ビジネスポータルZ 2018年10月13日

ビジネスホテルのこだわり大全2~今すぐ泊まりに行きたい

ホテル、部屋飲み、バイキング
ホテル、部屋飲み、バイキング
前回、ビジネスパーソンの叡智があつまったビジネスホテルのこだわり。

蓋を開けてみたら今週も大量の投稿が集まった。厳選に厳選を重ねて40のこだわりに絞った。

たぶん、このページを読み終わるころにはビジネスホテルに泊まりに行きたくなっているだろう。編集している僕がとにかくそうなっている。

朝食バイキング、大浴場、コンビニで酒を買ってひとり飲み。ビジネスホテルは14平米の桃源郷である。

バックナンバー:
ビジネスホテルのこだわり大全~思わす回覧したいレベル
ビジネスホテルのこだわり教えてください
1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。

前の記事:放送のすきまを埋める映像を作った

> 個人サイト webやぎの目

知恵

編集しながらなるほどねーと本当に声を出した知恵である。次やろう。卵かけごはんは絶対にやるぞ。
次の日の朝は高級ホテルの高いモーニングを食べたいので、外来利用できる高級ホテルと、その沿線のカプセルホテルまたはビジネスホテルをセットで探します。

ちなみに朝6時半からやってる、帝国ホテルのモーニングは最高です。
早起きは最高
朝食バイキングにて、卵かけごはんをクオリティを高めるべく、各コーナーのおかずをまんべんなくチェックするのが好きです。
冷や奴コーナーの鰹節やだし醤油や刻み海苔、味噌汁コーナーの刻みネギなど、乗せたら美味しそうなものをコツコツ集めてベストを尽くします(明太子とかあればもう最高)。
フェリー
部屋に入ったらまず靴を脱いで裸足で過ごし、お風呂に入ってからは備え付けのスリッパを使います。
汗をかいて汚れた足を新しいスリッパに入れるのがいやなので。

それとビジホには小物を入れるトレイがないとの投稿がありましたが、私は腕時計を外した後バンドを留めて机に寝かせ、その中に指輪やネックレスを入れてます。
べんぞう
ビジネスホテルでできることをいろいろ考えて、電熱器の湯沸かし器のあるホテルでしゃぶしゃぶをしたことあります。結構美味しかったです。
すずき(男)
自販機コーナー(しかも市場価格)にレジ袋が備え付けてあるとホスピタリティーの高さを感じます。電子レンジが置いてあれば完璧。コインランドリーの乾燥機は、面倒でも自分でフィルターの綿埃を取り除くと乾燥時間が劇的に早くなります。
OKマンモス
風呂上がり~就寝までは冷えたビールが欠かせない自分。しかしホテルによっては冷蔵庫がない場合がある。そこで以下の手口。

1.入浴前にスーパー・コンビニ等で、ビールの他に、ゴミ袋と1リットルくらいの氷を買う(持ち帰り保冷用の氷があればなおお得)。
2.部屋のゴミ箱に新品のゴミ袋をかぶせ、その中に缶ビールを入るだけ並べ、上から氷を注ぎ入れる。

これで風呂上がりもキンキンのビールが飲み放題。潔癖な人には無理だろうし300円くらいかかるが、それでも館内の自販機で買うよりは安くつく。何より冷え冷えビール飲み放題には代えられない。自分が出したゴミはもちろんゴミ袋にまとめ、館内の自販機と違う銘柄を飲んだ時は、空き缶は持って出る。
j-j
寒くなってきたこの時期からは、電磁カップにワンカップを入れて、一人で熱燗つけてます。
(電子ケトルではムリですが)
nacks
ユニットバスの天井にある点検口をたまに開けてみます。

大人向けの本や、グッズがあることも・・
あぱ
私は、旅行で利用するのですが、近所にスーパーマーケットが有るビジホを選びます。ご当地の総菜を肴に一杯やるためです。

コンビニに比べてアルコール類も安いためです。キッチンパック(薄いポリエチレンの袋)も必需品です。焼き鳥や唐揚げ等を袋に入れ、湯沸かしポットで湯煎していただきます。

バスタブの上の排水口に袋をあてがうと水圧で孔をふさぎ肩までバスタブに浸かれます。
クロちゃん
ホテルの自販機コーナーが暑くて爆笑している人たち
ホテルの自販機コーナーって熱がこもってすごく熱くなってませんか(この動画より

出張先で買うもの

地元のスーパーはいい。見たことない刺し身が半額で100円になってたりして、それがまたコリコリしててうまいのだ。本当にいい。
持っていけば良いものをあえて現地調達する
無駄にウロウロすることになってしまうことのほうが多いけど散歩がてらの楽しみと割り切る
時たま発見があって、最近だとファミマの使い捨てパンツ150円とか
使い捨て前提のパンツなんてこういうのが無ければ気づかなかった
neon4
チェックインしたら部屋にこもりたいので、事前に食料を買い込むのですが、普段食べないカットフルーツのパックを必ず買ってしまいます。
入浴剤ももちろん買うけれど、部屋に入ると面倒くさくて結局シャワーだけになり、使わないまま持ち帰った入浴剤が家にいくつかある。
果てしなく続く六畳間
保存料が入っていないワインを買ってきて、カップ焼きそばとちびちび飲むのが至福です。一本は飲みきれないので、残りを使ってワイン風呂にすると背徳感からか発汗作用がすごいです。
たまき
自宅では湯船に浸かることはなくシャワーで済ませてしまうのですが、ビジネスホテルに泊まった時はここぞとばかりに湯船に浸かり長湯します。

長湯のお供に必須なのは地下鉄やJRの駅構内で見かけるフリーの求人情報とアパートの賃貸情報の冊子です。
それを眺めながら自分がもしこの土地に住むとしたら、どの仕事をしてどこにどんな間取りの部屋に住むかシミュレーションするのが至福の時です。
ぼんぼん
ビジネスホテルの周辺環境のこだわりとして「徒歩10分以内くらいの場所にスーパーマーケットがある」という事にこだわっています。

コンビニとは違ったその地方の需要に合った生鮮や食品などを扱っているので自分の地元では見かけない物を見れたり、何より飲み物やお惣菜が安く買えてそのままホテルに持ち帰って食事や晩酌などに出来るからお得です。
440よしお
近所に大型スーパーがあるホテル。
スーパーでカゴを持ちながら会社帰りの地元民を装い、地元の方言混じりのお客さんの会話をこっそり聞いてイントネーションを真似してお風呂で練習。なんだか住んでるような気になる。

お刺身、お惣菜、切らなくても食べれるきゅうりやトマトを買って部屋で広げて食べる。
身体はつらいけど、いい気分転換です。
じゃりじゃり
北海道のスーパーにはカニが売ってました(こちらの記事から)
北海道のスーパーにはカニが売ってました(こちらの記事から

行動

テンションがあがって+狭い部屋、おかしな行動をとるにきまっているだろう。
ビジネスホテルで欠かさずにやることといえば、宿泊階につくまでにデジカメを用意して、エレベーターホールから廊下、部屋のドアまでを撮影。入室したら部屋の中も一通り撮影。次回以降の宿探しの材料にするため。
てふてふ
部屋に入るとまず、机の上を片付けます。約款とかティッシュとか、VODプログラムとか、「私がメイクしました」の名札とか。下の棚などに入れちゃいます。

机の上にほぼ何もない状態にしてから私物を置くようにします。これが自分にとって強力な忘れ物防止効果になります。
bohatei
ビジネスホテルの室内によくある、深い意味なく飾られている感じの絵画・アートのたぐいが妙に好きで、写真に収めるのはもちろん、「これは今の自分にとって意味のある芸術なのだ」という目でじっくり鑑賞することにしています。
HOWE
古いタイプのビジネスホテルのベッドにはラジオ機能が埋め込まれていることがありますが、その音量を聞こえるか聞こえないかのギリギリのボリュームにした状態で一晩中つけっぱなしにして寝るのが無性に好きです。

普段の生活ではラジオを聴く習慣がないからか、旅先の暗闇のなかでかすかに聞こえるAMラジオの音楽や喋り声が非日常感を運んでくれます。
HOWE
自宅から直接、自家用車で出張し、ビジネスホテルに泊まることがあります。その時は、普段家で使っている綿毛布を車に積んで行きます。回復度が違います!

車で出張(旅行も)するときは、カートやバッグを使わず、買い物かごや洗濯かごに荷物を入れていくと便利ですよ。
紫王
寝巻きレンタルあり・コインランドリーありのホテルを選びます。荷物(着替え)を減らすためというよりは、一度着用した下着や靴下などをカバンに詰めて持ち帰るのが嫌なので。

入浴後、寝巻きを着てビール(ご当地クラフトビールがベター)を持って、コインランドリーで洗濯が終わるまでのんびり1杯。
あみこ
出張先ではお仕事相手や一緒に行った同僚との夕食は全て断り、近くのスーパーかコンビニで具だくさんのサラダとスープとビールまたはワインを買ってさっさとホテルに帰ります。

お風呂を済ませてから小テーブルの上に必要なものを全て並べ、食事とビール、その後ワインを飲みながらマニキュア(家から持参)を塗ります。

ワインのつまみにテレビを観たり好きな小説を読んだりしていると、酔っ払う頃にはマニキュアが乾いていて嬉しくなって寝ます。
出張には、予めマニキュアを落としてから出かけます。
どちらもすごく好き
部屋に着いたらまず全裸。上から下まで全部脱ぐ。冬だろうと夏だろうと脱ぐ。

ドラッグストアで買っておいたちょっといいとこのシャンプーとトリートメントを使う。ホテルの備え付けは香りも微妙だし、リンスしかないから。コンセントが枕元にないと、寝ながら充電してるスマホを使うということができないから、延長ケーブルは一本持っていく。
あと、お気に入りのドリップコーヒーをいくつか持っていって部屋で飲むのも好きです。

ここまでの一連はだいたい全裸です。
まき

予約

ホテルの予約サイト以外にもいろんな方法があった。役立つぞー。
ホテルは基本的にJ社(最大手)に◯部屋、K社(2番手)に◯部屋、N社に◯部屋…と、売って頂く部屋数を割り振ります。

もちろんネットエージェントと呼ばれる各種代理店(じゃ社・Y!社など…)へも部屋を出すのですが、これはホテルの担当がカチカチ端末やPCを打ち込んで部屋数を調整しています。

ビジホだと「ネットエージェント」or「直接販売」の2つに絞るところが多いです。

なので、「代理店のシステム上は満室」なのにも関わらず、ホテルが管理してるホームページだと空いてるという状態が発生することもしばしば(逆…つまり「ホテルとしての在庫は無いけど代理店なら販売してる」状態もあります)。

さらに、直接電話を掛けると(ホームページで出している部屋数の調整ができておらず)予約を受け付けてくれたりもします。

人気日に予約する際は「代理店系」と「そのホテルの直接販売網」の2つを見比べると良いです。それでも取れなかったら直接電話します。
事務員G
いつも宿泊するビジネスホテルには電話予約します。

人気があって、公式HPで予約しようとすると満室であることが多いのですが、電話予約だと不思議と空いていることが多く、休前日を含む連泊や禁煙という条件をつけても大丈夫だったりします。

普段は電話するの苦手な方ですが、オペーレーターの人がテキパキしているので戸惑いもなく、むしろネットでちまちま個人情報を入力するよりも早くて確実です。
ぴかーど
レンタカーを使う時は、たとえ出張先の真横にビジネスホテルがあったとしても、他にいい宿がないか半径50km程度は調べる。

温泉宿やスーパー銭湯が併設していたり、海辺のリゾートホテルがあれば迷わずそちらを選びます。会社規定の宿泊料を越えた分は自費でも大きな出費にはなりません。

温泉に入ったりホテルのディナーを満喫したりしていると何しに来たのか忘れます。

OKマンモス
「上司と同じホテルになるのが嫌」みたいな方へ。
上司分も自分と同じホテルで手配して、先にホテルへ「部屋は階数もバラバラにしてください」とリクエストしておくと良いです。
上司への気遣い風にも見えるし、万歳。

私は繁華街から少し離れた安宿で費用を抑えつつ、食事を豪勢にしてました。
あと移動時もですが、マスクは必須です。
(旅行会社から南国ホテルウーマンにジョブチェンジしました)
あさみ
いいホテルのいい朝食(こちらの記事より)
いいホテルのいい朝食(こちらの記事より

ホテル名指し

具体的なホテル名が書いてあった投稿を集めた。ウェルカムおでんがあったとの情報の静岡ホテルドルフはサイトを見たらウェルカム牛丼もやっていた。ウェルカムしすぎ!
山形県庄内地方のローカルビジホ、ホテルイン鶴岡をオススメします。

観光地でも何でもない、高速IC近くにポツンと佇むビジホですが、会員になると700円で食べられる朝食に、地場の芋煮などに混じってカニやらビーフシチューやらチーズフォンデュやらが出てきます。

仕事前にカニフォークでほじるカニ足は最高であります。
みせき
福井のマンテンホテルは、大浴場が付いていたのとロビーでコーヒー飲み放題が良かったです。朝食バイキングの内容も充実。

名物のホタルイカと「へしこ」(魚のぬか漬け)もあって、お酒を飲みたくなりましたが…
のぶよっしー
東急ステイは各部屋に洗濯乾燥機があって素晴らしかったです。洗剤はアメニティで付いてきました。寝る前に洗濯物を放り込んでおけば起きた時に乾いているので安心感がすごいです(コインランドリーと違って入れっぱなしでも他の人に迷惑がかからない)

あとホテルトラスティにあった革っぽい生地の1m弱ある円柱型の抱き枕は何であるのか気になりました(そもそも抱き枕なのかも謎)。もしかしたら普通に硬い枕だったのかも
せれさん
東横インをよく利用します。シャンプー、リンスの質が好きだから。
なぜかめっちゃサラサラヘアーになるんですよ。翌朝楽です。
もぐ太
OLです。出張時にはカプセルホテルばかり利用します。なぜなら、髪を巻くコテと大浴場があってリーズナブルだから。ビジネスホテルにはコテがないのでいつも持っていくのが重くて面倒。フロアで男女が分かれているのもいい。おすすめはファーストキャビン。


寝つきがあまりにもよく(1分以内に寝れる)、他人の騒音ごときじゃ目が覚めないため、同じような女性にはおすすめです。あと、ユニットバスが嫌いなのでそもそも部屋に風呂はいらないです。
こむまる
ホテルリブマックスは部屋に電子レンジがある。
ついついコンビニで冷凍パスタなんか買ってしまい、ビールがすすむ。
飲みすぎた翌日は朝ご飯のお茶漬けも美味しくて、部屋飲み派にはオススメ。
ひさぱ
「ビジネスホテル」かというと微妙ですか、海外への旅行や出張の際に使っているのがibisホテルです。部屋やサービスの質も安定していて、リーズナブルな値段で朝食も付けられるので、海外でのビジネスホテル感覚で毎度使っています。
世界中の都市に展開しているので、海外で宿を取る時は、まず「ibis」+「地名」で検索するようにしています。

海外のどんな都市でも、あのibisの目立つ赤いマークが見えるとほっとします。
日本のビジネスホテルのように、外見でそれとわかるアイコンがあるのもビジネスホテルっぽいですね。

ちなみに日本だと「イビス」みたいですが、海外で道案内を頼む時は「アイビス」でないと通じないことがありました。
のあ
出張先にドーミーインがあれば、一択です。他の方も書いていますが、温泉大浴場や夜鳴き蕎麦に加えて、その土地の名物が出される朝食メニューが魅力です。

新潟は米の旨さがダントツなのに加えて、味噌汁はカニ汁が選べる豪華さ。掛川は釜揚げしらすが盛り放題でした。

大阪(南森町)はお約束のたこ焼きに、その場で注文して焼いてくれる玉子焼き(目玉焼き・オムレツ・スクランブル)も嬉しかったです、ただワタシもWEBマスターと同じく、泊まる晩は夜中まで飲んでるので、夜鳴き蕎麦にありつけたことがありません…(笑)
ftbljnky
東横イン一択です。韓国在住ですが、東横インは世界中で同じインテリアなので、ソウル出張でも、釜山出張でも、東横インに泊まりさえすれば日本への一時帰国を疑似体験できてホッとします。

内観の本もちゃんと韓国語訳が置いてありますし、「大きな荷物はベッドの下をご利用ください」「毛染め禁止」もちゃんとデザインはそのまま韓国語に訳されていてほぼ日本です。(自宅から車で30分のところにも東横インがあるので、突然日本が猛烈に恋しくなったら泊まりに行こうかと思っています。)
トーキョーソウル
泊るのはルートインかスーパーホテル。大浴場があるから。
そして家では決してやらないような1日に複数回入浴をする。チェックイン後にすぐ入浴1回目、寝る前に入浴2回目、朝食バイキング前に入浴3回目。

1泊6000~7000円で泊れてご飯食べれて、温泉(もしくは人工温泉)を何度も楽しめるのはビジネスホテル泊の醍醐味。
wood
新潟県長岡市。JR長岡駅前のホテル・アルファーワン長岡。夕食がワンコイン(500円)の日替わり定食。生ビールとつまみ1品付で1000円でくたびれ過ぎてる時はめちゃお得。


朝食バイキングは前日予約で800円だが何と言っても新潟産コシヒカリなのでおかず沢山不要。
dareyanen20
平成元年、当時新入社員。急な業務命令で、12月末に愛知県瀬戸市に急ぎ出張し、夕暮れの現地の公衆電話から、電話帳をひきながらありとあらゆるビジネスホテル、旅館に電話したけどどこも満室。

電話した先にすがりつくように「どこもいっぱいなんですけど、他の宿泊先をご紹介して頂けませんか?」と尋ねると、電話に出られた方は「ホテルセラミックスさんならビジネス客もOKらしいいですよ」と言われ、 ラブホテルに予約を入れて急ぎチェックイン。

部屋に一人入るとアダルトビデオ流れ放題で、枕元の落書きノートには「今日はパパと来ちゃった、いけない娘でしょうか」とか記載され、ノートをことこまかに読みふけってしまい、20代前半の男は一人悶々として眠れないまま朝に。

チェックアウトの時、来年の干支の置物をもらった思い出があります。ホテルセラミックスさん、ありがとうございました。
流石全次郎
出張で全国各地へ行きましたがウェルカムドリンクと称してコーヒーやお茶をもらえるビジネスホテルはあちこちに結構ありました。

しかし浜松市で泊まったホテルでは、その上をいくウェルカムビールを頂いたことがあります。

そして静岡市で泊まったホテルはさらに、ウェルカムアルコールドリンク&静岡おでんまで頂きました。静岡県のビジネスホテルってどこもこんなにサービスいいのかなあ?

ちなみに確か浜松はくれたけイン、静岡はホテルドルフだったと思います。
yasu
山奥で深夜に終わる取材だったのでラブホテルに泊まったことがあります
山奥で深夜に終わる取材のとき、他になくてラブホテルに泊まったことがあります

前回の続き

前回、奈良のホテルの小さい四角いデニッシュがうまいと書いていた投稿について、本人から詳細の情報が届いた。
掲載どうもありがとうございます。小さい四角いデニッシュはJRの方の奈良駅のスーパーホテルロハスで出会いました。

いつもは手作りのパンが好きですが、この小さい四角いやつに限っては「実は業務用の冷凍生地で全国のビジホに卸されていてくれ」と思ってしまいます。(www.superhotel.co.jp/s_hotels/lohasnara/gallery.html#breakfast のパンコーナーの左側にある小さい四角いやつです)
えのく
とのことである。メキシカンスナックと書いてあるものかもしれない。もうこれを食べるために泊まりに行きそうである。

まだ続きます

来週の発表ではないが、引き続きビジネスホテルのこだわりを募集します。ビジネス仲間にシェアしたい情報をお送りください。


▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓