特別企画:安い店の高いメニュー 2024年1月3日

ほっともっとで一番高い弁当は「肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)」1200円

ほっともっとではいつも唐揚げ弁当ばかりを注文していた。

から揚弁当は490円である。他にものり弁(390円)とかカレー(490円)とか、だいたい500円くらいで食べられる印象のあるほっともっとだが、一番高いメニューははたしていくらするんだろう。

* こちらは「シリーズ・安い店の高いメニュー」の1本です。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:まるでアベンジャーズ! ~2023年 編集部安藤のおすすめ~

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

学生時代の行きつけだったほっともっと

ほっともっとは学生の頃からかなりの頻度でお世話になってきた。そういう意味では僕の体の何割かはほっともっとで出来ていると言っても、いやそれは言い過ぎだな。でもそのくらいよく食べていた。

いつもありがとうございます

特に学生の頃はアパートの近くにほっともっと(当時はほっかほっか亭)があったので、へたしたら学校に行くよりも真面目に通っていたかもしれない。

ずっとから揚弁当一択でした。

そんな僕らの味方、ほっともっとだが、メニューの中で一番高いものははたしてどれなんだろう。

これか!

メニュー表を順に眺めていくと、明かに一つだけ高いやつを見つけた。
「肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)」1200円である。「弁当」ではなく「重」だ。器が四角いのは「重」の名に恥じぬためか。

しかし注目してほしいのはそのカロリーである。735kcal。から揚弁当は790kcalである。肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)は値段が倍以上するのに、カロリーではから揚弁当に負けているということか。これを知ってますますから揚弁当が好きになってしまったが、今日はいったん見なかったことに。  

「肉増しカットステーキ重をお願いします!」お昼時だったので厨房の喧噪がレジ裏から漏れ出していた。

「ステーキ重ですね、ちょっとお時間いただきますいいですか」

店員さんが申し訳なさそうに言う。もちろんいいです、僕はもう腹を決めたので、どれだけ時間がかかっても肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)を食べたいのです。

支払いを済ませ、店内の椅子でその時を待つ。 

それにしてもまさかほっともっとで1000円を越えてくるとは。
いったん広告です

床の柄で記憶がよみがえる

待っている間、ずっと厨房を凝視しているのも卑しいと思い、ふと視線を下げた瞬間だった。僕の頭の中でシナプスがスパークした。
店内のこの床、見覚えがある。

この床、見たことあるぞ。

学生時代に通っていた店舗と同じ柄なのだ。
もうずっと前の話なので正確に覚えているわけではないが、当時も毎日こうして、この柄の床を眺めていたように思う。
理工学部だったのでこの床を見ながら弁当を買って、それを持って実験室に直行していた。実験室の床は思い出せないのに弁当屋の床の柄だけ覚えているのはなぜなのか。

「よんじゅうさんばんさんー」

僕の番号が呼ばれる。肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)がやってきたのだ。

うひゃー

肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)は思ったよりも軽かった。「重」の字から想像するに、メロンとかキャベツくらいの重みがあるのかと思っていたのだけれど、感覚的にはピーマンの大袋くらいだ。大丈夫だろうか、間違えていないか。

しかし高揚した気分は止められないぜ。
いったん広告です

発生する「どこで食べたらいいのか」問題

ここでひとつ後悔したことがある。職場から最寄りということで、青山にあるほっともっとで肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)を注文したのだが、青山といえば泣く子も黙るいけてる街である。さっきも前の道をスーパーカーが走って行った。

そんな街で弁当を買ってしまうと、これはもう食べる場所がないのだ。弁当を食べるとなると公園か川原が最適なのだけれど、そんなのどちらも青山にはない。地図で見つけた緑地は墓地だった。

コンクリートジャングルを弁当片手にさまよい歩く

絶体絶命だと思っていたところを、エントランスに木製のベンチが設置されたビルを発見した。このビルに勤務する企業戦士だろうか、みな個々にスタバを飲んだりサラダを食べたりしている。ここだ、ここしかない。 

座ってみたらえらく落ち着いた
いったん広告です

いざ、ほっともっとイチ高い弁当

袋から出した肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)はまだ温かかった。よかった。そしてその四角い容器を片手で持つと、不思議なことに先ほどよりも重く感じるのだ。

レシートにピンクの帯が印字されているのは当たりというわけではなく、もうすぐ紙が切れますよ、の合図である。コンビニでバイトしているときに教えられた。

そしてさすがは1200円の肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)である、タレが別だ。

タレをかけるところから重を楽しんでください、そう言っているようだった。

タレをかけたことで完成した肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)は、はらぺこたちをがっかりさせない香りと見た目だった。

誕生日かと思った

よく「メニューと違う」とか「がっかりした」、「イメージですならそう書いとけ」などと言われがちな飲食業界だが、ほっともっとの肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)に関して言えば、それは杞憂である。ぜんぜんがっかりしない。これはから揚弁当でも同じことが言えるのだが。

さて、味はどうなのか。

いただきまーす
いったん広告です

夢中で食べてしまいました

申し訳ないことに、ここから先の写真はない。食べ終えるまで夢中だったからだ。ステーキ肉はやわらかく、ご飯は粒が立っている。なによりガーリックの効いたたれが美味い。このタレになら180円くらい払ってもいいなと思った。隅に添えられた漬物がまたいいスパイスになっている。

足元で、尻を振りながらおこぼれを待っていた鳥には、一粒たりとも分け前があたることがなかった。

ごめんな
いったん広告です

1200円はむしろ安い!

ほっともっとで1000円を超えてくるメニューはお店側としてもチャレンジングだったことだろう。そのうえ490円のから揚弁当にカロリーで負けているのだ。
しかし肉増しカットステーキ重(肉1.5倍)は、食べた人の記憶の中に確実に深い思い出を刻み込むことのできる逸品だった。味も量も大満足である。次に食べる時は、娘が彼氏を連れてきた時かな、と思った。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ