ライタープロフィール


顔写真
スズキナオ(すずきなお)
大阪在住のフリーライター。酒場めぐりと平日昼間の散歩が趣味。1,000円以内で楽しめることはだいたい大好きです。テクノラップバンド「チミドロ」のリーダーとしても活動しています。(動画インタビュー)




人気記事
サムネイル

2019/02/28
銭湯の鏡に広告を出した話
銭湯の洗い場にある鏡のとなりに掲示された広告。どうやって作られるのか。その過程を追いかけてみたところ大ベテランの広告社さんと職人さんに出会った。

サムネイル

2022/03/19
南海電鉄の社員食堂はすごく入りづらいけどいい
南海電鉄の駅のいくつかに社員用の食堂があり、社員以外でも利用ができる。しかしこれがなかなか入りづらい場所にあるのだ。

サムネイル

2022/01/28
新幹線から見えたすき家でカレーを食べてみる
新幹線の車窓から外の風景を眺めていて、自分の知らない町にたくさんの人が暮らしていることが不思議になる時がある。実際にその場所に行ってみたらどんな気持ちになるだろう。

サムネイル

2022/08/02
フェスみたいに鹿が集まる「鹿だまり」を見てきた
古くから奈良の人々に大切にされてきた鹿たちだが、暑い季節になると夕暮れ時、決まった場所に集まるんだそうだ。その現象は「鹿だまり」と呼ばれるらしい。

サムネイル

2020/01/21
いくらでも時間が潰せる離島の事典「シマダス」の最新版が15年ぶりに出た
すごい厚さで、北から南まで日本の離島についてのデータがぎっしり詰まっている本『SHIMADAS(シマダス)』その本がアップデートされ、2019年末に刊行された。話を聞く絶好のタイミングじゃないか。

サムネイル

2019/05/27
「唐揚げ何個食べた?」レベルまで飲み代を厳密に割り勘する飲み会
会計時「私は2杯しか飲んでません」「唐揚げは1個も食べてないです」などと細かく申告しあって厳密に各自の代金を計算する飲み会を開催した。

サムネイル

2022/11/10
世界中のおもちゃが集まる姫路の「日本玩具博物館」がすごかった
玩具全般を世界中から約9万点も収集する博物館が兵庫県姫路市にある。たった一人の人が個人の意志で始めた私設博物館だという。

サムネイル

2019/04/22
念仏を唱える続ける機械「ブッダマシーン」の世界を一気に知る
念仏機と表記されることも多い、念仏(お経)を再生する電子音響機器、ブッダマシーン。その専門店を開く方に話を聞いた。

サムネイル

2022/07/15
泉佐野、天王寺…屋台のラーメンが食べたくて追いかけた
屋台のラーメンが久々に食べたくて、「たまにあの辺りに来るらしい」というような噂を頼りに、がんばって追いかけてみた。

サムネイル

2022/07/01
大阪にしかないローカルハンバーガーチェーン「ボンハンバーガー」に行く
大阪市内に現在2店舗を構えるローカルハンバーガーチェーン「ボンハンバーガー」。47年前に創業し、時には大手チェーンとの競争にさらされつつも営業を続けてきた。

これまでの記事

サムネイル

2023/02/03
大阪中華学校の春節祭がかなり台湾だった
大阪市浪速区にある大阪中華学校という学校では、校庭で中華圏の旧正月に「春節祭」が開催され、地域の名物イベントになっている。行ってみたらすごく楽しかった。

サムネイル

2023/01/17
1日の大半を経験したことないことで埋める(大阪・天満編)
たまにはそういう自分を打ち破り、未体験の行為ばかりで1日の大半を埋めてみてはどうだろうか。そこには新しい世界が広がっているのではないか。

サムネイル

2023/01/11
神戸市・高取山 一年のうち正月だけ開く茶屋に飲みに行った
神戸市・高取山の山頂に高取神社という神社があり、そこに向かう参道にはいくつかの山茶屋が点在している。

サムネイル

2022/12/22
大阪府立中之島図書館の食堂のカレーを食べに行ったらデンマーク料理だった
大阪市北区中之島にある「大阪府立中之島図書館」は1904年にできた建物で重要文化財に指定されている。その建物の中の食堂が素朴でいいと聞いて行った結果、美味しいデンマーク料理を食べることになった。

サムネイル

2022/12/09
新大阪から新神戸まで新幹線で行ってみる
新大阪駅で山陽新幹線に乗って隣の新神戸駅まで、新幹線を利用しても1,520円という料金で済む。そのぐらいの値段で新幹線に乗れるなんて、これはちょっとしたお得情報ではないか。

サムネイル

2022/12/05
どうやって入れたか分からないものが瓶の中に入っている「瓶細工」
瓶の中にどのようにして入れたのかわからないものばかりで不思議……。「瓶細工」が謎すぎる。

サムネイル

2022/12/02
福岡・西公園の名物「今屋のハンバーガー」に支店ができたと聞いて
福岡市中央区にある西公園の園内に高齢の店主が一人で切り盛りする「今屋のハンバーガー」という、昔ながらのハンバーガー屋がある。

サムネイル

2022/11/28
木製からくり人形「神戸人形」のちょっと不気味な魅力について
兵庫県姫路市にある「日本玩具博物館」に「神戸人形」という神戸の郷土玩具が展示されている。これがなんとも不気味で可愛くて、魅力的なのだ。

サムネイル

2022/11/10
世界中のおもちゃが集まる姫路の「日本玩具博物館」がすごかった
玩具全般を世界中から約9万点も収集する博物館が兵庫県姫路市にある。たった一人の人が個人の意志で始めた私設博物館だという。

サムネイル

2022/09/12
甲子園とはまた別の世界!「軟式」の高校野球選手権大会を見てきた
甲子園の高校野球の余韻に浸っていたところ、野球に詳しい友人から「甲子園が終わると軟式の高校野球大会が始まりますよ」と教わった。

サムネイル

2022/08/30
USJの前だったら何をかぶっていても違和感ないんじゃないか
大阪にあるテーマパーク・USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の近くを歩いているとマリオの帽子とか、キノピオの帽子とか、そういうものをかぶっている人とすれ違う。

サムネイル

2022/08/02
フェスみたいに鹿が集まる「鹿だまり」を見てきた
古くから奈良の人々に大切にされてきた鹿たちだが、暑い季節になると夕暮れ時、決まった場所に集まるんだそうだ。その現象は「鹿だまり」と呼ばれるらしい。

サムネイル

2022/07/15
泉佐野、天王寺…屋台のラーメンが食べたくて追いかけた
屋台のラーメンが久々に食べたくて、「たまにあの辺りに来るらしい」というような噂を頼りに、がんばって追いかけてみた。

サムネイル

2022/07/01
大阪にしかないローカルハンバーガーチェーン「ボンハンバーガー」に行く
大阪市内に現在2店舗を構えるローカルハンバーガーチェーン「ボンハンバーガー」。47年前に創業し、時には大手チェーンとの競争にさらされつつも営業を続けてきた。

サムネイル

2022/06/05
空っぽのダンボールをみんなで運んで仲良くなる
大きめのダンボールをみんな運ぶと絆が深まるんじゃないか。中身を空っぽにすれば重くない。最後はコンパクトに畳んで持ち帰れるし、これはいい。

サムネイル

2022/05/12
ラーメン界のおかゆ「揚子江ラーメン」を食べられるだけ食べる

サムネイル

2022/04/27
ワンカップ大関のラベルの裏側に可能性を感じる
「ワンカップ大関」はラベルの裏側にもプリントがあって、透き通った瓶と酒越しにラベルの裏を眺めつつ飲めるようになっている。ここに自分の好きな写真を貼ってみたらどうか。

サムネイル

2022/03/30
「スタミナうどん」の「スタミナ」って何
立ち食いの店でよく見かける「スタミナうどん」。あれはなんなんだろう。食べ歩き、「スタミナ」という言葉の意味を探ってみたい。

サムネイル

2022/03/19
南海電鉄の社員食堂はすごく入りづらいけどいい
南海電鉄の駅のいくつかに社員用の食堂があり、社員以外でも利用ができる。しかしこれがなかなか入りづらい場所にあるのだ。

サムネイル

2022/03/02
どこにも行かずに地元大阪の駅弁を食べてみる大会
地元の駅弁であればイベントもなにも関係なく、いつだって食べられるのである。一度しっかり地元である大阪の駅弁に向き合っておこうではないか。

サムネイル

2022/02/16
「友達が遠くから近づいてくるとうれしい」を何度も確かめる
待ち合わせ場所に先に着いて、遠くから友達がこっちに向かって歩いてくる。「本当に来た」というあの瞬間のうれしさだけを何度も味わってみた。

サムネイル

2022/01/28
新幹線から見えたすき家でカレーを食べてみる
新幹線の車窓から外の風景を眺めていて、自分の知らない町にたくさんの人が暮らしていることが不思議になる時がある。実際にその場所に行ってみたらどんな気持ちになるだろう。

サムネイル

2021/12/20
酒粕ラーメンを自分のものにする
京都の中華料理店で、冬季限定の「酒粕ラーメン」というメニューを見た。酒粕のラーメンははじめてだ。いろいろ食べて自分でも作ってみた。

サムネイル

2021/11/05
ディスプレイ造形とはどんな仕事なのか、宝島造形のポピーさんに聞く
遊園地や博物館などの大型の施設にある様々なオブジェやモニュメント。「ディスプレイ造形」と呼ばれ専門の業者さんによって作られ、設置されている。

サムネイル

2021/10/11
「宇宙」の全メニューを知り尽くす
大阪市生野区に「宇宙」という名の中華料理の名店がある。これは「宇宙の全ての料理を見てみたい」と願ってお店に通い、3か月かけて達成するまでの記録です。

サムネイル

2021/09/01
鶴橋で「水キムチ」を買い集めてみたら想像以上に全部違った
唐辛子をふんだんにつかった赤くて辛い「キムチ」とは違い、米のとぎ汁や水で漬けているからあっさりしていて辛さはない「水キムチ」。大阪の鶴橋で買い集めてみた。

サムネイル

2021/08/03
小学生の頃に熱中していたゲームで遊んだらあの頃の気持ちになれるか
子どもの頃「CAVE MAN(ケイブマン)」というゲーム夢中で遊んでいた。改めて手に入れてみたらどんな気分だろう。もしかしたらあの頃に戻れるんじゃないだろうか。

サムネイル

2021/05/05
「〇〇まで徒歩何分」を調べると自分の家が最高に思える
不動産情報のように「〇〇まで徒歩数分」をリストアップしていったら自分の住んでいる場所がとんでもなく良い物件に思えてくることがわかった。

サムネイル

2021/05/04
惣菜コーナーのナムルをご飯に乗っけただけの丼がちょうどいい
スーパーの惣菜コーナーで買った「ナムル盛り合わせ」をご飯に乗せて食べてみたら美味しかった。ただ乗せるだけでこんなに美味しいなんてウソみたいだ。

サムネイル

2021/05/03
チキンラーメンは砕いて後乗せしたらカリカリ食感がアクセントになる
日清食品の定番商品「チキンラーメン」。時おり無性にすすり込みたくなるあのラーメンの一部をあえて茹でずに後からふりかけてみると、カリカリ食感が加わっていい感じになった。

サムネイル

2021/04/23
山の上でチェアリングしながら仕事をすると気分がいい
眺望の良さで知られる神戸の摩耶山。その山頂周辺で、好きな場所を選んで仕事ができるんだという。電源もWiFiも完備されているらしい。どういうこと?

サムネイル

2021/03/26
日本発ブッダマシーン「天界」はこうして生まれた
おもに中国で作られる、スイッチを入れたらお経が流れる「ブッダマシーン」と呼ばれる小型の電子機器。これをオリジナルで作った人がいる。どうしてそんなことができたのか、聞いてみた。

サムネイル

2021/03/16
フルーツを惜しげもなく使う「ふる里」生搾りチューハイの世界
京都・四条大宮にある「ふる里」という居酒屋のフルーツチューハイがどれもすごい。 「イチゴチューハイ」はイチゴを1パック丸ごと使っているらしい。なぜこんなに気合を入れているんだろう。お店の方に話を聞いてきた。

サムネイル

2021/02/08
市販の鍋スープを使って色々な味のおでんを作ったらどれもうまい
種類豊富なインスタントの鍋スープ、あれでおでんを仕込んだら色々な味のおでんが簡単に作れるんじゃないだろうか。間違いなく美味しくなりそうな気がするぞ!

サムネイル

2020/12/16
銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキを焼いてみる
銭湯の主人に「ボイラーで焼き芋が焼ける」と聞いたが本当か。大阪の銭湯「千鳥温泉」に協力してもらい、芋やリンゴやファミチキなど5種類の食べ物を焼いてみた。

サムネイル

2020/12/10
銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキを焼いてみる
銭湯のボイラーで焼き芋が焼けるらしい。噂を確かめるべくお願いして焼いていく連載の最終回、最後の弁当の焼け具合はどうか!

サムネイル

2020/12/02
さらに銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキが焼けた
銭湯のご主人に聞いた「重油ボイラーで焼き芋がやける」という話。頼んで試す連載、今回は卵とりんごが焼けました!

サムネイル

2020/11/27
ついに銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキが焼けた
銭湯の店主に、ボイラーで焼き芋が焼けると聞きぜひと頼んで焼かせてもらえることになった。窯の掃除をすませていよいよ投入した食材。はたして……!

サムネイル

2020/11/18
いよいよ銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキを焼いてみる
前回の掃除でボイラー内にたまった煤を取り除くことができた。いよいよ実際に食材を焼いていこう。

サムネイル

2020/11/12
銭湯の重油ボイラーで芋やリンゴやファミチキを焼いてみる
銭湯のボイラーで焼き芋が焼けると聞いた。本当か。本当ならば焼いてみたい。お願いして焼き芋だけではなくいろいろと焼かせていただけることになった。連載で顛末と味わいをお伝えします。

サムネイル

2020/11/04
川の上に浮かんで過ごすだけ!水上ピクニックでまどろむ
大阪の天満橋近くで、「水上ピクニック」という円形のボートの上でくつろぐアクティビティができるらしい。なんだその夢みたいな遊びは!

サムネイル

2020/10/07
これから働く人にバトンを渡しに行った
朝早く、これから出社するという友達にリレーのあのバトンを渡しに行ってみた。子どもの頃の、あの責任を渡す感じは味わえるだろうか。

サムネイル

2020/08/30
たくさんの人の「自分だけあるある」を見ていたら不思議な気持ちになった
美容室でシャンプーされると腰が痒くなる、指を挟んだとき、頭の中でGLAYのhoweverが流れる……どれもまったく共感できない素晴らしい自分だけのあるあるが集まりました!

サムネイル

2020/08/16
共感は得られなくて当然!「自分だけあるある」を募集します
大勢の人に共感される「あるある」の対極に「自分の中だけのあるある」も存在してはいないだろうか?他人が聞いてもポカーンとしてしまうだろうそんなあるあるをぜひ聞かせてください!

サムネイル

2020/07/29
定員10人以下のクルーズ船「御舟かもめ」の最近とこれから
大阪の川をのんびりと行く小さなクルーズ船がある。定員は10名。「御舟かもめ」という名のその船には、船上で朝ごはんを食べることができるプランがある。

サムネイル

2020/07/01
山形では子どもがサラミをおやつにして大人がライターで炙る?サラミにまつわる噂について嗅ぎまわる
山形ではサラミをやたらに食べるらしい。山形の親戚や友人に色々と聞きまわり、最終的にはサラミメーカー「宮内ハム」で働く方にも話を聞くことができた。

サムネイル

2020/06/05
わたしたちの7月20日 ~なんでもない日の夕飯の記録~
特定の日にちを決め、たくさんの人が残したその日の記録を集めたら、なんでもない一日のぼんやりした立体像みたいなものが浮かび上がってくるんじゃないだろうか。

サムネイル

2020/05/25
まだ読んでない本の目次を面白がる
積ん読が増える一方の日々だが、まだ読めてない本の目次だけでもせめて面白がれたらその勢いで読書が進んでいくんじゃないか

サムネイル

2020/05/17
家の中のお気に入りポイント「俺んち絶景」を見せ合ってみる

サムネイル

2020/05/06
小学生の感じている重さのランドセルを背負う
小学生の背負うランドセルの重さ、大人の私に置き換えたらどれぐらいなんだろうか、ランドセルを大人向けに重たくして背負ってみた。