全部描くとは思えない。

003L.jpg
フィリピンにはマゼランが死亡したところがある。フィリピン海溝がすこぶる深い。

やってきたのは、ほぼほぼ千葉の東京都江戸川区小岩。総武線で秋葉原から7駅目だ。

小岩はアジアン料理屋が多い隠れアジアンシティ。その小岩にフィリピン料理屋「ルトンピノイ」がある。

店の雰囲気は独特で面白く、かつ日曜夜に限っては1000円で食事が食べ放題となる異色の店だ。

004L.jpg
様々なフィリピン料理が1000円で食べられる!格安だし、未知飯だし、魅力的!
005L.jpg
店内はゆる楽しい雰囲気だ。


やってきた平日のこの日は、フィリピン人のオーナー家族がパーティーをやっていた。雰囲気は日本らしくなく、むしろそれがいい。

パーティーの最中に趣旨を説明し、フィリピン地図を描いてもらった。

フィリピンは人の形だった

006L.jpg
店番をしているセツ エリーさんとお孫さん


お店番をしているセツ エリーさんに趣旨を説明し描いてもらった。

恥ずかしそうにしながらも、真剣に描いていく。

007L.jpg
学校で習った記憶を呼び起こして描いている。
008L.jpg
完成!
009L.jpg
「フィリピンは、このポーズで覚えればいいの、こう!」とフィリピンのポーズを決める。

フィリピンは人の形だとポーズを見せて教えてくれたセツ エリーさん。わかりやすい。

確かに、上が小さく、下にいくにつれて広がっていって、足にあたる一番下にも大きな島がある。

010L.jpg
「あれ・・・こっちが正しいかもしれない」
003L.jpg
フィリピンは右に体を寄せつつも左側に腕をだしてるような感じ?
011L.jpg
お願いしたのはデイシーさん。子連れで忙しそうな中、対応してくれた。
012L.jpg
確かに人の形のように描いていく
013L.jpg
やはりフィリピンを人の形のように描いている。
014L.jpg
ハーフのかおりさん。「あまりわからないけど…」と自信なさそうだったが…
015L.jpg
ポイントを抑えたフィリピン地図を描いてくれた。たくさん島があるのを点々で表現。
003L.jpg
もう一度正解を出してみた。

VISAYAでひとくくり

016L.jpg
Vinaさん。時間をかけて描いている
017L.jpg
島を多めに描いてくれた。島と代表的な都市名も書いてくれた。

ルソン島とミンダナオ島はあるが、それと別に「VISAYAS」と書かれている。VISAYASってなんだろう。最初のセツ エリーさんもVISAYAと書いている。本来のVISAYA(S)の場所を見ると大きな島々がいくつかある。

話をきくと、フィリピン中部の島々は「VISAYA(ビサヤ諸島)」でひとまとめにするのだとか。ビサヤ諸島の島々の名前を聞いてみたけれど、みなそこはあまり良くわからない様子だった。

あと人型でいうと頭にあたる大きな島のルソン島は、上が広く、下も細長く伸びているのだが、描く人によっては下の部分がきれて島になっているケースもある。

だんだん「フィリピン人あるある」な地図の描き方が見えてきた!?

018L.jpg
フィリピン料理を作る裏方のダニエルさん
019L.jpg
VISAYAはVISAYAでありルソン島はきれていた。
一方で行政区画まで細かく描いてくれた。すごい!

フィリピン地図の描き方

フィリピン地図の描き方をまとめるとこうなった。

・左側の腕を開いた人の形を描く
・上はルソン、中はビサヤ、下はミンダナオ、左はパラワン
・北のルソン島は切れてもいい
・中部の島々VISAYAは細かく描いてもいいし、ひとつの島として描いてもいい
・描かれる大きな島の数は少なくてもいい

フィリピン人と知り合う機会があれば、フィリピン地図を描いてアピールしたいと思う。

020L.jpg
平日はダニエルさん特製のフィリピン定番料理「シシグ」がおすすめ!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ