特集 2022年2月9日

オートミールの食べ方に光が!豆乳と砂糖とレーズンで焼き芋味に

これだけで焼き芋の味に。

最近はやりのオートミールだが、あれっていまいちどうやって食べたらいいのかわからない。

今回、ひとつの正解を見つけたので報告したい。このレシピで作ると、なんとオートミールが焼き芋の味になるのだ。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:パイナップルジュースとカフェオレでケーキ味になるって本当ですか

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

オートミール、どうやって食べるか問題

少し前から健康志向の人たちの間でオートミールが流行っているかと思う。

001.jpg
オートミール。

僕もその一派なのだが、しかしこのオートミール、どうやって食べたらいいのかいまいちわからなくないか。

ネットでは水を入れてレンジでチンするとお米みたいになって食べやすいです!なんて情報があるが、その通りにやるとまるで紙粘土みたいな食べ物が出現して泣きそうになる。自分がツバメの子どもにでもなったような気がするのだ。

試行錯誤を重ねた末、オートミールの食べ方として一つの正解ではないかと思われるレシピを開発したので聞いてほしい。これに沿って作るとオートミールが焼き芋味になるのだ。

①オートミールを適当に出す

002.jpg
食べたい分だけでいいです。

このレシピ、量や加熱時間について適当に書いているのには訳があって、同じオートミールでもメーカーや加工方法によってぜんぜん食感が違うんである。

はっきり数値化できない部分はぜひ試しながら調整してもらいたい。 

②おなじ量の豆乳を注ぐ

003.jpg
豆乳は成分無調整がおすすめ。

③レンジで温める

004.jpg
開けると中がえらいことになっているので見せません。
005.jpg
600wで1分半。オートミールの量によって調整してください。

④砂糖とレーズンを入れる

000.jpg
砂糖はだいたいでいいです。気持ち多めがおすすめ。
006.jpg
レーズンも適当でいいです。

オートミールは豆乳を入れてレンジでチンすると、ねっとりとしたなんだかわからない物体になるが(このまま食べるとツバメのかあさんが運んできた!となる)、今回はそこに砂糖とレーズンを入れてよく練り合わせてほしい。

P2027229.jpg
完成。

レシピとしてはこれで完成である。豆乳の量によって粘りが違うかと思うが、僕はすこし粘り強めが焼き芋感あっていいと思います。

完成したらだまされたと思って目を閉じて食べてみてもらいたい。オートミールのねっとりした食感と豆乳の絶妙な穀物くささ、そこにレーズンの甘酸っぱさと砂糖が加わることで、トータルでなぜか焼き芋を食べているみたいな気持ちになるのだ。

試してみてください

ただしこれは完全に主観である。

僕も正直自分の舌にさほど自信がないので、あまり堂々と言い切ることができない。でも10人に食べさせたら6人くらいはきっと「言われてみれば焼き芋っぽいかもな」と言ってくれるんじゃないだろうか。どうかな3人くらいかもしれないな。

とにかく!オートミール生活をはじめたいけど、あの紙粘土みたいなのはどうも苦手。と、でかい袋で買っちゃって困っている人は、ぜひ一度試してみてください。少なくとも不味くはないですから。

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ