特集 2019年1月12日

集まった1300枚!カメラロールの肥やしとしか言いようのない写真が

2018年12月28日から1月6日までの10日間、カメラロールの肥やしを募集した。

カメラロールの肥やしとはライター井口さんが発見した写真のジャンルである。撮ったけど人に見せたりSNSにアップするほどまでもない写真。タンスの肥やしのデジタル写真版だ。

集まったのは10日間で1300枚。

ねえ、見て!と人に伝えるほどでもない、でも些細な興奮や悲哀が入っている写真ばかりだった。

本来であれば井口さんにまとめてもらうところだが、今回はその栄誉あるまとめを託されたのではりきって1300枚から写真を厳選した。

これぞ世の中というリアリティがムンムンに詰まってる写真ばかりですぞ。
 

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:乗り物酔い防止メガネを試す

> 個人サイト webやぎの目

キャッチーな写真からどうぞ

まずはわかりやすく変わってる写真をピックアップした。いわゆるおもしろ写真だ。カメラロールの肥やしという感じではないがまずはここから始めたい(今回のまとめ、後半ほど難解になります)

 

 

味わい深いおもしろ

続いてはじっくり面白さが効いてくるタイプのおもしろい写真である。尊い。

 

悲哀

悲劇は遠くから見たら喜劇という言葉があるが、悲哀あふれる写真も集まった。ザ ペーソスである。

 

美しい肥やし

きれいだと思って撮った写真も肥やしになる。そんなことを教えてくれたカメラロールの肥やしである。

 

珍しい、気がする

これはレアだ、珍しいと思って肥やしになった系の写真。滋味な珍しさをご堪能ください。

 

 

ねこ

人は猫を見かけると写真を撮ってインターネットに載せてしまう生き物である。

 

いぬ

犬って利口な動物なのにバカっぽいほうが人気ある気がする。そのへんどう思っているのかいちど犬に聞いてみたい。

 

おとしもの

落ちているものも写真に撮りたくなるが、なんでこれがというものを選んでみた。

 

消えた看板

赤だけが消えて天然の大喜利になっている看板である。天然物がたまらないのはブリも大喜利も同じ。

 

会議

会議しているように見える無機物。ふたつだけだがどちらも味わい深い。

 

改めて見るとそんなでもない

写真を撮った瞬間に興奮が冷めてしまったのだろう。でもこういう些細な興奮を伝えたくてデイリーポータルZをはじめた気がする。

 

伝わりにくいからやめた

撮ったけど、この写真わかりにくいな…と我に返った写真たちである。作者が伝えたかったことを想像しよう。

 

なんで撮ったのか

なんでと言われても知らんがなとしか言いようがないが最高の写真。

 

メモ代わり

打ち合わせで書いたホワイトボードを撮る。一昨年、事業譲渡の打ち合わせメモをインスタにあげそうになった。

 

失敗記念

記念写真は何かを成し遂げたときだけだと思っていたが、成し遂げられなかったときも撮るらしい。失敗がネタとなって昇華していくさまをどうぞ。

 

写真そのものが失敗

インスタ映えなんて言葉には無縁の朴訥写真。逆にこういうのが映えるという時代が来るぞ。

 

遠い写真

UFOだとどんなに遠くても褒めてもらえるが、それ以外は褒められないものである。

 


今年も肥やしをためこむぞ

インスタ映えとは真逆の生活感あふれる写真ばかりだった。そのときは面白いと思ったんだけど…、伝わらないからやめた、というコメントはひとつもキラキラしてなくて最高だ。

キラキラした時代が終わって、どフォークなどリアリズムな時代が来るまでカメラロールに肥やしを溜め込んでいきたいと思う。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓