はげます会限定記事(途中から有料) 2022年1月11日

旅好きに旅を教えてもらう旅、鎌倉・江ノ島へ

当サイトのライターであり、個人的な友人でもある小堺さんは旅の好きな人である。

休みさえあればどこかへ出かける。遠い場所にも近い場所にも喜んで行く。先々では精力的に歩き回り、評判のご飯を楽しみ、すてきなお店をめぐってはお土産を買い、美しい景色を観て写真を撮る。

だから、関東に住んで長いにもかかわらず江ノ電に乗るのが初めてだという私に、小堺さんは驚いたようだった。

「江ノ電に乗ったことがないなんてことありますか!? 私、鎌倉も江ノ島も大好きで、コロナの影響で最近はぼちぼちですけど、いつもは年に数度来ますよ。景色が良いし、5~6月はあじさいがとってもきれいなんです。いつもめちゃくちゃ写真撮ります」

あじさいかー、と思った。花の楽しみ方などまるで知らない。どちらかというと旅には無縁で家にいるのが好きなのだ。

今日は小堺さんと一緒に、鎌倉と、あと江ノ島をめぐる。私は、鎌倉と江ノ島が近いことも知らなかった。

※この記事は「デイリーポータルZをはげます会」会員限定記事です。途中から有料になります。

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:越後湯沢で私にスキーを見せてくれ! ~新幹線の駅にひとり置き去り~

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

「ガーリックポテト」が食べたいという熱い願い

船頭の小堺さんに合わせ、ライターの乙幡さん、編集部の橋田さんも集まった。朝10時。私も加えた4名が本日のパーティーだ。

IMG_0766.jpg
左から:橋田さん、小堺さん、乙幡さん、私
この日をずっとずっと楽しみにしていたという橋田さんの瞳孔が期待で開いている……!

4人をつなぐもの、それは「ガリポテスパイスチップス」である。

4e5d6b4ad3077ab162b5705888805f6a.jpg
こちらが「ガリポテスパイスチップス」

デイリーポータルZにはライターたちがグループになり、推しの食べ物をすすめ合う企画「推す飯」がある。

この4人のメンバーで記事を制作した際に乙幡さんがピックアップしたのが、珊瑚礁というカレー店のフライドポテト「ガーリックポテト」がスナック化した「ガリポテ スパイスチップス」だったのだ(推す飯の記事はこちら)。

妥協なきガーリックの本格パンチとバリンバリンの食感が最高で、こんなに美味しいのであればお店で食べる「ガーリックポテト」はそれはそれはたまらないのだろうとみんなで話し合った。

「私、珊瑚礁、行きます」

行動派の小堺さんは記事の収録時に確かにそう言った。

行く人は本当に「行く」

それからしばらく。「珊瑚礁、行きたいですねえ」などと口先だけでは言っていた私と、それに乙幡さん、橋田さんのチャットグループに、小堺さんから「本当に珊瑚礁に一緒に行きませんか」と、具体的な誘いが来た。

さらに「せっかく七里ヶ浜まで行くなら(珊瑚礁は七里ヶ浜にしか店舗がない)鎌倉か江ノ島散策しませんか?」とも。

デイリーポータルZのライターには「行けたら行くで本当に行く男」こと、西村まさゆきさんという、社交辞令を言わないことで有名な人がおり、大の旅好きだ(西村さんは「行けたら行く」でバンジージャンプに行ったことがある)。

旅の好きな人は「行く」といったらしっかりと行くのだなと思った。

そのうえ小堺さんは、自分が行くだけじゃなく「行きたいけどまあそのうち……」みたいな私をひっぱってくれた。生きるパワーを感じる。

IMG_6133.jpg
本当に、来た……

全員の予定がすり合わさった12月の中旬、午前のうちに約束の七里ヶ浜駅に、誰ひとり遅れることなく集合した。向かうは人気店である。確実に入店すべく開店の11時より前に並ぼうということになっている。

珊瑚礁には七里ヶ浜エリア内に2店舗がある。住宅街に静かにたたずむ本店と、海岸沿いにどっしり構える大型店舗のモアナマカイ店だ。

初心者は派手なモアナマカイ店を選んでもよいかもしれない。が、あの「ガーリックポテト」とついに対面できるのだと思えばおのずと珊瑚礁に対する本格志向がたぎり、「本店ですよね」「本店でしょうね」「本店に行きましょう」と、我々の足は自然と本店へ向かっていた。

IMG_8191.jpg
こちらが本店。輝いていますね
IMG_0803.jpg
なお、このあとモアナマカイ店もしっかりと見学しました

向かう途中、あたりは立派な家々が並ぶ坂道だった。4人歩いた。トンビがピーヒョロロロロロロと鳴いたのを聞き、「ややっ、これは戦国時代みたいですね」と言うとみんなが「普通にトンビですよ!」笑ってくれた。

「ふふ、楽しいですね」「楽しいね」口々に言う。

そういえばコロナ禍に入り長くなかなか人と集まれない日々が続いたのだ。

IMG_8193.jpg
天気もむっちゃ良い!

約束されたおいしさを確かめました

小堺さんは最近当サイトで「1番目のお客になりたい」という記事(タイトル通り、開店第一号のお客になるべく走る企画)を書いている。

そんな小堺さんにちなんで、この日のいちばん最初のお客になりましょうよと乙幡さんが提案してくれたのだが、これが正解だった。

私達が並んだ列はその後ぐんぐん伸び、我々4人のは目を見合わせて期待を確かめあった。

めちゃんこ本気で恥ずかしいが、我々はオープン40分前から並んだのだ。珊瑚礁、堂々たるこの日のお客第一号であった。

IMG_0780.jpg
店の前に張り出されたメニューは写真がなく、妄想がはかどりまくった

オープンと同時にうやうやしく席に案内される我々。行列中に熟考して決めたメニューを申し出る。

IMG_6115.jpg
き、きた……! これがあの……! ガーリックポテト~~っ!

高まった期待に全力で応えるようにガーリックポテトはめちゃくちゃにうまかった。

太めに熱々ホクホクに揚がったフライドポテトに、スナックで食べたもはやおなじみの完璧なガーリック味のパウダーがしっかりまぶしてある。

「すごい……」「なるほど……」「これは確かに、スナックにしていつでも食べられたらなと思いますね」一同驚嘆した。

IMG_0786.jpg
読者の方から、シーフードサラダも絶品であると聞いており当然頼む。ちょっと見てほしいこれを……盆と正月がいっぺんに来るとはこのことですたい
IMG_0792.jpg
でもって、煮込み牛タンライスとビーフカツカレーも見てもらっていいですか……

会計ではあの「ガリポテスパイスチップス」とはまた別のお菓子「ガリポテ」が取り扱われており、わらわらと群がるように買った。

IMG_6132.jpg
乙幡さんや橋田さんはアンチョビ味など数種類あるところ2袋ずつ買う念の入れよう

願いは叶った。

「完」マークが出ても良いくらいだが、なにしろこの日はここからが小堺さんの本領発揮だったのだ。

行動する旅、まさか凧まであげる

珊瑚礁を出た後、小堺さんはすごい勢いで率先して案内し一行をあちこちに連れて行ってくれた。みんなでわあわあキャッキャ言いながら巡った。


珊瑚礁から先の小堺部長による鎌倉・江ノ島案内は、はげます会専用のページで!!! 気になる方はこの機会にご入会ください。気にならないかたは忘れてください。

会員のかた:ログイン
未入会のかた:入会ご案内

「デイリーポータルZをはげます会」はデイリーポータルZの存続を課金して支える会です。 

IMG_6201.jpg
記事の続きには乙幡さんが高らかに凧を揚げる写真などが掲載されています!

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ