ライタープロフィール


顔写真
大北栄人 (おおきたしげと)
動画を作ったり明日のアーというコントの舞台をしたりもします。プープーテレビにも登場。2006年より参加。(動画インタビュー)

人気記事
サムネイル

2018/10/16
女性は大変だ!とか良いこと言わずに淡々とお化粧を体験する
化粧をしたことがないが、世の中におけるお化粧のしめるスペースというのはかなりでかい。純粋に、いちど体験してみたい。

2015/01/13
魚の醤油入れで作るスイミー
小魚がたくさんあつまって大きな魚の形になる『スイミー』。醤油入れで作ってみた。

2013/07/02
50℃のお湯で蚊のかゆみは止まるのか?
50度のお湯で蚊の毒が消えるという噂は本当か。刺されてみつつ専門家に話を聞いた。

サムネイル

2019/08/05
1,600種以上! ランチパックの多さに打ちのめされたい
ランチパックその種類はこれまで発売されたものでは1,600種以上という。ランチパックマニアと一緒にメーカーを訪ねた。

2014/05/27
なぜいちご大福はピリピリするのか?
いちご大福はいちごの部分を食べると口がピリピリしないか? その理由がわかった

サムネイル

2019/08/06
その辺の雑草をモヒートにして飲んでいく
モヒートに使われるミントは野生化してその辺に生えてたりもするらしい。もはや雑草…ということはその辺の雑草もどんどんモヒートにしていけるのではないか!

サムネイル

2019/09/17
怒鳴るように謝るといいらしいのでやってみる
クレーム対応のプロによると、怒鳴られたら怒鳴るように謝り返すのがいいそうだ。俳優さんにお願いして試してみた。

サムネイル

2018/10/30
渋谷ハロウィンを淡々とレポートする
渋谷のハロウィンってそもそもどういう状況なんだろう。10月27日、20時から24時を見てきました。淡々とレポートします。

サムネイル

2019/11/26
「おれが本物を食べさせてやりますよ」美味しんぼみたいなことを実際にやるとこうなる
「おれが本物を食べさせてやりますよ、ついてきてください」漫画みたいなことを実際にやる

2015/06/09
してみよう!拾い食い
信頼できる人に安全なものを道に置いてもらって、思う存分拾い食いをしてみよう。

これまでの記事
サムネイル

2020/11/24
手のひらを返されるよさとはなにか
いったんひどいこと言われたあと、手のひらを返したように対応が変わることがある。あれは何回くらい繰り返せるのだろうか。

サムネイル

2020/11/20
百貨店には化石が埋まっている~専門家と街の石材を見て歩く~
百貨店の床に巻貝がたくさん埋まっていました。そして石の柱に埋め込まれたデジタルサイネージも驚きの工夫がされていました!

サムネイル

2020/11/13
専門家と街の石を見て歩きへぇへぇ言わされまくる
二子玉川の街で見かける石材はどこ産のなんという石か、名古屋市博物館の西本昌司さんに見分けてもらいます。二子玉川 蔦屋家電に化石がありました。

サムネイル

2020/10/27
タワレコの隣に蕎麦が生えている~渋谷の植物を見て歩く
ハーブ王子こと山下智道さんと渋谷駅周辺に自生している植物を探します。龍角散に入っているキキョウ、ヤマブドウ、蕎麦がありました。

サムネイル

2020/10/20
渋谷駅前の線路沿いに長芋やラズベリーが生えている
ハーブ王子こと山下智道さんと渋谷駅周辺に生えているハーブを探します。駅の近くだけで何種類も見つかりました。

サムネイル

2020/10/13
今40歳男性なんですがアイドルになれますか?
アイドルに詳しい人にアイドルになるための条件を聞いた。それさえ満たせばぼくでもアイドルになれるんじゃないか。なれました。

サムネイル

2020/10/01
鉄道は何通りもの楽しみ方がある! 鉄道に詳しい人と街歩きしてへぇへぇ言う
東横線は横浜駅手前が地下化した。その跡地は歩道で自由に歩くことができるうえに、トンネル、鉄橋など鉄道の跡に触れることができる。

サムネイル

2020/09/22
鉄道に詳しい人と街を歩いてへぇへぇ言わされたい
東横線が地下化したため、その跡地がいま遊歩道になっている。かつての線路にレールが埋め込まれ、鉄道用のトンネルが開放されている。

サムネイル

2020/09/15
角が立たない「マスクしてください」の言い方を考えたい
相手に嫌な気分を与えずにマスク付けてほしい旨を伝えられないだろうか。力ずくより京都言葉の方が結果がよかったです。

サムネイル

2020/09/01
植物は進化の先を行く!植物図鑑を作る人と街を歩いてへぇ~と言わされたい
植物図鑑を作っている人と久が原を歩く2回目。大田区だけに生息する園芸種が登場します。

サムネイル

2020/08/25
植物図鑑を作ってる人と街を歩いてへぇへぇ言わされたい
小学館の植物図鑑の編集者とそこらに生えてる雑草がなにか教えてもらいながら歩いた。舞台は東急池上線の久が原。

サムネイル

2020/08/04
「今日はチャーハンの口になっている」を人為的に作り出す
よく食べ物全般に言う「〇〇の口」。あれを人為的に作り出すことはできるのか、その口になれば食べたものを勘違いしないだろうか。

サムネイル

2020/07/26
通学路の専門家と子供目線で街を歩く
通学路を研究している小山田さんと中目黒を歩く2回目。子どもが触ったり覗いたりできる場所を探してゆきます。

サムネイル

2020/07/21
せめて美しくおめおめと帰りたい
一緒に散歩していた娘に飽きたと言われてしまった。このままおめおめと帰れるのか。私は…おめおめと帰るにしても美しくありたい…!!

サムネイル

2020/07/12
「子供の道は猫道と一緒」通学路の視点から専門家と街を歩く
通学路を研究している人と一緒に街を歩きます。どういう道が通学路に良いのか。子どもはどう街を見ているのだろう?

サムネイル

2020/07/07
コンビニに石窯焼きピッツァがある
中目黒でコンビニに寄ると「石窯焼きピッツァ」と書いてある。石窯……? コンビニにあるっけ……? あとで思い出してもやっぱり納得がいかない。どういうことなのか調べた。

サムネイル

2020/06/28
日本史の研究者と世田谷を歩いてへぇへぇ言わされまくる
豪徳寺の猫伝説じつは!? 羽柴秀吉と豊臣秀吉の違い!? そして日本史の最新の流行とは!?今回もへぇへぇ言いっぱなしです。

サムネイル

2020/06/23
リモートでなく対面で授業をする効果を実感してみたい
録画のビデオ授業よりZOOMでつないだリモート授業の方が、そしてより対面のほうが人気だという。効果が本当にあるんだろうか?

サムネイル

2020/06/14
日本史研究者と街を歩くとどれだけへぇへぇ言わされるのだろう?
中世の世田谷を治めていた吉良氏。世田谷の歴史によく登場するけどあまり知らない吉良氏について真正面から聞きます。

サムネイル

2020/06/05
東京アラートって何!? 私たちも東京アラートになりたい!
建物を赤く光らせると「ウイルスに気をつけないとな」と思うのだろうか。赤く光らせることにどういう効果があるのか。自分たちで赤く光って確かめてみた。

サムネイル

2020/05/26
三密を避けたごますりとは? “新しい生活様式”で小人物はどう生きるべきか
どのような新しい生活を送るべきかが問われる今。小人物としてごまはどうすっていくか、どう賄賂を渡すか……検討しました。

サムネイル

2020/05/12
家に眠る40年前のお酒を開ける
お父さんが大事にしているお酒がある。トロフィーのとなりに置いてあるようなホコリのかぶったあの洋酒の瓶である。あの酒はどんな味がするのか。今、あの瓶を開けるときがきた。

サムネイル

2020/05/06
パン粉をパンに戻す
食パンを削ると生パン粉ができるらしい。生パン粉を固めると食パンができるのではないだろうか?

サムネイル

2020/05/04
ポケットを小銭でパンパンにしてジャンプする
「おい、ちょっと飛んでみろ」かつて不良たちは恐喝相手にジャンプをさせ小銭の音がすればそれを出させたらしい。幸いなことにそんなことなったことがない。やってみるか。ポケットを小銭でパンパンにして飛んだ。

サムネイル

2020/05/03
めちゃくちゃきれいにしてから靴をなめる
昔の不良マンガとかで屈辱を与える命令として「靴をなめろ」というのがある。靴をめちゃくちゃきれいにして甘くしてなめてみた。

サムネイル

2020/04/21
家の調味料お湯で割って全部飲む大作戦
見たことない世界は家にある。そう、今こそ家の調味料をお湯で割ってぜんぶ飲んでいくチャンスだ。

サムネイル

2020/04/07
握手ができなくなりました
このご時世、握手がひんぱんに行われている国では代わりの挨拶が生み出されている。ひじをコツンと合わせたり、足をパンパンしたり。一体どういう不都合が生まれているのだろう。いまいちぴんときてないので知りたい。

サムネイル

2020/03/24
なぜ自転車に乗ると説得力が失われるのか?
自転車に乗ると説得力が失われるような気がする。ふと浮かんだこの仮説を検証してみようではないか。

サムネイル

2020/03/10
退席のススメ
観劇において退席することは観客の一つの権利であり、作品を豊かにすることなのだと俳優八木光太郎は言う。去年は3回退席したそうだ。もったいない。そんな彼を人は呼ぶ、退席王と。

サムネイル

2020/02/11
良い景色を前にして踊ろう
良い景色を前に私達はなにをすべきなのか。ダンスユニットのアグネス吉井は風景を前に踊る。踊るという選択肢もあるのだ。

サムネイル

2020/01/28
雪の宿をなめると聴こえる雪の宿の音
貝殻を耳にあてて「波の音が聴こえる…」みたいに雪の宿を耳にあててその音を聴きます。本格的に聴きます。

サムネイル

2020/01/14
逃げ切れるか!めんつゆバターごま油のうまさから
SNSで拡散されているレシピにはほとんどめんつゆかバターかごま油が使われている。要するにこの3品が強すぎるのではないか。このうまさから逃げられる食材はあるのか。

サムネイル

2019/12/24
大久保の八百屋のお惣菜が本場ネパール料理でスーパーカーも出てきた
大久保駅前にある八百屋のお惣菜に本格アジア料理が並んでいた。どういうことだろうと話を聞きに行ったらスーパーカーが出てくる意外な展開に。

サムネイル

2019/12/10
飲み会に代わるなにかを見つけ出す
お酒で気分を上げているのならそれは褒められて気分を上げることで代わりにならないか? 飲み会の要素を分解して代替案を探った。

サムネイル

2019/11/26
「おれが本物を食べさせてやりますよ」美味しんぼみたいなことを実際にやるとこうなる
「おれが本物を食べさせてやりますよ、ついてきてください」漫画みたいなことを実際にやる

サムネイル

2019/11/12
本の索引作りが趣味ってどういうこと?
ある学者のWikipediaを読んでいたら夫婦のなれそめについて本の索引作成が共通の趣味という記述があった。本の索引作りが趣味? それは楽しいことなんだろうか。やってみた。

サムネイル

2019/10/15
なぜ太鼓を叩いてイクラを盛るのか
太鼓を叩いてイクラを盛る店がある。あれは一体どういうことなのか。

サムネイル

2019/10/01
お前たちがあおり運転をするなら俺達はあおり食べでいく
世間ではあおり運転が問題になっていた。ふだん運転しない者からすると震え上がる。しかしそもそも「あおり」とはなんなんだろう。運転以外の方法であおってみた。

サムネイル

2019/09/17
怒鳴るように謝るといいらしいのでやってみる
クレーム対応のプロによると、怒鳴られたら怒鳴るように謝り返すのがいいそうだ。俳優さんにお願いして試してみた。

サムネイル

2019/09/03
人財のようにポジティブに書き換えよう
「人材」を「人財」と書く文化がある。スピリチュアル界隈では円を縁と書くのが流行ったりしてるらしい。普段のメールの文章にもポジティブな漢字を当ててみたらどうだろう。3人で真剣に考えた。

サムネイル

2019/08/22
そろそろおじい菓子のよさがわかってくる頃かもしれない
子どものころルマンドを買ってくる母親をばかにしていたが、大人になって買ってみるとうまい。おばあさんおじいさんが食べてるお菓子も自分でお金を出して買ってみたらその良さがわかるのではないだろうか。

サムネイル

2019/08/06
その辺の雑草をモヒートにして飲んでいく
モヒートに使われるミントは野生化してその辺に生えてたりもするらしい。もはや雑草…ということはその辺の雑草もどんどんモヒートにしていけるのではないか!

サムネイル

2019/08/05
1,600種以上! ランチパックの多さに打ちのめされたい
ランチパックその種類はこれまで発売されたものでは1,600種以上という。ランチパックマニアと一緒にメーカーを訪ねた。

サムネイル

2019/07/09
奈良の新名物かき氷から生まれた“おかず氷”を食べてきた
奈良で今かき氷が盛り上がってるらしい。しかもおかず氷なんてものがあるという。おかず? ご飯がつくの? いや、ご飯の代わりに氷? 食べに行ってきた。

サムネイル

2019/06/25
段差スロープもメイクで大変身!
メイク技術がすごすぎてこの変わりよう!という写真があるが、あれをやる。物で

サムネイル

2019/06/11
小津安二郎の映画に構図を学んでWeb記事に生かす
小津安二郎監督は構図へのこだわりが強すぎてコップに入ってる飲み物の高さまで揃えるらしい。そのこだわりにはどんな効果があるのか。ちゃんと知っておきたい。

サムネイル

2019/05/28
あらゆる食べ物に合う食べ物暫定1位は納豆、最下位はぶどう
何にでも合う食べ物と何にも合わない食べ物を食べ比べであぶりだした。暫定1は納豆、最下位はぶどうだった。結果を専門家に伝え「合う」の正体に迫る。

サムネイル

2019/05/14
iPadの魚屋というとっつきにくさだが夜はバグ的にいい飲み屋に
「あいぱっど魚屋」と書かれた店ができていた。どういうことですかねこれ?と聞いたら店主がムッとしてしまった。再訪して知る店の良さ、そして店主との和解の物語。

サムネイル

2019/04/23
選挙運動真っ只中、おれも自分のたすきを作って街に出る
選挙期間中の候補者は自分の名前を前面に押し出す。あれは自意識が確変中みたいな状況ではないか。自分のタスキを作って選挙運動中の街を歩いてみた。

サムネイル

2019/04/09
駅前に自転車を置くとカゴにゴミが集まるが骨壷の箱を置くとどうなるのだろうか
駅前に置かれた自転車のカゴにゴミが入っていることは多い。もしかして人はカゴの形をしているものをゴミ箱と見間違えるのだろうか。