特集 2023年3月14日

このチェックの柄をなんで選んだか言えないから聞きたい

ここ数年、チェックのシャツが好きになってきて、たまに買っている。何着か家にあるのだが、どれを見ても「なんで自分がこの柄を選んだのか言えないな」と思う。なんとなく好きとしか言えないのだが、もっと理由が欲しいような気がした。

大阪在住のフリーライター。酒場めぐりと平日昼間の散歩が趣味。1,000円以内で楽しめることはだいたい大好きです。テクノラップバンド「チミドロ」のリーダーとしても活動しています。(動画インタビュー)

前の記事:大阪の居酒屋で教わった「赤飯ベスト3」、千林・力餅、相合餅、四天王寺の屋台


ここ数年、チェック柄のシャツが気になっている

チェック柄ってありますよね。「チェックのシャツ」と言ったりするような、格子縞の模様のことです。衣類にでも、バッグでも、ハンカチみたいな小物にでも、いたるところに使われている、とてもポピュラーな柄だと思います。

少し調べてみると、ひとことでチェックといっても色々な種類があって、ギンガムチェック、タータンチェックとか、あと、千鳥格子もチェックの一つで、英語ではハウンドトゥースと言うとか、そこにはすごく広大な文化の世界が広がっているのがわかります。

が、とりあえずここでは一旦、それらをひとくくりに「チェック」と呼ぶことにして進めます。縞模様は全部チェックということで。

チェックのシャツが好きで、好きでというか、昔から当たり前に着ていたのですが、特にここ数年、個人的に気になっています。私はいつも古着屋かメルカリなどで買うから、どれも中古の服なのですが、「なんかいいかも」と思うものをたまに買って、何着か持っています。

01.JPG
たとえばこれ。
02.JPG
これであり、
03.JPG
これなのですが。

Tシャツみたいに良さが説明できない

ちょっとグレーっぽいチェックで、これはメルカリで買いました。買った時、なぜこれを選んだかというと、「おじいさんが着てそうなチェックで、ちょっといいな」と思ったんです。なんでおじいさんが着てそうだから欲しいと思ったのかは、もう今となってはわからないのですが、その時は確かにそんな気がしたんです。

私はこれをよく着ています。薄手の生地なのですがちょっとパリッとしていて、しわになりにくいところもいいです。しかし、よく着ておきながら、「このチェックのどこが他のチェックよりいいのか、全然わからんな」と思いもします。先述のおじいさんっぽさで言ったら別に他にもありそうだし、「どうしてもこれじゃなきゃ嫌だ!」という強い何かがあるわけではないのです。

これがTシャツだったらもっとわかりやすくて、「好きなバンドのTシャツだから」とか「このイラストが可愛いから」とか言える気がするんですが……。チェックのシャツはそれが難しい。

そういうシャツが他にもあります。

04.JPG
あるんですよ他にも。

気に入って買ったのに、どこが良いのかが分かっていない

こっちの方は、神戸を散歩していて元町の高架下の古着屋さんで、1000円ぐらいで買った記憶があります。

05.JPG
これもよく着ています。
06.JPG
ポケットについている刺繍が何なのかもまったくわからず着ています

買った時は「まさにこんなのが欲しかった!」と興奮して、「着ていくのでこのままでいいです!」とお店の方に告げてその場でTシャツの上から羽織ってホクホクした気持ちだったんですが、これも、なぜ好きなのかはうまく言えません。

というか、こうやって自分の着ている服を置いて撮ったらちょっと恥ずかしいのはなぜなんでしょうか。実は最初、自分の部屋の床に置いてシャツを撮ってみていたんですが、それだとあまりに「自分の好み丸出し」という感じがして恥ずかしくなり、近所の河原で撮ってみたら、まだその方がマシでした。家より河原の方が恥ずかしくないという行為もあるんですね。

キムタクっぽいチェックのシャツはねえか!

こっちの方は、なぜ買おうと思ったのかをもう少しだけ説明することができます。

07.JPG
少し暖色系の感じのもの

このシャツは「昔のキムタクが着てそうなチェックだな」と思ったので買いました。私は90年代に高校生~大学生ぐらいにかけての思春期というか、多感な時期を過ごしたのですが、その頃のキムタクの雰囲気に、なぜか最近近づきたくなっているんです。それで「90年代のキムタクっぽいチェックのシャツはねえか!」と思って探して、それで「これだ!」と思ったのがこれでした。

08.JPG
ちょっと厚手の生地なので秋や冬に着ています

これもキムタク的!と思って買ったチェックのシャツです。

09.JPG
えんじ色のチェックです

これももう、なんとなく好きとしか言えないのですが、少し肌寒いかなという日に一応羽織って外に出るみたいに、適当に着ています。

妹が買ったんだから、良いシャツなんだろう

あとこれは、私の妹がずいぶん前にくれたシャツです。

10.JPG
妹からもらったチェックのシャツ

これはGAPから昔出ていたものらしいのですが、妹が古着屋で見つけて買って、買ったはいいものの、ちょっと大き過ぎたそうで、「着る?」と言ってくれたものです。もらった当初の私は「まあ、タダならもらうけど……」という消極的な感じで、実際、数年はハンガーに吊って部屋の奥にしまってあったのですが、ある時、急に良く思えてきて、今は好きなシャツです。「妹がいいと思って買った」という、誰かが一回欲したということも、好きなポイントかもしれません。

みんなでワッハッハ

こんな風にすると「なんでやねん」っていう声が聞こえてきそうですよね。

11.JPG
チェックのシャツ漫才
12.JPG
で、こいつとこいつが実はこっそり手をつないでいて
13.JPG
そこに空気の読めないやつが入ってきちゃって
14.JPG
みんなでワッハッハみたいな

あのチェック、いいな。あの人はなんであれを選んだんだろう

河原に自分の好きなチェックのシャツを並べて写真を撮っていたら、不思議な気持ちになってきました。地面ばかり見ていたのでふと上を見てみたら、もう桜のつぼみがだいぶふくらんでいます。

15.JPG
春が近いんだね

それはそうと、私は自分が着ているチェックの柄の、それを好きな理由が全然うまく言えないことが不思議になり、他の人に聞いてみたいと思いました。

私はよく町でチェックの服を着ている人を見て、「あのチェック、いいな。あの人はなんであれを選んだんだろう」と思ってぼーっとすることがあります。今こそ、それを問いかける時が来た気がします。

自分が聞かれて困るような質問を自分以外に投げかけるという、無茶なことをしていると知りつつ、もしよかったらみなさん、ご協力いただけないでしょうか。

別にシャツに限らなくていいので、好きなチェックの柄と、それを好きな理由を教えていただきたいです。Twitterに「#私の好きなチェックとその理由」というハッシュタグをつけて投稿していただくか、あるいは以下の投稿フォームから教えていただけたら嬉しいです。ちなみに、好きな理由は、無理に考えなくても大丈夫です!「なんとなく」とかでも嬉しいです!


手始めに自分の母にLINEで「好きなチェックのものってある?そして好きな理由はある?」と聞いてみたところ、このような画像が送られてきました。

16.jpg
母のお気に入りの服の一つだそうです

このようなメッセージが送られてきました。

「チェック柄が好きだという理由はあるよ。黒白のギンガムチェックとか若い頃から好きだったもの。チェック柄は気持ちを高揚させてくれるような気がするよ。若々しい気がする」

おお!チェックの柄に「気持ちを高揚させてくれる」よさがあったとは。早くも自分の想定してなかった好きなチェックとその理由を知ることができました。他にもあるのでしょうか。よかったらお願いいたします!

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ