特集 2018年10月16日

女性は大変だ!とか良いこと言わずに淡々とお化粧を体験する

お化粧とはどういうものなんだろうか。ただただ体験してみたい

化粧をしたことがない。筆者は男性で、世界を見渡してもお化粧をするのはだいたい女性であるからだ。しかし世の中におけるお化粧のしめるスペースというのはかなりでかい。これは一度やってみたほうがいい。

ところでこういう性差を体験する記事は、世のお母さんたちは大変だみたいなことになりバズりがちだ。となると色々なコメントが押し寄せてしんどいのでできるだけ淡々と体験したい。私達は純粋にお化粧したいだけなのだ。

1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:御堂筋にはロダンがそのへんに置いてあるが大丈夫なのか

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

初めて化粧品売場で買い物をする

お化粧を体験したいからみんなでやろう、とデイリーポータルZの編集部から藤原浩一、そして女性からの助言をもらうため編集部の古賀さんにも来てもらった。後からライターのトルーも参加する。

古賀さんの指導のもと100均で化粧品を買ってきた。思えば100均でも薬局でもデパートでも化粧品売場はいい場所にあるのにずっと用がなかった。日常にある非日常だ。

P1055512.jpg
必要なものを3つに分けた。左から「化粧水やファンデーションなどの順番を守る必要があるもの」「パーツを作るもの」最後に「メイク落とし」。この3工程で進んでいく。百均で15品目揃えた

顔の下地を作っていく前にお清め

大北:まず化粧水だそうです。百均で買ってきたところこの「酒しずく」というのがいいとか。いきなり顔に酒をかけることから始まったよ…

藤原:純米酒って書いてますね(笑)

大北:お清めだ!

古賀:その前に洗顔からしたほうがいいです

大北:顔の油分を落としてこいってことですよね。

藤原:プラモデル塗装する前にいったん洗うやつですね

大北:作業前の洗浄が「なんかおおごと」感高まる…!

P1055527.jpg
まず顔に酒を塗るのか……思ったより豪傑感あるな、化粧

これが化粧水か!

古賀:化粧水そんなにつけんの!? けっこうつけんだね(注:助言は最小限にしています)

大北:CMのイメージなんですがパンパンやりたくなりますね

藤原:ほんとだ

大北:思ったよりも袖がびっちゃびちゃになりますね、お化粧は

古賀:それつけすぎてんだと思うよ

P1055549.jpg
おーこれは…!

どこまでが顔なのかがわからない

大北:化粧水終わったら乳液だそうです

藤原:これどこまでやればいいんですかね? どこまでが顔なんですかね?

大北:どこまでが顔か問題はあるね。耳はどうなんだろう、耳は

藤原:……耳なし芳一だ!

大北:耳にお化粧しないせいで平家の幽霊に耳持っていかれる琵琶法師の物語だね

P1055551.jpg
プリプリしてきた。お化粧はまず肌をプリプリさせるんだなあ

まずプリプリにしてからがお化粧だ

大北:あ、すごい。乳液段階でまず肌がプリプリになった。「まず光があった」って聖書がはじまるじゃないですか。お化粧はまずプリプリがあります。肌を叩くと、ぺんってなるよ

藤原:ぺんっ、てなりますね。……でもぺんっ、ってなることがいいんですかね?

大北:いやー、これがなんになるかはわからないけどありがてえよ。ぺっ、ぺっ。て。

P1055562.jpg
化粧下地というものがあるらしく、白米をごはんと呼ぶようなものだなと

下地を作る段階で下地というものがある

古賀:次は(化粧)下地です

大北:おやおや? 下地中の下地だ。白米をごはんっていう感じに出くわしましたよ

古賀:これはいろんな色があって、顔の赤みを足したり、減らしたい人は青色入れたり。今日は白です

大北:みんな自分に何色足りてないかわかってるんだ。難易度が高いなあ!

さあ次はファンデーションとなったところで、遅れてライターのトルーが参加。

藤原:ファンデーションに書いてある「すぐれたカバー力(りょく)」ってなんですかね?

大北:そんなとこまでやってくれてたのかっていうことかな。生え際くらいまで塗っておくか。

大北:あが! こりゃ土くれを塗ってるようなもんだで!

トルー:あ、泥遊びやってますね

大北:シャーマン的なトランス状態に突入する!

P1055608.jpg
大北「あで! こりゃ土くれ塗ってるようなもんだっぺ!」
P1055621.jpg
大北「トルーのなんかちがうんじゃない?」

 

P1055625.jpg
トルー「そうですかね?」 大北「うん、ちがうと思うよ。絵の具っぽい」

みんな役者みたいになる

大北:フォトショップでレイヤー一枚重ねてブラーかけた感じですね、均一になった

古賀:あ、きれいにぬれてんじゃないですか

大北:おお、これがメイクの自信か……うれしいものですね。あっ、でもみんな役者っぽい。テレビの人っぽいよ。

P1055648.jpg
大北「変わってなくない?」北村「伏線なんじゃないですか」大北「あるかな、伏線!」

ここは伏線だ!という工程がある

古賀:女の子も最初は知らないから、今この集まりは女子高生みたいなもんですね

大北:ファンデーションまできたら謎の道具です。フェイスパウダー。でもこれ塗っても変わってなくない?

トルー:やっとくとのちのち…

大北:ボディーブローのように効いてくる、みたいな?

トルー:伏線ですね、伏線

大北:伏線あるかな!? お化粧に!? 

古賀:ベタベタしたらあとで塗れないから化粧崩れないように脂をおさえるもの、伏線ですよ

大北:あるんだ伏線!

P1055681.jpg
大北「眉毛変わるぞこれ、きたきたきた、はっっきりしてきた!」​​​​​​

いよいよパーツを描いていくクリエイション編

大北:さあここまでが下地段階でここからは目や眉などやりたいところからやるらしいですが、眉からいきましょうか。ペンシルで描くのはわかります。一時期メンズ用があった気がする。でもそのあとジェル? 眉毛にジェル塗るの? 眉毛の自意識が高まりますね

トルー:うわー、これもう描いちゃったものは減らせませんかね

大北:もう減らせないよ!

トルー:もう減らせない!

古賀:女子高生のお泊り会っぽくなってきました

P1055713.jpg
大北「ファイナルファンタジーみたいになってきたよ、みんな!」

大北:さあ、ここからは目ですか。アイシャドウ。3つ塗るんだ……2つ目があるから計6個。これは、作業工程多いですね

さあ、このあたりから黙々と進行していく。今まではマッサージのようにぐりぐりもりもり塗っていく作業だったが、ここからは描く工程に入ったのでお絵かきらしくなる。

P1055578.jpg
3つに区分して塗り方が書いてある。まぶただけで3つ×2で6回塗るのか…

アイシャドウで歌舞伎役者現る

大北:アイシャドウはおっかなびっくりでしたが、みんないいんじゃないですか

古賀:意外におかしくないよ、藤原は歌舞伎役者がテレビに出るときみたいになってる

P1055739.jpg
「仕上がってるな」と言われる藤原浩一。仕上がりに夢中にならずに記事で使う気の利いたコメントを入れてほしい…

重要! アイライナー

古賀:アイライナーでめっちゃ変わります。目をふちどって描いていってください。好きな人は目の下側も描きます

大北:目をふちどる? そのとき目はどうするの?

古賀:持ち上げてやります

大北:こ、こ、怖い! こんな怖い作業あります!?

P1055757.jpg
大北「これ目の中は塗っていいんですか?」古賀「塗ってどうするんだ!?」大北「痛い!」古賀「なにが起こってるんだ!」
P1055762.jpg
北村「なんてこった、こんなところに塗るところがあったなんて……」大北「トルー、『マルサの女』みたいなことになってきてるぞ」

まつげ作業は拷問から始まる

大北:つづいては……ビューラー? まつげ掴むんですかこれ? なんですかこれは? 中世ヨーロッパの拷問器具じゃないんですか?

トルー:これグンッ!てやって全部抜けちゃう人とかいるんですかね……

大北:北野武が『アウトレイジ』でビューラー振り回して…

トルー:ビューラー持って「バカ野郎!この野郎!」

大北:あががががが、こわい!!

古賀:力入れて、ぎゅーっ!!って

大北:いででででで ……上がった!?

古賀:上がった上がった!

大北:こんな凧揚げみたいなことが行われているなんて!

古賀:上がったらすかさずマスカラを……おい、藤原仕上がってんな!!

大北:やばい! 藤原の仕上がりようといったらない!

P1055775.jpg
大北「中世ヨーロッパの拷問器具ですかこれは?」
P1055811.jpg
まつげが上がったらすぐマスカラを

たとえばマスカラは3800円くらいする

大北:むずかしい! 全然乗らない……

古賀:今100均のだからというのも。マスカラで一番高い部類は3,800円くらい。だいたい1,200円くらいのを使ってたりするんじゃないかな

大北:それはちょっと嫌になる金額ですね。

トルー:痛っ! 目に入っちゃう場所がありますね

古賀:そんな中、唯一仕上がった男…

大北:最後の希望だよ、頼んだ藤原…

P1055821.jpg
おい、藤原仕上がってるぞ! 藤原紀香の旦那みたいになってきてるぞ!

はじめてのお化粧は内面との対話がある

大北:さあ、チーク。どれくらい塗るんだろう。

大北:いいよ、もっといって

大北:もっといっていいのか!?

大北:いい、いい。もっといって

トルー:……二人いる!?

大北:自己との対話がはじまりますね、お化粧

P1055833.jpg
そしてチークで次に口紅で仕上がり。大北「……京劇の人ですよね? あの、サインください」トルー「いけません! 人を化粧だけで判断してはいけませんよ!」
P1055852.jpg
この仕上がりでこの真剣さがすごい。彼を笑ってはいけない。

口紅をしていよいよ完成

大北:藤原たのむ、最後の希望だ!

トルー:私達はもうだめだから!

大北:……まじめにやってんなあ(笑)

藤原:はい!

古賀:仕上がってる仕上がってる(笑)

さあ、どのような仕上がりになったのか!

P1055868.jpg
お母さんだ!!
P1055870.jpg
お母さんだ!
P1055869.jpg
腹話術の人形だ!
P1055884.jpg
こういう記事って「意外とみんなきれい!」ってなりそうなものなのに、どうしてこんなに高校の保護者会みたいになったんだろう

大北:あるある。こういうコントが……やっぱり下手!って感じですね。技術が足りてない。ぼくらのエースだった藤原もこうやって見るとそんなにうまくはない

古賀:たしかにおばちゃんみたいになっちゃったね。でも 遠くから見るとビジュアル系みたいになってんじゃない?

大北:ほんとですか? バスツアーみたいになってないですか?

古賀:ごめん、町内会のバスツアーだ!

大北:ほらバスツアーになってるじゃないですか!

P1055898.jpg
メイクを落とすまでがお化粧だし、もっと言えばメイクを落として化粧水と乳液を塗るまでがお化粧だ!
P1055901.jpg
顔半分だけ化粧を落とした。こうして見ると化粧してない左側は貧相であり病的、右側は立体的で健康的だ。なるほど
P1055903.jpg
右側は木を植える人で左側は犯罪者だ! 本物のサイコパスだ!
P1055882.jpg
そしてなんでおばちゃんになっちゃったのか

衣装を脱いだ爽快感

大北:メイク落としシートなのに、化粧を落としたらさっぱりしました。なんなんですかね。爽快感みたいなのはありますね

トルー:皮が脱げた感じ

大北:卒業式で着てたものを脱いだ感じがあります。

トルー:温泉から出てきた感じとか?

藤原:温泉旅館について足伸ばしたくらいの感じじゃないですか?

大北:おれたちはなんにもしてないのに……ああ、今日も帰ったら無駄めしを食らうのでしょう


目を背けていたが、面倒さはすごい

大北:ギャーギャー言って楽しかったですね(笑)

古賀:その辺に売ってるものなのに一生使わないっていうのはおかしな感じですね

大北:あんまり良いこと言わないでおこうとは思ってたんですが、作業工程多いし、電車の中でこれをやるなって言われたら「なんだと!」ってなりますね。ビューラー片手に「もう一度言ってみろ!」って。

トルー:作業として怖かったです。何回も怖い思いをした。

大北:目に近いところいじるし口紅とか知らない間にちょっとずつ食べてるんじゃないですか

藤原:これを一週間やったらやめるの恥ずかしいですよね

古賀:たしかに

大北:感覚としてはお祭りのはっぴを着るみたいな「こんなときだからまあやっとくか」に近い気がしました

古賀:他人が決めたルールに従うってことですよね

大北:あーなるほど。でも他人が作ったルールながらやってくうちに、あ、おれ上手になった、っておもしろくなってくんでしょうね。

古賀:ビジュアル系の人も「あ、きれいになったな」って思うから続けてくんだと思いますよ

大北:いやー、それにしても下手だった。ふつうもっときれいになりませんかね、こういう企画!
320.jpg
「あと女性はここにこういうちょろっとしたのを描くんですよ」ああこういうのある! おれたちのお化粧道は始まったばかりだ!

 

ライターからのお知らせ

俳優×素人のコント
「明日のアー」待望の第4回本公演!!!

『観光』 

観て! 私たち今! 輝いている!

今年は「風景とナンセンス」をテーマに、くだらない光景をコントとして観光していただきます。前作『日本の表面』がおもしろかったのでトリプルファイヤー吉田が出たり左右がバンドで劇伴したり、基本的にはそのままの陣容でお迎えします。


作・演出・出演:大北栄人

出演:
桑原美穂(左右 Vo.Gt)
7A(モデル・ラジオDJ etc.)
花池洋輝(左右 Vo.Ba.)
張江浩司(ハリエンタル/来来来チーム Dr.)
藤原浩一(デイリーポータルZ 編集部)
宮部純子(俳優・五反田団/青年団)
八木光太郎(俳優・GERO)
吉田靖直(トリプルファイヤー Vo.)
よシまるシン(イラストレーター) 

 
音楽&演奏:左右


《公演日時》
2018年11月22(木)〜25日(日) 全7回公演
 
[公演スケジュール]
11月22日(木)   19:30
11月23日(金・祝) 14:00 18:00
11月24日(土)   14:00 18:00
11月25日(日)   13:00 16:30
※開場は開演の30分前
 
《チケット料金》
全席自由席
一般前売券 3,500円・U-24前売券 3,000円
一般当日券 4,000円・U-24当日券 3,500円
※U-24=24歳以下の方がご購入いただけます(当日要証明書提示)
※前売券は購入後の日時変更を承ります。
「問い合わせ」もしくはasunoah@gmail.comまでお申し付けください
また変更先売り切れの場合は見にくい席になる場合がございます


場所:VACANT(原宿)
https://www.vacant.vc
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目20−13

【チケット発売中‼】
http://t.livepocket.jp/t/asunoah_kankou

問合せ:asunoah@gmail.com

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓