ライタープロフィール


顔写真
林雄司(はやしゆうじ)
1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)
> 個人サイト webやぎの目



これまでの記事

サムネイル

2018/08/17
マスクで会議は盛り上がる~クリエイティブ会議室まつり開催
デイリーポータルZが会議室をプロデュースします。その仕掛けのひとつを実践してみた。

サムネイル

2018/08/11
CGで再現すると事件っぽくなる
ニュースに登場する不思議な再現CG、あのフォーマットで描いたら日常の些細なことも事件になるはずだ。

サムネイル

2018/08/04
降水量×走った距離が1000を超えるとずぶぬれ
つくばの防災科学技術研究所で降水量300mm/時間の雨を体験できることになった。その体験からある法則が見えてきた。

サムネイル

2018/07/14
外で歯を磨くだけでキャンプ気分
意外な場所で歯を磨くと新鮮である。まるでそこにずっといたかのような気分になる。ということは朝、さわかやかな場所で歯を磨いたらキャンプの朝と錯覚するのではないだろうか。

サムネイル

2018/07/01
傾けると人の声がする”ざる“
傾けると波の音がする小道具「波ざる」。あの古典的な装置がセンサーとマイコンによって大幅に進歩しました。

サムネイル

2018/06/30
千葉のおじさんマップβ
いろんな「千葉のおじさん」を地図の上に配置していったら、ぼんやりと『千葉のおじさん的なもの』が見えてくるのではないか。千葉のおじさんマップの第1版が完成した。

サムネイル

2018/06/23
「千葉のおじさん」マップを作ろう
どの一族にもひとりはいる「千葉のおじさん」。千葉のおじさんを集めて、その幅広さや意外さに驚きたい。

サムネイル

2018/06/16
飛行機のこだわり~手ぶらで行く・ネックピローは前
飛行機に乗る人のこだわりを集めました。この知識があったら飛行機ライフが少し楽になる……かも!

サムネイル

2018/06/16
アメリカでカニカマを売る仕事
日本のねりものメーカーがアメリカに工場を持ってカニカマを生産している。アメリカでカニカマはどのように食べらているんだろう。そもそも売れているのだろうか。

サムネイル

2018/06/09
飛行機のこだわり~レッドアイ作れるしアメももらえる
仕事でも飛行機に乗るのは楽しい。その楽しさを5割増しにする情報を募集します。初回ですが投稿がたくさんあります。

サムネイル

2018/06/03
絞り染めで全身コーディネートする
絞り染め服ばかり売っているヒッピーの聖地がある。ここでなら絞り染めで全身コーディネートすることも可能だ。

サムネイル

2018/05/31
歯痛ポーズがありなら頭痛や腰痛ポーズもありじゃない?
「歯痛ポーズ」「首痛ポーズ」があるのであれば、ほかの痛みかっこよくならないだろうか。頭痛や腰痛、痔など10の痛みを試してみた。

サムネイル

2018/05/19
ビジネスシーンに合うどら焼きを探して
ビジネスシーンに合うどら焼きを探して

サムネイル

2018/05/03
ツタにおおわれているすごい居酒屋
ものすごくツタが絡まっている店が環七沿いにある。店というかツタのかたまりである。

サムネイル

2018/04/24
地味な夢がかなう!アナウンスカラオケ
街で聞こえる案内の音声や特定の職業のアナウンス。そんなアナウンスを体験できるカラオケ大会を実施した。

サムネイル

2018/04/21
英語で冗談を言いたい
グローバルなビジネスマンは挨拶に冗談を挟んで笑いを取る。そんな中2が考えた国際人イメージを実現するために僕の英語ジョークをネイティブに判定してもらった。

サムネイル

2018/04/16
インターネットの産直セール「ウェブメディアびっくりセール」まであと5日
ふだんネットに書いている人たちが、あえて紙に、あえて対面販売にこだわるイベント。言ってみればウェブメディアの産地直送。インターネットの産直セールです。

サムネイル

2018/04/14
カラオケ背景映像のひみつ
カラオケビデオには独特の世界がある。1990年代にも2010年代にも見える雰囲気。あの世界はどうやって生まれているのだろうか。メーカーに聞きに行った。

サムネイル

2018/04/14
スジャータアイスに地酒たらして使い捨てスリッパ~新幹線のこだわり~
弁当を食べなきゃいけないし、本を読みたいし景色も見たい。現在地をスマホで見ているうちにスジャータのアイスを売りに来る。そんなエンタメ空間である新幹線をどうやってどう楽しんでいるのか。こだわりを集めた投稿第2弾!

サムネイル

2018/04/07
かりあげクンを買い、煙突の火を数える~新幹線のこだわり~
新幹線に乗るときのこだわりを募集しました。ささいな喜び、ちょっとした工夫が集まりました!

サムネイル

2018/03/29
東海地方にはもちピザがある
東海地方ではもちをのせたピザが一般的だという。実際に2種類を注文してみたら予想以上に「おもち」だった。

サムネイル

2018/03/26
実家は珍スポットだったのかもしれない
いまでも珍スポットを紹介する記事やテレビを見ると、その家の家族のことを考えてしまう。家族は嫌がってないだろうか、一緒に笑っているだろうか。その家族とはつまり、僕だからだ。

サムネイル

2018/03/24
作業服でオフィスワークする~忙しそうに見える術~
まじめ優勢のこの時代、こんなテーマの投稿は集まるだろうかと心配したが杞憂であった。さすがデイリーポータルZ読者である。

サムネイル

2018/03/17
忙しそうに見せる術
オフィスでぼんやりしていると上司が「ちょっといいかな」と言ってやってくる(面倒な仕事とともに)。エアでいいから忙しくしてなければならない。

サムネイル

2018/03/10
オフィスにあるあれいくら?
そういえば会社で座っているイスはいくらするんだろう。自分で買わないものだから考えたこともなかった。オフィス家具メーカーでストレートに聞いてみた。

サムネイル

2018/03/03
「忘れてた」は「タスクから漏れてました」~かっこいいビジネス用語投稿
ひと月ぶりのかっこいいビジネス用語投稿まとめ。今回もリアルですぐ使える言葉が集まってます

サムネイル

2018/03/02
パリのカフェで絵はがきを書きたかった
香港でカンフーを想像するように、パリと言えばカフェのテラスで絵はがきだ。ブルーブラックの万年筆で友人に手紙をしたためたい。

サムネイル

2018/02/24
カラオケで若者に「若いですね!」と言われる選曲
若々しいと言われたい。例えばカラオケで曲を選んだ時、20代の社員に「こんな曲知ってるんですか」とか「若いっすね!」と言われたら最高じゃないか。

サムネイル

2018/02/03
ウスターソース発祥の地でコロッケを食べる
ウスターソースはイギリスのウスターという土地で生まれたからウスターソースである。そこにコロッケを持っていって、本場のウスターソースをかけて食べたらどんなに贅沢だろう。

サムネイル

2018/02/03
意外に6月がひま~業種別繁忙期カレンダー
仕事ごとにいつが忙しいか、いつがヒマかをアンケートで聞いてみた。6月が意外にみんなのんびりしているみたいです。

サムネイル

2018/01/27
カウントダウンだけで宴会は盛り上がる
新年じゃなくたって、なんでもない時間でもカウントダウンをすれば盛り上がるのではないか。検証してみたところ、ばっちり盛り上がった。

サムネイル

2018/01/27
「寝てないんです」をもっともらしく見せるメイク術
よく寝たのに「寝てないんです」という言い訳をするとき、肌がツヤツヤだと説得力がない。そんなときのために寝てないメイクをマスターしよう。

サムネイル

2018/01/20
みんなのかっこいいビジネス用語!
ビジネスシーンに使えるぼんやりしたカタカナ語を集めよう。たくさんの投稿が集まりました。

サムネイル

2018/01/20
バナナ型の電話を作った男
クラウドファンディングでバナナ型の電話を申し込んだ。開発者が日本にやってきたのでインタビューしてきました。

サムネイル

2018/01/14
おしえて!かっこいいビジネス用語
仕事でいいにくいことを伝える、平凡なことをかっこよく見せるためのビジネス用語を皆さんから募集します。

サムネイル

2018/01/13
浦島太郎の再発防止策を考える
再発防止策を書くためのノウハウやフレーズをまとめたので、そのフレーズを活用してサンプルを書いてみた。浦島太郎の事案である。

サムネイル

2018/01/07
人ん家っぽいけど自分ん家っぽい・実家箱
実家箱とは食卓の上にあるリモコンや薬、耳かきなどが突っ込んである箱のこと。年末年始に集めた実家箱を振り返ります。

サムネイル

2018/01/06
かっこいい!ビジネス用語2018
2003年の記事「かっこいい!ビジネス用語」の15年経っての続編です。よく分からないビジネス用語をわからないままに身につけよう。

サムネイル

2018/01/06
バナナボートの上座はどこか
バナナボートのほか、ジェットコースター、3列シートの車、バス、タンデム自転車、気球、メリーゴーランドでの上座を真剣に考えた。

サムネイル

2018/01/01
無人島に持って行くものを無人島で披露する
「無人島に持っていくとしたら何を持っていく?」定番の質問を真に受けて無人島に行こう。そこでどうしてこれを選んだかを語るのだ。冬の海に向かって。

サムネイル

2017/12/30
上野あたりでハウマッチ
上野・御徒町・秋葉原で買ってきたものの値段をあてあう企画。読んでいる皆さんも考えながらどうぞ。

サムネイル

2017/11/23
CGをダンボールで実体にする男
ダンボールで大きな工作を作るアーティストがいる。大きいうえにとても精巧なのだ。

サムネイル

2017/11/04
めくるめく地味さ!地味な仮装限定ハロウィン2017
台風のなか、過去最高の盛り上がりとなった地味な仮装限定ハロウィンの参加者のアイデアあふれる仮装を一気に紹介します!

サムネイル

2017/11/02
世界最大の顔ハメ展示中
横浜税関の壁に巨大の自分の顔を投影できるイルミネーション作品が5日まで展示されている。誰でも無料で参加できるのだ。

サムネイル

2017/11/01
デイリーポータルZと東京カルチャーカルチャーのオフィスは引っ越しました
デイリーポータルZと東京カルチャーカルチャーは東急グループのイッツ・コミュニケーションズ株式会社が運営することになった。それにともなって我々のオフィスも引っ越しとなったのだ。

サムネイル

2017/10/31
快感!職業アナウンスカラオケ
車掌のアナウンスができるカラオケが流行っているらしい。ほかの職業アナウンスもやってみたいのでカラオケビデオにした。

サムネイル

2017/09/28
これが老婆心だ!
「老婆心ながら……」という言い方があるが、老婆ではない人が言うことが多い。本当の老婆はどう思っているのだろうか。”老婆心ながら”みたいなことを言うのだろうか。

サムネイル

2017/09/20
遣唐使が訪ねた都市に行ってきたぞ
1400年前に遣隋使や遣唐使が訪れた都市、西安に行った。教科書でしか見かけない遣唐使という言葉を日常会話で使える場所に行くなんて興奮する。

サムネイル

2017/09/08
ワラワラに飲みに行く
ワラワラに飲みに行く

サムネイル

2017/08/25
インスタ映えするハエ、インスタバエ
インスタ映えという言葉を聞いて想像するのはハエである。でも実際、ハエもキラキラと輝いているのでインスタ映えするのではないだろうか。