特集 2019年6月4日

なくなったサイトで見る場所へ行く

お久しぶりです

少し前、インターネットでサイトが表示されないときに登場する女性がいた。*

ドメインガール、英語だとParked domain girlなどと呼ばれている女性だ。

たぶんいちどは見たことがあると思う(このあとに写真があります)。

撮影場所はアメリカ中西部、カンザスシティ郊外らしい。

失われたサイトの聖地である。今回そこに行くことができたので報告したい。

( * 正確には見ようとしたサイトのドメインの有効期限が切れていた場合。dailyportalz.jp などの部分をドメインと呼び、定期的にお金を払って更新する必要がある。うっかり更新を忘れると有効期限切れでアクセスできなくなる)

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:イモムシハンドブックだけじゃない!92種のハンドブック

> 個人サイト webやぎの目

これがドメインガールです

インターネットの超有名人である。

001.jpg
見たことありますよね

見ようとしたサイトがなくなったとき、彼女が現れる。インターネットの彼岸と此岸の間に立っている女性である。

そこはカンザスシティ郊外

撮影場所はアメリカ中西部、ミズーリ州カンザスシティ郊外だという。

ずっと行ってみたかったので、今回、アメリカ西海岸で開催されたメイカーフェアの帰りに寄ってみた。

003.jpg
カンザスシティに向かう飛行機から地上絵のような街が見えた

大阪に行ったついでに京都ぐらいのつもりだったが、飛行機で3時間半もかかった。大阪に行ったついでに香港に行ってしまったようなものである。

005.jpg
飛行機が遅れてカンザスシティについたのは夜だった

カンザスシティではAirbnbで予約した家に入ろうとしたら警備員に止められた。

ふふふノープロブレム、ホストの名前を出せば分かる………はずが通じなかった。
発音しにくい名前なのだ。発音記号でいうと ӕ 、アとエのあいだの音から始まる名前だった。

「アとエのあいだってことは『ウ』じゃん!」

とうまいこと言った気になって発音を真面目にやってなかった中学生の自分に教えててやりたい。

その発音ができなくてお前は35年後にでかい警備員に睨まれることになる、ということをだ。

022.jpg
キリンシティのTシャツ売ってるのかと思ったらカンザスシティだった

撮影場所へ

チェックインだけで体力を使い果たした翌日、ドメインガールが撮影された場所へ向かう。

004.jpg
翌日は快晴

そこはカンザスシティのダウンタウンから南西約25キロ、ユニティヴィレッジという場所である。後ろに見える建物は教会らしい。

一応、近所の人に何をしているのか聞かれたときのために「インターネットでこの景色を見て、実際に見たいので日本から来ました」という英語は覚えておいた。

007.jpg
ライドシェアのなかでその英文を復唱しているあいだ、日本では見かけない景色が続く

ちなみにドメインガールを撮ったのは彼女の兄である。
つまり、カメラマンの兄が妹にちょっとモデルにやってよ、と撮った写真だ。

それを写真素材サイトに登録しておいたら使われて超有名人になり、聖地とか言って日本人(おれ)がやってくることになる。

008.jpg
車から塔が見える。あ、あの塔は!

車窓から見覚えのある塔が見えた。あれはドメインガールの後ろに立っている塔ではないだろうか。エンジの屋根も知っている。

009.jpg
この写真のここ

サイトがなくなったときに現れる世界にいよいよ近づいている。
インターネット恐山である。

車を降りるとまさにそこは有効期限切れの世界だった。

010.jpg
おおお、ここ知ってる!初めて来たのに、知ってる

日本から1万キロ離れた場所に馴染みがあるなんてよくあるSFである。そんなSFじみた感情を自分が感じていることに興奮する。

011.jpg
柵の手前あたりではないだろうか、有効期限切れ

奥に塔、右にポールがある場所…と考えていくと手前の柵がいちばん近い。ただ、ドメインガールの写真では柵ではなく植え込みになっている。数年間のあいだに模様替えされたのだろうか…。

ちょっとここで人物を入れた写真を撮ってみよう。

014.jpg
この女性、知ってる!

妻なので知ってるのは当たり前である。あと、ドメインガールっぽい服買っといてよとお願いしたのも自分だ。

013.jpg
引きだとこんな感じ

これまで誰も見たことがなかったドメインガールの遠景である。僕はいまドメインガール側の世界にいるのだ。そっちからは枠で隠れているところはこんな景色だったんですよ。

015.jpg
マネを意識するあまり顔に力が入ってしまったドメインガール

美しい場所です

ドメインガールが撮られた場所はとても美しく、どこで写真をとっても絵になる。

016.jpg
だんだん顔マネが安定してきたドメインガール
017.jpg
眉毛もドメインガールみたいに剃ったドメインガール(妻)
018.jpg
葉っぱを食べようとするドメインガール
019.jpg
テッポウをするドメインガール
020.jpg
やることないことに気づくドメインガール

撮影が目的なので同じ写真を撮ったら特にやることがなかった。何年も温めてきた企画だったが、そうかこれは出オチだったのか。

いつかデイリーポータルZのドメインが失効したとき、ここで撮った写真を使おう。


インターネットの向こう側

インターネットでちらっと見た景色に立つことができた。

逆に言えば日本のどこかの景色をエラー画面にしておくと、それにとりつかれた人が来るかもしれない。エラー画面ツーリズム。

そんなことを考えながら、帰りの車の中でカメラのプレビューに現れた自分の写真の裸の大将っぽさに戦慄した。

026.jpg
Netflixで裸の大将のアメリカ版が作られたらこんな感じだろうか

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓