特集 2019年7月21日

衝撃的に美味しい!簡単シーフードカレーの作り方(デジタルリマスター版)

もの凄く美味しい海鮮カレー。誰がなんといおうとカレー。

もの凄く美味しくて、それでいてとても簡単なカレーの作り方を発見した。それは和風のシーフードカレーで、なんと火を一切使わないでつくることができる。

用意する食材は、アサリに生姜、醤油と酒といたってシンプル。これだけの材料でも、工夫次第でどこのカレー屋のメニューにも載っていないニュータイプの絶品カレーができるのだ。

それでは、海のような広い気持ちで、最後まで読んでいただければ幸いです。

2007年11月に掲載された記事の写真画像を大きくして再掲載しました。

趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。(動画インタビュー)

前の記事:アフリカのコンゴまで牙のある怪魚ムベンガを釣り行った若者の話

> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

STEP.1 アサリを剥く

まずこのカレー作りの下ごしらえとして、生きたアサリを買ってきて剥き身にします。冷凍の剥きアサリなども出回っているが、やはりここは生アサリにこだわって欲しいところです。

001.jpg
このカレーのキーポイントであるアサリ。

アサリを剥くのに、私は貝剥き用の専用ナイフを使いましたが、バターナイフなどでも大丈夫です。ちなみに今回の料理では、アサリの砂出しをする必要はまったくありません。

剥いたアサリは、軽く塩を振って水気を出しておきます。

002.jpg
結構簡単に剥けます。
003.jpg
この量で何人分のルーになるかは、この後の展開次第。


STEP.2 海へ行く

今回作るのはシーフードカレーなので、剥き身にしたアサリを持って海へと向かいましょう。今回は千葉の館山湾をセレクトしてみました。

004.jpg
シーフードカレーといえば、とりあえず海にいかないとね。

 


STEP.3 船で海に出る

シーフードカレーを作るには、やはり海へ出ないといけません。ボートで大海原へと漕ぎ進みます。この手間を惜しんでは、美味しいカレーは作れないのです。

今回は船舶免許不要の2馬力エンジン船を借りてみました。免許はあるのですが。

005.jpg
カレーを求めて海へ出よう。
006.jpg
ライフジャケットがカレー色なのは必然か偶然か。

 

STEP.4 ここでアサリを使います

海底が岩礁となっているポイントまでボートを進めたら、下準備してきたアサリの剥き身を取り出して、釣り針に付けて海底へと落とします。

007.jpg
ここで下準備してきたアサリが登場。
008.jpg
釣り竿がカレー色なのは必然か偶然か。

 


STEP.5 カレーのルーを釣り上げる

その日の天候や潮の流れなどで難易度は様々ですが、頑張ってカレーのルーを釣りあげましょう。このアサリをカレールーに変える工程がなかなか難しいののですが、この料理で一番楽しいところでもあります。

009.jpg
これがアサリで釣り上げたカレーのルーです。
010.jpg
大きいやつが美味しいよ。
011.jpg
なんだか大漁でした。こんなの人生初!

ええと、誰がなんといおうと、これはシーフードカレー作りの話ですよ。

さあ、カレーのルーを持って台所に戻りましょう。

 

STEP.6 カレーのルーを取り出す

活け締めしたカレーのルーをクーラーボックスできっちりと冷やして持ち帰り、出刃包丁を使ってプニョプニョしたルーと、コリコリしたルーに切り分けます。

012.jpg
この白いプニョプニョしたルーがうまい。
013.jpg
コリコリしたルーをパッケージから取り出す。
014.jpg
いいルーです。お寿司屋さんで食べると高いよ。少し日本酒に浸して、わずかな臭みも消しておこう。

 

STEP.7 2種類のルーを混ぜる

適当な大きさに切ったプニョプニョ、コリコリの二種類のルーと、みじん切りにした生姜を器に入れて、醤油を加えながら混ぜていきます。これでルーは完成です。火を使わないからとても簡単!

016.jpg
生姜がポイントですよ。たっぷり入れよう。
015.jpg
醤油を入れながら混ぜるだけ。フルーチェみたいだね。

 

STEP.8 盛りつけて完成

盛りつけです。お皿にホカホカご飯を盛って、冷たいルーをドバドバと掛けます。かんたん、おいしい、ヘルシーなシーフードカレーの完成です。

top.jpg
はい、シーフードカレーの完成です。

STEP.9 カレーだと信じて食べる

さあ、あとはこれをカレーだと信じて、スプーンで豪快にガッポガッポと口へと運びましょう。

それでは、試食した人の感想をどうぞ。

0018.jpg
「カレーとは思えないまろやかさ!」
0019.jpg
「生姜が効いていて美味しい!」
0020.jpg
「こんな滑らかなカレー、食べたことないわ!」  
0021.jpg
 「カレーとは思えない斬新な味ね!」
0022.jpg
「あのアサリがこんなカレーになるなんて!」
0023.jpg
「シーフードカレーの革命児や~!」

 簡単シーフードカレー、アサリをルーにするところが簡単かといわれると微妙ですが、このカレーがもの凄い美味しい事は確かですよ。


シーフードカレー、カワハギの肝和え乗っけご飯ともいう

カワハギという魚が大好きです。釣ったその日のカワハギで作る、肝をたっぷりと使った肝和え。これは自分が作れる範囲の料理の中でいえば、ダントツで一番好き。

024.jpg
カワハギの肝和え。普通はこのくらいをちびちび食べる。

そんなカワハギの肝和えを、ご飯にたっぷりと掛けて食べるのが長年の夢だったのですが、その夢が現実になった形を見たら、それは見慣れたカレーの姿をしていました。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ